Portuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)127.01ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Portuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)127.01ct買取
Portuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)127.01ct

Portuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)127.01ct

このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)(ポルトガルダイヤモンド)はGIAの鑑定によりカラーグレードはMながら127.01カラットという大きさにもかかわらず抜群の透明度を有しておりファセット上の小さなへこみ1つとテーブルにあった小さな傷2つの為にVS1というグレードになっていますが実際目にすると十分それ以上のクラリティを与えられてもおかしくないほど綺麗なダイヤモンドです。正面に対して広くテーブルをとるエメラルドカットにされたこのダイヤモンドのその透明度に対しての美しさがこのようなカット形状でより一層引き立つ美しさを持ちます。また黄色味を帯びていながらその強烈な蛍光性と相まって神秘的で独特の色合いを醸し出しています。このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)は1920年頃にはBlack,Starr&Frostによってブルーダイヤモンドとして宣伝されていました。
このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)の出自もはっきりとしていません。18世紀にブラジルのある鉱山で見つかりポルトガル王室に贈られその王冠に飾られた、とか20世紀に入ってから南アフリカのキンバリー鉱山という有名なダイヤモンド鉱山で発見されたなど諸説があり、どれも文書化された証拠がないため本当はどこの産なのかは正確にはわかりません。もしかしたら将来的に鉱物のDNA鑑定のようなものができるようになり様々な場所から採掘された鉱石類と成分を微細に研究することにより生産地が特定できるかもしれませんね。

正式に記録として残っているこのPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)のヒストリーは1928年にペギー・ホプキンズ・ジョイスという女性がPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)を高額で買取った、ということとこのダイヤモンドを1951年にハリーウィンストンが彼女から買取ったという記録があります。尚、このダイヤモンドがPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)と呼ばれるようになったのはこの時からでハリー・ウィンストン(NYの超高級ジュエラー、キングオブダイヤモンドの異名を持つ)が名付け親とされています。

この奇跡のような透明度を持ったエメラルドカットのダイヤモンドは現在はワシントンDCのスミソニアンダイヤモンドコレクションのひとつとなって保管されています。有名なスミソニアン博物館に付随する鉱物科学部門の宝石/鉱物部門にあるこのコレクションにはかの有名な呪われたブルーダイヤモンド「ホープダイヤモンド」もこの博物館の所有です。

MARUKAではこのPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)のような100キャラットオーバーのダイヤモンドは買取した経験はございませんが、常日頃から多数のダイヤモンド・宝石類を買取させていただいております。それは「ブランドショップ」と違い昭和28年から続く老舗質屋を母体とするMARUKAだからこその宝石類の取り扱いの経験と実績の積み重ねでありその他着物や美術品・骨董品買取や楽器類の買取などにも活かされています。
京都の下町、西院・西七条・西京極から始まり今では京都市内に5店舗、一番新しいお店はお客様の熱望により京都市内北部の北山通り沿い、地下鉄松ヶ崎駅近くのきんこん館一階にオープンしたMARUKA北山店です。現在は東京の銀座と渋谷、そして福岡にも店舗を持ち2017年3月には大阪・心斎橋にも出店いたします。その他各店舗からの出張買取や全国から荷物が集まる宅配買取にて全国の皆様にどこにいてもMARUKAの日本最高峰の買取レベルをご堪能いただけるように努めています。
あなたの大切なダイヤモンドを高く売るならMARUKAです。
MARUKAでは一人一人の査定士が修練を積んでおりますので鑑定書、鑑別書があるかないかは関係なくしっかりと鑑定・査定したうえで高価買取させていただきます。

MARUKAはダイヤモンド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

ジャンク品でも査定

できるだけ高く買ってもらうコツ

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    ブランド名又はモデル名がハッキリとしているとスピーディに査定ができプラス査定です。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お手入れが難しい部分は無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。商品のコンディションで査定額が左右されます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)(ポルトガルダイヤモンド)はGIAの鑑定によりカラーグレードはMながら127.01カラットという大きさにもかかわらず抜群の透明度を有しておりファセット上の小さなへこみ1つとテーブルにあった小さな傷2つの為にVS1というグレードになっていますが実際目にすると十分それ以上のクラリティを与えられてもおかしくないほど綺麗なダイヤモンドです。正面に対して広くテーブルをとるエメラルドカットにされたこのダイヤモンドのその透明度に対しての美しさがこのようなカット形状でより一層引き立つ美しさを持ちます。また黄色味を帯びていながらその強烈な蛍光性と相まって神秘的で独特の色合いを醸し出しています。このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)は1920年頃にはBlack,Starr&Frostによってブルーダイヤモンドとして宣伝されていました。
このPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)の出自もはっきりとしていません。18世紀にブラジルのある鉱山で見つかりポルトガル王室に贈られその王冠に飾られた、とか20世紀に入ってから南アフリカのキンバリー鉱山という有名なダイヤモンド鉱山で発見されたなど諸説があり、どれも文書化された証拠がないため本当はどこの産なのかは正確にはわかりません。もしかしたら将来的に鉱物のDNA鑑定のようなものができるようになり様々な場所から採掘された鉱石類と成分を微細に研究することにより生産地が特定できるかもしれませんね。

正式に記録として残っているこのPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)のヒストリーは1928年にペギー・ホプキンズ・ジョイスという女性がPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)を高額で買取った、ということとこのダイヤモンドを1951年にハリーウィンストンが彼女から買取ったという記録があります。尚、このダイヤモンドがPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)と呼ばれるようになったのはこの時からでハリー・ウィンストン(NYの超高級ジュエラー、キングオブダイヤモンドの異名を持つ)が名付け親とされています。

この奇跡のような透明度を持ったエメラルドカットのダイヤモンドは現在はワシントンDCのスミソニアンダイヤモンドコレクションのひとつとなって保管されています。有名なスミソニアン博物館に付随する鉱物科学部門の宝石/鉱物部門にあるこのコレクションにはかの有名な呪われたブルーダイヤモンド「ホープダイヤモンド」もこの博物館の所有です。

MARUKAではこのPortuguese Diamond(ポーチュギーズダイヤモンド)のような100キャラットオーバーのダイヤモンドは買取した経験はございませんが、常日頃から多数のダイヤモンド・宝石類を買取させていただいております。それは「ブランドショップ」と違い昭和28年から続く老舗質屋を母体とするMARUKAだからこその宝石類の取り扱いの経験と実績の積み重ねでありその他着物や美術品・骨董品買取や楽器類の買取などにも活かされています。
京都の下町、西院・西七条・西京極から始まり今では京都市内に5店舗、一番新しいお店はお客様の熱望により京都市内北部の北山通り沿い、地下鉄松ヶ崎駅近くのきんこん館一階にオープンしたMARUKA北山店です。現在は東京の銀座と渋谷、そして福岡にも店舗を持ち2017年3月には大阪・心斎橋にも出店いたします。その他各店舗からの出張買取や全国から荷物が集まる宅配買取にて全国の皆様にどこにいてもMARUKAの日本最高峰の買取レベルをご堪能いただけるように努めています。
あなたの大切なダイヤモンドを高く売るならMARUKAです。
MARUKAでは一人一人の査定士が修練を積んでおりますので鑑定書、鑑別書があるかないかは関係なくしっかりと鑑定・査定したうえで高価買取させていただきます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること