留袖買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 着物買取» 留袖買取

留袖買取は
MARUKA(マルカ)へ

日本の伝統的美意識を象徴する着物、現代においてはなかなか出番が少なくなっておりますがその伝統衣装である着物を後世に伝えるためにもMARUKAでは着物買取を強化しております。
大人の女性の正装である留袖買取ももちろん和装小物一式も高価買取いたします。
65年続く質屋だからそこの着物の取り扱い、留袖買取ならMARUKAへお任せ下さい。

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

着物の買取アイテム一覧

一覧にないお品物でもお気軽にご相談ください。

伝統工芸品
友禅、江戸小紋、絞り、紅型、大島紬、本塩沢、結城紬、読谷山花織、首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八丈、本場久米島紬など
有名作家
青木滋芳、稲垣稔次郎、上野為二、江里佐代子、小川規三郎、小川善三郎、柿本市郎、鎌倉芳太郎、川島甚兵衛、北出与三郎、喜多川俵二、喜多川平朗、北村武資、木村雨山、久保耕、久保田一竹、古賀フミ、小宮康孝、佐々木苑子、志村ふくみ、芹沢銈介、平良敏子、田島比呂子、玉那覇有公、龍村平蔵、伊達弥助、田畑喜八、土屋順紀、中島秀吉、中村勇二郎、中村勝馬、羽田登喜男、福田喜重、細見華岳、松井青々、松原定吉、宗廣力三、森口華弘、森山虎雄、山田栄一、山田貢、由水十久、吉田文之、与那嶺貞ほか

証紙(ラベル)があれば、さらに高価買取が可能です

証紙とは、着物の品質・産地を証明するものです。証紙がある場合はさらに買取額がアップします。
着物や帯と一緒に畳紙(たとうし)の中に一緒に入っています。保存されている場合は必ず査定時にご用意ください。

留袖買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

シミ・汚れ

変色・退色

古い着物

紋付きの着物

着物買取は出張査定がおすすめです!

出張査定にお伺いいたします。
査定後にお売りいただくかお決めください。

出張お見積りならお品物を持ち出さなくても大丈夫です!
ご自宅までお伺いして査定します。

  • 商品点数が多くてもOK!
  • 破損の心配なし
  • 出張費・手数料・キャンセル料など無料
全国
無料出張
出張費・手数料・キャンセル料
すべて無料
まずはお気軽にお問合せください
お客様センター0120-89-787510:00~19:00/年中無休

出張見積の流れ

お電話にてお申込み
訪問日を決定します。
ご訪問
指定訪問先にお伺いします。
査定
お品物を査定いたします。
お見積のお渡し
お見積書をお渡しします。

こんな方へおすすめします

着物の価値を知りたいと思っている方

  • タンスにしまったままの着物があるが、価値が分からないので一度見てほしい
  • 遺品の整理で出てきた着物の価値を知りたい
  • 高そうな着物だけど本物かどうか分からない
本当の価値に気付かないのはもったいない!
経験豊富な査定士がその価値をお伝えいたします。

人間国宝や作家作の着物やブランドものの着物は高価査定が可能です。
もしお手元にその可能性があるお品がある場合は、まずはなによりご連絡下さい。
万が一無価値なものだとわかればそこから処分すればいいだけです。
もしも価値があれば何万円にもなる可能性があります。

査定額はご本人予想価格の10倍

価値のある着物なので、高価買取して欲しいと思っている方

  • 有名作家の品なので、その価値をしっかりと査定してほしい
  • 他でも査定してもらったが、信用できないので本当の価値を知りたい
MARUKAの査定士は実績多数で経験値が違います!
お調べしたお品物の歴史もお伝えし、ご説明させていただきます。

着物を買取りしているところは、リサイクルショップや質屋や道具屋などたくさん存在しますが本来の着物の価値を見いだせる査定士はあまりいません。それは鑑定眼は簡単には身につかず、知識だけではなくどれだけたくさんの着物を査定してきたかにもよります。
京都で昭和28年創業、買取実績の多いMARUKA(マルカ)の専門鑑定士にぜひお任せください。

あなたの大切な着物をしっかりと査定します

着物買取についてよくある質問

価値のある着物かどうかわからないのですが、見てもらえますか?
はい。是非、拝見させていただきます。
着物の種類は多種多様ですが、MARUKA(マルカ)には専門家がいますので大丈夫です。
処分される前にお電話(0120-89-7875)にてお気軽にお問い合わせ下さいませ。
大量の品物を買取ってもらうことは可能ですか?
はい、大歓迎です。土蔵、遺品整理、蒐集などの大量のお品物も買取いたします。
大量のお品物の場合には、全てのお品物を拝見した後に査定金額をご掲示いたします。
ご都合のよい日時にお客様ご指定の場所までお伺いいたしますので、事前にお電話(0120-89-7875)にてお気軽にお問い合わせ下さいませ。
京都だけでなく兵庫や大阪北部、奈良方面に滋賀や神戸、そして遠方なら大阪南部から和歌山まで出張査定、買取させて頂きます。
売却するのをあまり他の人に知られたくないのですが。
はい。多くのお客様がおっしゃっておりますので、当店では車には社名の入ってない車で行かせて頂きます。
秘密厳守で迅速・適切にいたしますのでご安心下さい。
出張買取は365日対応可能です。迅速にうかがわせていただきます。

お客様の声

  • お客様イメージ

    千葉県
    60/女性

  • ふきだし
  • 着物だけで本当に買取してくれますか?

    先日電話があり「着物高価買取します」ということでもう着ない着物がたくさんあったので依頼したら自宅まで若い男性が二人で見えて訪問着3枚と帯を出したのですが、着物はぱっと見ただけで「全部で500円」と言われそれよりも貴金属や宝石がないかとかなり粘られて怖い思いをしました。 なんとか帰ってもらい(着物は置いたままでした)息子に相談したらそれはよくある詐欺まがいの業者だ、ということで息子がインターネットで調べてくれてマルカさんを紹介されたのですが本当に家まで来て着物だけでも買取してくれますか?

  • こんにちは、MARUKAの三木と申します。 それは怖い思いをされましたね。電話での強引なアポ取りから自宅へきて当初の目的と違う商品の強要などは以前問題になった無差別訪問買取と同様まともな業者とは思えません。 MARUKAでは事前に出張買取のご依頼がありましたらしっかりと買取内容について打ち合わせをさせて頂き買取をさせていただきます。もちろん当社も貴金属から宝石、時計、ブランド品などあらゆる商材を買取しておりますが、こちらから供用することは一切ありません。 またあらゆる商材に対してMARUKAではすべてを最高レベルでの高価買取する自信がありますのでもしよろしければ出張買取をご依頼いただくか、関東では銀座(東京メトロ「銀座駅」真上)渋谷(渋谷駅徒歩1分)とご利用していただきやすい店舗もありますので是非ご来店いただければ安心かと思います。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    三木 聡

店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
LINE@で査定
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
留袖買取について

留袖と聞いてもピンと来ませんか?大体一般の方だと若い女子が振袖、大人の女性が留袖というぐらいの認識だと思いますが既婚女性の着る着物としては(現在は既婚未婚問わず礼装としてOKだそうです)留袖と訪問着があります。MARUKAでは着物買取全般をおこなっており当然留袖買取も訪問着も取り扱っていますが、留袖と訪問着の大きな違いは基本的に上半身が無地で裾に柄が入っているのが留袖、逆に全身というか袖や胸の部分にまで模様が入り繋がっているのが訪問着となります。
また留袖にも色留袖と黒留袖がありより黒留袖のほうがフォーマルで格式が高いといわれますが基本的に留袖>訪問着の格式となっています。
黒留袖は主に慶事、身内の結婚式や神前での七五三参りなどに着用、色留袖は入る紋の数によって格式が決まるといわれ多いほどよいとされますが基本的には五つ紋は親族の披露宴や祝宴、三つ紋はパーティーや招待客としての披露宴などとなっていますが現在では三つ紋で気軽にその他慶事に出たり逆に訪問着替わりに着用することもあります。
色留袖は普段から着物を着る習慣の人はお持ちでない場合が多く、留袖買取と言えば一般的には黒留袖が多いのですが現在では正直一般的になかなか若い方以外は着物を着る機会がなく需要が減り着物買取りのなかでも数は少なくなっています。ただその中でも良い物はやはり反物から仕立てると非常に高価なのでまだまだ中古の着物、また着物買取からレンタルへ回った着物などに需要はあります。
MARUKAではその留袖買取のなかでもしっかりと一枚一枚産地、生地、作者などを確認しお値段が付く限り高価買取させていただきます。着物買取、留袖買取においては全国のMARUKAをご利用いただくのはもちろん、かさばり重たくまた平たいまま持ち運ばないといけない着物を持って店頭にいくのは大変なので是非出張買取をご利用ください。
関東・関西とも着物買取専門の査定士が在籍しており留袖買取はもちろん訪問着や振袖などから帯、和装小物一式出張にて買取させていただきます。また当然MARUKAの査定士ですからブランド買取や宝石貴金属買取の知識、経験も豊富なので着物と合わせて一度に複数の商材の買取が可能となっています。
これも京都で65年続く質屋として蓄積してきた知識とノウハウによるもので今日本でも着物買取りをする買取店が減る中、ご愛顧いただいております。着物買取、留袖を高くるならMARUKA。近くのリサイクルショップや古着屋さんなどで取り扱って貰えなかったり一山いくらで買い叩かれた方、是非一度専門知識があり高価買取も望めるMARUKAにお持ちください。

LINE@で査定