懐中時計買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
懐中時計

懐中時計

MARUKA(マルカ)は懐中時計の買取にこだわります。

懐中時計

時計の中にはさまざまな種類がありますが用途により使い方は異なります。適材適所で時計の価値も時代を追う事に変化してきております。人類が時計を携帯するためには腕時計が一般的ですが近年では携帯電話に時計機能が付いておりますので腕時計をわざわざ着ける人が減少してきているように思います。ブランド時計では時代の流れでサイズアップされていく傾向がありますます存在感があるモデルが期待されております。
時計愛好家、コレクターは時代にあまり影響されないモデルをコレクションとして所有されている傾向があります。その中でもパテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)の懐中時計は別格とされております。実用性は腕時計と比べると低いですがアイテムとして密かに人気があります。現行モデルの中にはオープンフェースと呼ばれる裏側にヒンジがあるタイプ、文字盤側に蓋が付いていて開封式のハンタータイプ、両面にヒンジがあるモデルが存在しております。文字盤は基本ホワイトカラーでスモールセコンドが搭載されております。パテックフィリップでは400年以上の間途切れることなく毎年懐中時計が製作されております。腕時計が世に出回る前からブランドの多岐にわたるノウハウが惜しみもなく注がれており繊細な装飾、エナメル加工、ムーブメントに必要なアラベスク模様や渦巻模様のスケルトン加工をごくわずかの専門家たちによって施される高度な技術が織り込まれております。
パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)の懐中時計は世界中で高く評価されており約90年前に製造されたとされる「ヘンリー・グレイブス・スーパーコンプリケーション」は重量が536グラムありアメリカの銀行家の名前にちなんで名前が付けられたとされております。この時計の複雑機構には星座、日の出入り時刻、ムーンフェイズ、パワーリザーブ、スモールセコンド、カレンダーが搭載されており過去の世界オークションでは2400万ドル(約27億8000万円)で落札された経歴があります。これは世界記録を打ち立てたことになりパテックフィリップの価値をさらに引き立てることになりました。
普段では時間を確認するだけのアイテムですが時計が誕生したその時代に替えることができない付加価値が時計には存在しております。骨董品やアンティークといった要素には機能、技術よりも人の手で加えられた価値や年式が希少性を生みますのでこれからも価値が上がるモデルもたくさんあると思います。それでもいつかは手放される時が来るかもしれません。思った以上に相場が上昇した、引き継ぐ方がおられないなどさまざまです。マルカでは時計の査定を創業60年以上携わってきました。現行モデル、希少性があるモデル、アンティークモデルなど老舗の質屋ならではの高額査定が可能になります。専門知識が豊富な査定員がお品物の価値は最大限引き出してお値段をご提示致します。他店の査定額に納得できなければお気軽にご相談下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる