Calatrava ref.96買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
Calatrava ref.96

Calatrava ref.96

MARUKA(マルカ)はCalatrava ref.96の買取にこだわります。

Calatrava ref.96

「Ref.96」と聞けば時計好きの方は熱く語られる方も多いのではないでしょうか。
そのモデルは、言わずと知れた「パテックフィリップ」の「カラトラバ」のファースト機ですね。
1932年の登場以来、パテック・フィリップを代表するモデルの一つで、その美しいシンプルフラットなケースデザインが人気のモデルです。初期モデルのカラトラバ(通称クンロク)は、1932年から1970年前半頃と実に長い間販売されていましたが、このときはまだカラトラバという名前は付けられていませんでした。正式に名前が付いたのは80年代に入ってからで、あくまで原型といった形で時計好きの間でカラトラバの条件を満たしているという意味で、Ref.96はカラトラバとして扱われています。ケース素材もイエローゴールド、ホワイトゴールドのイメージが強いモデルですがRef.96にはステンレススチールモデルが存在します。文字盤のバリエーションも発売期間が長いこともあり、多くの種類が確認されていて、シンプルなバーインデックス、ブレゲ数字、12、3、6、9の飛びアラビアなど様々です。まさにコレクター泣かせのモデルとも言えますね。
ケース径も現在のような大型ではなく今でいう所のボーイズサイズで、腕の上でコンパクトに収まる大きさになっています。販売期間が長いということを記述していましたが、それゆえにまだ見ぬモデルも存在すると言われているくらい本当に奥が深いリファレンスとなっています。80年代に入り、様々なカラトラバが販売されましたが、ファンの間で人気なのはやはり「96」が付く初代を継承したカラトラバです。2004年に登場したRef.5196のカラトラバもまさにそうで、ケース径は大きくなったものの初代のイメージを色濃く受け継いでいることで人気があります。なかなか歳を重ねないと似合わないだろうと思いますが、やはり誰もが憧れる腕時計ではないかと思います。
MARUKAではそんなパテックフィリップのカラトラバを高価買取させて頂きます。次に使ってもらえる方に譲りたいなどございましたら是非パテックフィリップ買取は当社をご利用下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる