買取速報買取

全国対応

お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

お問合わせ

探す

取扱カテゴリ

オススメブランド

  • 宅配買取サービス
  • 出張買取サービス
  • MARUKAが高価買取できるわけ
  • お客様センターでできる事
  • 初めての方へ

2018年02月14日(水)

  • image01
  • image01
カテゴリ:
楽器(種類)
ブランド名:
エフェクター
買取店舗:
MARUKA楽器

ランク: AB 傷やスレ等使用感がある

中古ランク一覧
N……新品付属品等完備S……新品未使用
A……数回使用の美品AB…使用感有り
B……傷等有りJ……ジャンク品

査定方法

買取方法

担当査定士

査定士

担当査定士

西村 弘樹

こんにちは!MARUKA楽器の西村です。楽器の買取、販売ならお任せ下さいませ!ギター・ベース・管楽器・エフェクター・シンセサイザー等幅広く取り扱っております!

買取アイテムの特徴FEATURE

L.R.BaggsのPARA ACOUSTIC D.I.を買取させて頂きました。
発売から年月が経っているにも関わらず未だに第一線で活躍し続けるアコースティック用のD.Iです。
D.I(ダイレクトボックス)は、いわばバッファーの機能と端子の変換を合わせて行う機材と言えるでしょう。
ギターやベースから出力される信号とは非常にノイズに弱い信号です。
しかもケーブルの長さによって音質の劣化が非常に顕著に表れてしまうという特性があります。
これはギター等から出力される信号がハイインピーダンス信号という非常に影響を受けやすい弱い信号であるからという点が一つです。
そして多くのギターやベースに使用されるシールドケーブルは、アンバランスケーブルという分類に属しております。
つまり信号の特性、そしてケーブルの特性によって外部の影響を受けやすく、かつシールドの長さに比例して音質が劣化していくという現象が発生するのです。
長いケーブル、例えば3mと10mのケーブルで音質の違いを比べてみるとかなりハイが落ちるのが分かります。
ではこの点を改善するにはどうすれば良いかというと、信号をローインピーダンス信号に変換し、さらにキャノンケーブル等のバランスケーブルを使用することで緩和されます。
ローインピーダンス信号は外部の影響に強く、またバランス信号をPAまで送ることが出来ます。
ベースやアコースティックギターなどはかなり使用する頻度の高い楽器である為、これらの機材は重宝されるわけですね。
そして前置きが長くなりましたが、このPARA ACOUSTIC D.I.はアコースティックギター用のDIとして非常に性能が良いモデルで、圧倒的な人気がございます。
その理由としては楽器の素直なサウンドを表現できるうえに、本体にイコライザーも搭載されており、プレイヤー側で細かい微調整が可能な点です。
やはりこのメリットはライブなどでも大きいといえるでしょう。
京都の楽器買取を専門に行うMARUKA楽器(マルカ楽器)では、特に様々な機材の買取を行っております。
エフェクターなどでも出張買取を行っております。
京都の四条、下京区、左京区、河原町、烏丸界隈にて楽器買取をご希望の際には是非ともMARUKA楽器までご相談くださいませ。

事前査定
安心信頼高価買取