Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct買取

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

>

MARUKAは Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct買取にこだわります。

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は、インドのゴールゴンダ近くのコルラー鉱山で発見されたペアシェイプのブルーダイヤモンドでフランスの王冠を飾っていたホープダイヤモンドに次いで世界で2番目に大きいブルーダイヤモンドと言われています。
 ダイヤモンドの元の所有者がロシアの砂糖長者であり元のウクライナ貴族であったトレシェンコファミリーであることからこの名がつけられました。このTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)のカットを請け負ったのはカルティエ(Cartier)でもともとは150カラットあったと言われています。カルティエ(Cartier)最大のオーダーであったと今でも伝えられています。恐らく上顧客であったトレシェンコファミリーに頼まれてのカットだったと想像できます。その後イギリスとアメリカへ渡り一度は67カラットまでカットされたのちロシアへ戻りました。
 このTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は伝説によればホープダイヤモンド(世界一大きなブルーダイヤモンド)とインドの神殿でシヴァ神像の目に収められていたものが盗まれて流出した、など所説があります。こういった巨大なダイヤモンドにまつわる伝説はいくつも存在し、その神秘性を高めることに利用されたりいわゆる「箔をつける」ために作られた話も多いです。厳密にこの伝説が本当とする盗まれた物になりますのでこういった伝説は伝説としておいておくのがいいですね。
 なんにせよTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は1916年にロシア革命の直前にひそかに国外に持ち出され、それ以後70年近くも行方不明ということになっていましたが1984年に突如ジェノバのクリスティーズオークションで登場し会場を沸かせました。最終的にこのTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)を落札したのはサウジアラビアの大富豪・ロバート・モウアワッド氏で現在個人所有となっています。
 世界最大のブルーダイヤ「ホープダイヤモンド」と比べ2位のこのTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は特に話題にあがることもありません。特に日本ではほぼ無名に近い状態ですがホープダイヤとセットでインドのジャングルの中にひっそりと佇む神殿に安置されていたシヴァ神像の目に収まっていた、なんて素敵な冒険物語を想像させますね。
 MARUKAでは無色透明のダイヤモンドからこういったカラーダイヤモンド買取、さらにはエメラルドやルビー、サファイアなどの色石からオパールやトルマリンなど一般的な買取店では価値を見出せない宝石類まですべて高価買取いたします。
 創業60年の歴史が持つ信頼と実績、ダイヤモンド買取ならどこにも負けません。京都の5店舗だけでなく東京の銀座本店(有楽町や新橋からも好アクセス)、渋谷店に福岡の天神店、大阪の心斎橋店は御堂筋線心斎橋駅すぐとすべての店舗が好立地。遠方のお客様には出張買取と宅配買取で全国どこにいても日本最高峰のダイヤモンド・宝石・ジュエリー買取をご体験いただけます。
 あなたの大切なジュエリー・宝石買取、ダイヤモンド高く売るならMARUKAです。

line@で査定
ブランド品等高価買取いたします!タンスに眠ったままのブランド品等、MARUKAなら即現金化!

創業60余年の老舗買取店の知識と経験を持って正確に鑑定

MARUKAは創業昭和28年の老舗です。ブランド品や金・プラチナ、骨董品などもしっかり査定致します!店頭での買取は勿論、遠方の方には宅配買取や出張買取等もご利用下さい。

  • キズや汚れがあるが、もう使用しないブランド品がある
  • 古いデザインのブランド品を流行のデザインに買換えたい
  • 鑑定書をなくしてしまった宝石の正確な価値を知りたい
  • 飲まないお酒が出てきた
  • 蔵に価値があるかわからない骨董品がある

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

  • 破損した財布
  • 汚れ、変色
  • アクセサリーの台座のみ
  • 古い動かない時計
  • 破損、キズありの財布
  • 剥がれ、汚れ、変色 OK
  • アクセサリーの台座のみ
  • 50年前の動かない時計

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

売れるかどうか心配・・・
そんな時は事前査定!

宅配や店頭を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。

line@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    神奈川県
    60/女性

  • ふきだし
  • 鑑定書が無くても買取してもらえるって本当?

    生前整理をしていて、大昔にもらった1カラットのダイヤモンドのペンダントを売ろうかと考えているのだけど、あったはずの鑑定書がどこかにいっちゃったみたいなの。 知り合いが、「マルカさんで鑑定書がない立て爪の婚約指輪を買取してもらった。」って言っていたけど、このまま持って行っても大丈夫なものなのかしら?

  • こんにちは、マルカの菅家です。 この度はお問い合わせいただき、ありがとうございます。 はい、当店では鑑定書付きでないダイヤモンドや、鑑別書のない他の宝石の買取もおこなっております。 GIA.G.Gの有資格者も在籍しているマルカは、ダイヤモンドの鑑定技術にも定評がありますので鑑定書無しでもバッチリとダイヤモンドのグレードを判断することが出来るのです。 1カラットのように大きなサイズでなくても、細かなメレダイヤモンドも目一杯のお値段をお付けさせていただきますので、ダイヤモンドの買取はぜひお近くのマルカにお任せくださいませ!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    菅家 賢

  • お客様イメージ

    神奈川県
    30/男性

  • ふきだし
  • いつの間に営業時間変わったの?仕事終わり行けて嬉しい!

    いつも休みの日しか行けなかったのに、いつの間にか20時までの営業になったんですね。 今度売りたかったロレックスの時計をお持ち込み致します!

  • お問い合わせ有難う御座います!マルカ銀座本店は8月から20時までの営業時間となりました。有楽町や新橋にお勤めの方仕事終わりにご利用できますよ!ギリギリになりそうな際にはお電話頂ければお待ちすることも可能です。是非ともマツモトキヨシビル6階のマルカ銀座本店へ!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    横尾 俊寛

  • お客様イメージ

    京都府
    50/女性

  • ふきだし
  • 昔の金を売りたいのですが

    金の買取価格を調べていると色々買取店があってよく基準がわかりません。 相場と買取価格は違うのでしょうか? 手数料なども気になります。

  • 金相場・金買取価格についてですが、価格に関しては各買取店によって異なります。 金相場基準はどこも同じですが、その相場に応じて買取価格をいくらにするのかは買取店の自由になります。 金相場が5000の場合、単純に高いお店は4800や4900円などを付けますが、安いお店は手数料などと言って合計の20パーセントなどを引かれる場合も御座います。 表示価格が高くても結局手数料を取られるとかえって損をする場合も。 しかしマルカの金買取価格は相場に対してどこよりも高く提示しておりますし、手数料も完全無料となっています。 金相場ではなくマルカでは「実際の買取価格」を店頭・ホームページにて公表していますのでその通りの単価で買取をさせて頂きます。 マルカの金買取・プラチナ買取はまず間違いありませんので、無料お見積りから是非ご利用ください。 ご利用お待ちしております。 マルカの新店舗・京都四条河原町・京都マルイ店もオープンしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ