買取速報

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 買取速報

日々更新中買取速報

  • 店頭買取速報
  • 宅配買取速報
  • 出張買取速報
  • 時計買取速報
  • バッグ買取速報
  • ブランド小物買取速報
  • 金買取速報
  • プラチナ買取速報
  • ダイヤモンド買取速報
  • 宝石買取速報
  • ブランドジュエリー買取速報
  • ブランド食器買取速報
  • お酒買取速報
  • 毛皮買取速報
  • ブランドアパレル買取速報
  • シューズ買取速報
  • 骨董品買取速報
  • 楽器買取速報
  • カメラ買取速報

カレンダー2017年03月15日(水)

店頭買取

CANON キヤノン EOS M5 EF-M18-150 IS STMレンズキット デジタルカメラ 新品 買取 京都 四条

  • アイテム名

  • CANON キヤノン EOS M5 EF-M18-150 IS STMレンズキット デジタルカメラ 新品 買取 京都 四条
  • ブランド

  • ランク

  • なし
  • 買取実績ID

  • 55781
  • 中古
    ランク
    一覧
  • 新品付属品
    等完備
  • 新品未使用
  • 数回使用の美品
  • 使用感有り
  • 傷等有り
  • ジャンク品

中古買取相場目安

70,000円~103,000円

※中古買取相場目安は参考価格になります。買取金額を保証するものではございません。
※時期や状態により相場は常に変動しておりますのでご注意下さい。

CANON(キヤノン)
EOS M5・EF-M18-150 IS STMレンズキット [完全新品]
ミラーレス一眼レフカメラの買取:MARUKA四条店 [カメラ査定士在籍店]

時間の流れは恐ろしく早く、3月11日もすぎ、あれから6年という時間が流れました。
常に過去は新しいものに塗り替えられていくのは、良い面でもあり、悪い面でもあります。
それにしても、現代はあまりにも簡単に軽く塗り替えられることが多いなと思います。
3.11震災から6年の、私を含めた当事者ではない者が、何を想い生きて行くことが正しいことなのか。
私・たっちゃんの想いを少しだけ、別ブログ『写心のこころ』に掲載しています。
https://maruka-camera.localinfo.jp/posts/2121762





さて2017年3月より、私・たっちゃんは四条店に常駐しています。
本日ご紹介する買取商品は、そのMARUKA四条店で買取させて頂いたミラーレス一眼レフデジタルカメラです。
CANON(キヤノン) EOS M5・EF-M18-150 IS STMレンズキット。
公式ページ → http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m5/

2016年11月に発売されたCANON(キヤノン)の本気のミラーレス一眼レフカメラです。
それまでにもキヤノンからは、「EOS M3」といったミラーレス一眼レフカメラはあったのですが、他社ほど本気で作って数を売るという感じではなく、キヤノンだって一応ミラーレス一眼もあります的な感じw
そんな中で他社からどんどん高性能なミラーレス一眼レフカメラが発売され、どんどん売れているのを横目に本腰を上げて登場したのがこの「M5」です。
「EOS M3」の直接の上位機種として、画質やオートフォーカス、連写性能、操作性など全てが大きく進化しています。

『ミラーレス』の名の通り、通常の一眼レフカメラに内蔵するミラー部を省略することで、ボディーサイズをよりコンパクトにすることが出来ます。
それでいてイメージセンサーは、APS-Cやフルサイズと言った大型の物を搭載しているので、背景ボケや画質も大型一眼レフにも匹敵するほどで、大切な想い出を切り撮る旅行カメラにはもってこいですね。





EOSシリーズ初の最新映像エンジン「DIGIC 7」を採用

イメージセンサーにはAPS-Cサイズが採用され、有効約2420万画素CMOSセンサーとなっています。
このセンサー、EOS Mシリーズとして初めて「デュアルピクセルCMOS AF」に対応しています。
それだけでなく、映像エンジンに最新の「DIGIC 7」を採用。
デジタル一眼レフカメラも含めて、EOSシリーズとしては初めてDIGIC 7が採用されたモデルとなりました。
イメージセンサーと映像エンジンは写真を撮るための根幹部分なので、惜しげなく最新技術が投入された所からも、キヤノンの本気度が感じられます。





ノイズリダクションと高感度性能の向上

映像エンジン「DIGIC 7」の大きな特徴としては、ノイズリダクションの向上。
光が少ない場面での撮影においては、適正露出を得るために、ISO感度を上げるのが基本ですが、ISO感度が高くなるほど写真にはノイズが発生します。
そのノイズを目立たないように処理をする能力が上がったので、従来の「EOS M3」が常用ISO感度12800(拡張ISO25600相当)に対して、「EOS M5」の常用感度上限はISO25600にアップしました。
私・たっちゃんが普段愛用の「EOS 5D Mark III」と同じ性能w
これだけでももはや、ミラーレス一眼レフカメラは、一般的な一眼レフに迫まりつつありますね。





動画撮影でボディ内5軸電子手ブレ補正!

CANON(キヤノン)のEOSの全ての一眼レフの手ブレ補正機能は、ボディ内の手ブレ補正機能はなく、交換レンズ内蔵式の手ブレ補正機能です。
しかし、「EOS M5」にはボディ内に動画撮影の際に有効な5軸電子手ブレ補正を内蔵しています。
5軸とは、縦回転軸・水平回転軸・上下シフト・左右シフト・回転軸の5軸のこと。

このボディ内の手ブレ補正機能に、新たに発売された2本のレンズを組み合わせることで、「コンビネーションIS」機能が有効となります。
そのレンズは、「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」。
レンズ内にも手ブレ補正機能が搭載されているので、ボディ内の手ブレ補正と組み合わせると、更に高い手ブレ補正効果を得ることが出来るというものです。
他のEF-Mレンズを使う場合と比べて補正効果が高いので、歩き撮りなどにはかなり有効的とのこと。
実際の補正がどれほどのものかは撮ってみないと分かりませんが、高価なスタビライザー無しでもヌルっとした手ブレを抑えた動画撮影が出来そうな予感がします。

ちなみに、動画撮影と言えば自撮りされるユーチューバーw その気になる背面の液晶画面。
EOS M5には上方向に約85度、下方向に約180度動くチルト可動式の3.2 型タッチパネル液晶(約162 万ドット)が採用されています。
なので、自撮り撮影も下の写真のように液晶画面をチルトすることで可能になっています。










「デュアルピクセルCMOS AF」による高速AFと連写性能

新しく採用された「デュアルピクセルCMOS AF」の一番の特徴は、撮像と位相差AFの機能を兼ねていて、像面位相差AFのみで最終AFが可能なことです。
コントラストAF併用の場合よりも、高速なオートフォーカスが可能です。
特にライブビューでのオートフォーカスが高速なので、動画撮影の際でも安定した素早いAFが可能になっています。

連写性能がAF追従で最高約7コマ/秒、AF固定なら最高約9コマ/秒。
もはや連写性能は、多くの一眼レフを上回っています。





ミラーレス一眼ならではのEVF

ミラーレス一眼レフカメラはミラーが省略されているので、光学ファインダーではなくEVFが搭載されています。
EVFとは電子ビューファインダーの事で、ファインダー内が液晶画面になっています。
「EOS M5」には、約236万ドット/0.39型の有機ELファインダーを搭載。

EVFは他社を含めた多くのミラーレス一眼レフカメラにおいて、特に動く被写体を撮影する際、実際の被写体の動きとファインダー内に表示される像にわずかなタイムラグがあって違和感があるので、私・たっちゃんはかなり否定的な立場なのですが、今後の技術向上でそういったタイムラグも少しずつ少なくなって行くことでしょう。





完全新品のデジタルカメラのお買取なら京都MARUKAへ!

こちらお売り頂いた「EOS M5・EF-M18-150 IS STMレンズキット」はお客様がお勤めの会社のイベントの景品でgetされたもの。
こんな良いカメラを景品でget出来るなんて、とっても羨ましいw
でも写真に興味がなくお使いになられないということで、ネット検索してご来店下さいました。
事前に弊社の買取価格表で価格をご確認いただいており、他社のカメラ買取専門店と比較されてのご来店。
デジタルカメラの買取価格は毎日と言っていいくらいに上下に変動していますが、最終的に比較して頂きMARUKAが一番高かったということで即決頂けました。

弊社の買取価格表に掲載の買取価格は弊社の「完全新品」の基準を満たした商品の価格です。
保証書に販売店舗の印や記入がないこと。
そして、特にご注意いただきたいのは箱の状態。
傷や凹みなどがあるだけで、数千円から1万円も下がってしまいます。
店頭にお持ち頂く際には、十分にご注意下さい。





「MARUKA四条店」には、カメラ・レンズ専門査定士がいます。

2017年3月より、私・たっちゃんがMARUKA四条店に常駐しております。
ご不用になられたカメラやレンズがございましたら、お気軽にご来店下さい。
もちろん、カメラ・レンズだけでなく、ブランド品・時計・宝石・貴金属ジュエリー・楽器・骨董・お酒・絵画などあらゆる商品の買取に対応しています。 『買取ってくれるかだけ聞きたい。』 『だいたいの買取価格を事前に知りたい。』 その他、ご不明な点などは「MARUKAコールセンター」へお電話(フリーダイヤル:0120-89-7875)又は、「LINE査定」にてお気軽にお問い合わせ下さい。

MARUKA買取センター → フリーダイヤル 0120-89-7875
「たっちゃん(立岡)」とお電話でご指名くだされば、折り返し私がありったけの「善き心」をこめてご返答させて頂きます。


大阪「MARUKA心斎橋店」がオープン!

2017年3月に、新しく「MARUKA心斎橋店」が誕生しました。
場所は、大阪ミナミ・心斎橋。
長堀通と御堂筋が交差する新橋交差点から西へ行ったスグの場所。
地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線の「心斎橋駅」がとても便利です。
梅田駅(キタ)からなら10分ほどの距離。難波からでも歩いて10分ほどです。
若者で賑わうアメリカ村からでも歩いて5分ほど。
クリスタ長堀の地下街の「南14番」を上り、イタリア時計の「GAGA MILANO」が入るビルになります。
お車でお越しの際には、お店の裏側になる駐車場をご利用ください。

新橋交差点といえば、北東角にLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)があり、北隣りにCartier(カルティエ)があります。
また、御堂筋を南に行けばDior(ディオール)、CHAUMET(ショーメ)、FENDI(フェンディ)といった名だたる有名ブランドの路面店がたくさんひしめき合っていますし、大丸心斎橋店の中にはTIFFANY(ティファニー)、GUCCI(グッチ)、BVLGARI(ブルガリ)、MIUMIU(ミュウミュウ)、PRADA(プラダ)、BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)、Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ)、Piaget(ピアジェ)などが入っていて、まさにブランドの聖地とも言える場所への出店☆

有名なハイブランドだけでなく、ユニクロ心斎橋店(関西で最大規模のお店!)、H&M心斎橋店・東急ハンズ、そして何と言っても「心斎橋筋商店街」!
ブランドのメッカ、私・たっちゃんのような庶民派でに気兼ねなく遊べる街(笑)
もちろん、「心斎橋店」においてもカメラ・レンズの買取に対応いたしますので、ご来店をお待ち申し上げております!


【カメラ・レンズ査定士 : 立岡(たっちゃん)】
京都写心ブログ : https://maruka-camera.localinfo.jp/



****************************************************************************************************************************
「銀座本店」では、英語対応にてお買取りのサービスのご利用が可能です。
We are accepting correspondence in English at Ginza shop.
MARUKA is Purchasing SECONDHAND brand‐name goods.
We are absolutely confident because we are dedicated in buying jeweleries, Watch(ROLEX etc), Bags(Louis Vuitton HERMES CHANEL etc).
"Gold, platinum, diamond and other jeweleries..."

Please feel free to contact us!
And also we're looking forward to hearing from you.
[Please make a resavation before visiting. → Tel. 0120-89-7805]
****************************************************************************************************************************


MARUKAカメラ・レンズ買取案内ページ
カメラ・レンズ買取案内ページ:https://www.7-7maruka.com/camera/
定休日:年中無休(福岡天神店を除く。)
営業時間:AM10:00 ~ PM7:00

査定士

立岡 宏久

MARUKAで唯一のカメラ・レンズの専任査定士、そしてフォトグラファーでもあります。
記録「写真」より記憶「写心」をモットーに、買取だけでなく写真文化の育成のために、フォトグラファーの立場からお客様のそれぞれの写真ライフに合わせたなご提案やアドヴァイスもさせて頂いております。
カメラや写真に関すること(新しいカメラ・レンズの購入や撮影テクニックなどのご相談)など何でもお気軽にご相談ください♪
【京都写心ブログ 】 https://maruka-camera.localinfo.jp/

査定士

line@で査定

MARUKA店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ