ヒマラヤ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ヒマラヤ

ヒマラヤ

MARUKA(マルカ)はヒマラヤの買取にこだわります。

ヒマラヤ

モンクレールのダウンウェアの人気モデル、ヒマラヤのご紹介をさせていただきます。
宝石やブランド品、時計買取だけでなくアパレル製品を高く売るならMARUKA、そしてモンクレール買取もMARUKAにお任せ下さいませ。
保温性ダウンウェアブランドとして確固たる地位を確立しているモンクレールは1952年にフランスの郊外の小さな村で、アンドレ・バンサン氏とレネ・ラミヨン氏によって登山家の為の寝袋やテント、登山用のウェアの製作をメインで作っていたモンクレールですが、1954年、地球上で最も標高が高いといわれているヒマラヤ山脈登頂成功者のフランスの登山家リオネル・テレイをブランドアドバイザーとして迎え入れました。
登山家をアドバイザーとして起用した事により、より実用的な製品の開発、改良を行い、イタリアの登頂隊やアラスカの遠征隊などで用いられました。そういた実績を積み重ねモンクレールの製品は世に認められるようになり、スキーウェアなどの製造もおこなうようになりました。
1968年にフランスのグルノーブルで行なわれた冬季オリンピックでは、フランスチームの公式ウェアとして採用されました。1980年代には保温性と機能性に優れた競技用のダウンジャケットとしてだけではなく、一般市民が着ることができるファッションアイテムとしてイタリアを中心に全国のセレクトショップなどで置かれるようになりました。
ヒマラヤはSMAP(スマップ)のキムタクこと木村拓哉さんがNTTドコモのCMで着用されていたことで爆発的に売れました。日本のファッションリーダーがモンクレールを着用した事と実際の製品のクオリティも高くプレミアム・ダウンウェアブランドとしての地位を確立しました。
ヒマラヤはメンズダウンウェアの人気モデルで、特徴は艶感のあるシャイニング素材と左腕にポケットがありブランドマークの大きいロゴワッペンが施されています。
もちろんダウンはホワイトグースの産毛が使われ、タイトに仕上がったヒマラヤのデザインはスッキリとした印象と実際のライトな着心地を兼ね備えている人気モデルです。
また、ヒマラヤの類似モデルとして、マヤがあります。マヤは左腕ポケットに施されているワッペンが小さい事と、フロント横キルティングがヒマラヤは4本、マヤは5本となっておりマヤはよりスタイリッシュなモデルです。スタイリッシュなマヤに対してヒマラヤはダウンの内容量が多くより防寒性に優れています。
MARUKAではモンクレール買取はもちろん、タトラス、デュベティカ、シュプリーム、クロムハーツなどのダウンジャケットも高価買取しております。ブランドアパレル買取もMARUKAにお任せください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる