MCMバックパック買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
MCMバックパック

MCMバックパック

MARUKA(マルカ)はMCMバックパックの買取にこだわります。

MCMバックパック

MCM買取注目商品
ドイツ生まれのラグジュアリーブランドとして世界中のセレブから愛され続けているMCM、現在はその拠点を韓国へと移しています。
1976年、ドイツの俳優であるマイケル・クローマーが自分自身のためにバッグのデザインを行ったことがきっかけでMCMと言うブランドは誕生しました。
世界中のセレブ達に絶賛されたMCMですが、韓国企業により買収され現在に至っているのですね。
そんなMCMの定番アイテムと言えばやはり、バックパック(リュックサック)ではないでしょうか。現在MARUKAではMCMバックパック買取を超強化中。
最早MCMの代名詞と言っても過言ではないバックパック(リュックサック)はモノグラム模様とブラウンの組み合わせはラグジュアリー感たっぷりですね。
ブラウン以外にもピンクやブラック、ブルーにホワイトと様々なカラーラインナップの展開がある他、スタッズを組み合わせたモデルも展開されています。
ラグジュアリー感だけでなくどんなファッションにも合わせやすいシックなイメージのバックパックもあり、男女共に人気のアイテムと言えるでしょう。
海外から日本へ観光で来日されている方もよくバックパック(リュックサック)を背負っているのを街中で見かけますよね。
また、あのジャスティン・ビーバーやサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドもMCMの大ファンとして知られています。
日本においても一時期大流行したMCMですが、現在その人気と流行が再び急上昇しています。古いMCMでももちろんMARUKAでは新旧MCM高価買取中。
MCMだけでなくフェンディやサン ローランと各ブランドがこぞってバックパック(リュックサック)を発売しています。
バックパック(リュックサック)の人気は今まさに最高潮を迎えているのではないでしょうか。
MARUKAでもよくお買取りさせて頂くブランドの1つとしてMCM買取りには非常に強く力を入れております。
少し大きめのサイズを買ってしまい使わずに置いてある場合や買い替えをご検討されている方は是非MARUKAにご相談下さいませ。
MCM買取りには惜しみなく力を注ぎ、必ずご満足いただける高額査定でお応えさせて頂きます。
勿論、他社様ともその違いを比べてみて下さい。
MARUKAは京都に4店舗、四条河原町から四条烏丸までのちょうど中腹地点、阪急烏丸駅13番出口を出てすぐ隣の四条店や同じく阪急沿線、大宮駅から四条どおりを西へ徒歩300m先の大宮店。MARUKA創業の地である西大路七条は京都駅からもバス1本で訪れることができ、七条店・MARUKA WATCHが御座います。
また東京には銀座5丁目、晴海通り沿いにあり東京メトロ日比谷線 銀座駅B5出口を出てすぐ目の前のマツモトキヨシ銀座ビル6階に銀座本店。池袋や新宿方面からのアクセスも抜群で山手線や銀座線、銀蔵門線・副都心線・埼京線・湘南新宿ラインと様々な路線が集中する渋谷には宮益坂下交差点に渋谷店が御座います。
全国から受付可能な宅配買取りや各地方を拠点にした出張費無料の出張買取もあり、東京では既に青山・表参道・代々木・代官山・麻布地区・目黒・中目黒・六本木・白金・赤坂と様々なエリアからのご依頼を頂き多数の実績を積ませて頂いております。
遠方にお住まいの場合でも、MCM買取りをご検討の際はMARUKAへご相談下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる