ノーチラス買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ノーチラス

ノーチラス

MARUKA(マルカ)はノーチラスの買取にこだわります。

ノーチラス

日本では高級時計の需要がこの数十年間に飛躍的に伸びております。購入される際は違うブランドをひたすら比べてみてデザイン、機能など自分に合った時計をチョイスするのも楽しみの1つかもしれません。どうせ購入するなら実用性が高く仕事、プライベートでもつけられるモデルを選ぶ方が多いと思います。そうなればスポーツモデルと呼ばれるモデルがお勧めになります。各ブランドにはさまざまな機能を搭載したスポーツモデルが存在しており耐久性、腐食性に優れている素材、防水性が高いことが必須になります。
1970年代スイスの時計業界では暗黒時代と呼ばれている『クォーツショック』が起きました。機械式時計より精度が高く購入しやすいクォーツ式時計が世界に普及していき、さらに世界情勢により生産をコストアップせざるを得ない状況が続きました。その時代にスポーツモデルは機械式時計の起死回生を覆すカンフル剤として開発されたともいわれております。発売された当時は比較的コストパフォーマンスに優れておりましたが徐々に人気が高騰していき現在に至ります。
1976年、パテックフィリップは『世界で最も贅沢な時計のひとつはスチールでつくられている』をキャッチコピーとしてファーストモデルであるノーチラス(Ref.3700/1)を発表しました。ノーチラスはジェラルドジェンタ氏がデザインを手掛けた事でも有名でスポーツラグジュアリーとして新しい価値観を世に広げていきました。名前は潜水艦ノーチラス号に由来しているようで抜群防水性があります。ムーブメントにはジャガールクルトに受注した3針の自動巻きカレンダー(Cal.28-255)が使われております。
時代の流れもあり一部クォーツ式モデルもありますが基幹モデルには自動巻きのムーブメントが搭載されております。それまで存在しなかった斬新なデザイン、薄型のムーブメントはスポーツエレガンスの代表するモデルとなり見事に成功を収めることができました。現在に至るまでケースサイズの変更、レザーベルトモデル、スケルトンバック仕様、パワーリザーブ機構、プチコンプリケーション機構などの搭載はありましたがデザインに大きな変更もなく正規店では品薄状態が続いております。ステンレスモデルはもちろんですがイエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールド、ステンレスとゴールド素材とのコンビモデル存在しております。プラチナ仕様はブラットピットが愛用している限定モデルになります。価格は機械式時計のスポーツモデルとしてはベスト3以内に入るくらい高額になりますが人気は衰えることなく上昇中です。
MARUKAではパテックフィリップのノーチラスを始め世界三大時計、ロレックスやフランクミュラーなど高級機械式時計を高価買取しています。MARUKAの機械式時計取扱量は群を抜いており、実機を手に取れる回数が多いからこそ査定士たちの知識は豊富であり、また日本中のオークション相場を完全把握している私たちならではの高価買取となっております。時計買取、パテックフィリップ買取、ノーチラス買取なら京都・大阪・東京・横浜のMARUKAを是非ご利用ください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる