アップダウン( 1815 UP/DOWN)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
アップダウン( 1815 UP/DOWN)

アップダウン( 1815 UP/DOWN)

MARUKA(マルカ)はアップダウン( 1815 UP/DOWN)の買取にこだわります。

アップダウン( 1815 UP/DOWN)

時計好きが唸る、堅実で優れたデザイン性、機能を兼ね備えたモデルを多く発表しているドイツの高級腕時計メーカー「ランゲ&ゾーネ」。
1990年に復活を果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いで今日までに素晴らしい作品を作っていますが、そのうちの一つがやはり「ランゲ1」ですね。同ブランド名を使っているモデルですのでその思いは特に強い腕時計かと思います。それに付け加えたいのが「1815」コレクション。
1994年の発表にはなかったモデルですが翌年1995年に「1815」が発売されました。1815は創業者「アドルフ・ランゲ」の生誕の日でもあり、偉大なる先祖への敬意を込めたモデルとなっています。そして1997年にパワーリザーブインジケーター付のアップ&ダウンが発売されました。パワーリザーブの表記は、懐中時計で使われていた巻き上げ完了表記「AUF(アップ)」、残量なし表記「AB(ダウン)とクラシックな表示になっており、そこもまた時計好きを擽る素敵な仕様になっています。
そして2013年に現代版の新型モデルの発表がありました。ファースト機の意匠を受け継ぎながら、ケース径は4mmほどアップの39mmと現在のニーズに合わせたものになり、ケースはイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド素材で、ケース裏はシースルーバック仕様。キャリバーがCal.L941.1からCal.L051.2となりパワーリザーブも72時間に延長されました。
基本的に同じデザインではありますが、ケースラグのフラット、ラウンドの違いや、ベゼルの幅や、「MADE IN GERMANY」の位置、パワーリザーブの意味を持つ「GANGRESERVE」表記の有無など、細かい変更があり、新旧の好みを分けるポイントになっています。
そして旧型モデルはパワーリザーブの残量を示す針が最後ギリギリ手前で止まってしまうといった現象も多いようですが、それも含めて好きといった方も逆に多いようです。
MARUKA(マルカ)では、そんな「ランゲ&ゾーネ」の1815コレクションを高価買取させて頂きます。京都に4店舗、東京は銀座と渋谷、二子玉川に新宿と横浜、大阪心斎橋にも店舗があるMARUKAをどうぞご利用ください。京都といいましても大阪北部、梅田や枚方からなら阪急で一本で到着する四条大宮の駅そばにも大宮店が御座いますし、阪急京都線烏丸駅13番出口あがってすぐには四条通沿い、まさに目抜き通りのど真ん中に四条店がありとても便利です。出張買取や宅配買取、もちろんメール査定にLINE査定と全て無料でご利用いただけますのでよろしくお願いいたします。
買い替えなどございましたら是非ご利用下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる