モニッケンダム(MONNICKENDAM)

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» モニッケンダム(MONNICKENDAM)買取

モニッケンダム(MONNICKENDAM)

>

MARUKAは モニッケンダム(MONNICKENDAM)買取にこだわります。

モニッケンダム(MONNICKENDAM)

ダイヤモンドをジュエリーとして完成させる「ジュエラー」として有名なのは世界5大ジュエラーと言われる「カルティエ(Cartier)」「ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)」「ブルガリ(BVLGARI)」「ティファニー(Tiffany&Co)」そしてVCAと略されることも多い「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」ですが、そもそも宝石単体としてのダイヤモンドとはどうやって出来上がるものなのでしょうか?
 ダイヤモンドがどのように産まれるか皆様ご存知ですか?細かい鉱物学的な事はおいといたとしても、あのキラキラと光り輝く状態で地中から出てくると思ってる方もいらっしゃるかと思いますが「原石」と言われる地中から発掘された状態ではとてもとても「ジュエリー」になるようなものではありません。
 それら原石を買取し、自社でカット&研磨することで「宝石」としてのダイヤモンドに仕上げるのがカッティングメーカー、カッティングブランドと呼ばれる会社なのです。そして世界3大カッターズブランドと呼ばれているのが「ロイヤルアッシャー」「ラザール」そしてここで紹介する「モニッケンダム」です。(あとの2社もサイト内に紹介ページがあるのでお楽しみください)

 他の2社がオランダとアメリカの会社に対し、モニッケンダム(MONNICKENDAM)はイギリスの会社です。ラウンドブリリアントカットよりもアーモンドのようなファンシーカットの技術力が優れていることで有名な会社で、1966年にはエリザベス女王陛下からイギリス産業振興賞を賜った企業としても立派な会社です。
 「原石に命を与える」をテーマにカッティングを行い、モニッケンダム(MONNICKENDAM)が生み出すダイヤモンドの輝きは「ラグジュアリーホワイト(LUXURY WHITE)」と呼ばれ豊穣な白い光を放ちその美しさで世界中の女性を魅了します。日本でも婚約、結婚指輪としも人気がありブランドブームの中でも本物志向の方に大変人気があるブランドです。
 
 モニッケンダム(MONNICKENDAM)は1890年、初代ルイ・モニッケンダイムが当時のダイヤモンド集積地であり取引の中心であったアムステルダムに設立しました。その後1914年の第一次世界大戦の時期にイギリスに移転し、宝石商の街ハットンガーデンに本社を設立。工場は王室の別荘地として有名なブライトンに作りました。
 2代目アルバート・モニッケンダイムの時にモニッケンダム(MONNICKENDAM)社のポリシーである「原石に命を与える」が制定され以後会社スローガンとして続いています。そして現在では当たり前のダイヤモンドの評価基準「4C」のうち、カラーとクラリティに関しては1938年にモニッケンダム(MONNICKENDAM)が初めて制定いたしました。
 現在一般的に使われているカラーグレードが「D」から始まるのは、モニッケンダム(MONNICKENDAM)式のカラーグレードが「A」から始まっていたために「A」を避けこのモニッケンダム(MONNICKENDAM)の功績に敬意を表したため、と言われています。
 現在でも日本に店舗があるモニッケンダム(MONNICKENDAM)、その美しい輝きはまさに原石に命を与え、そのジュエリーを身に着ける人に光を与え続けます。

 MARUKAでは五大ジュエラーだけでなく宝石通の人しか知らないこの3大カッターズブランドのダイヤモンド、ジュエリーも高価買取いたします。MARUKAは京都発祥で60年以上の歴史ある質屋が母体。古くからダイヤモンドや宝石類の取り扱いに慣れ親しんできた分、査定に関するノウハウが蓄積されそれは査定士育成カリキュラムとして綿々と引き継がれています。
 京都5店舗、東京2店舗そして福岡天神と大阪心斎橋、さらには神戸三宮と全国に10か所の店舗とそれぞれから近隣一帯へお伺いする出張買取の全ての査定を担当する査定士は皆しっかりとこのマルカのダイヤモンドグレーディングの訓練を受け、正確にあなたのダイヤモンドの価値を見抜き最新相場の最高価格で買取をさせていただきます。
 お近くの買取屋に持ち込み、その査定額に不満がある時はもしかしたらダイヤモンドの質が悪いのではなく、その査定士が評価できないだけかもしれません。査定額に不満を持たれたら是非MARUKAにもお声をかけてください。
 あなたのダイヤモンド、高く売るなら創業昭和28年のMARUKAです。

line@で査定
ブランド品等高価買取いたします!タンスに眠ったままのブランド品等、MARUKAなら即現金化!

創業60余年の老舗買取店の知識と経験を持って正確に鑑定

MARUKAは創業昭和28年の老舗です。ブランド品や金・プラチナ、骨董品などもしっかり査定致します!店頭での買取は勿論、遠方の方には宅配買取や出張買取等もご利用下さい。

  • キズや汚れがあるが、もう使用しないブランド品がある
  • 古いデザインのブランド品を流行のデザインに買換えたい
  • 鑑定書をなくしてしまった宝石の正確な価値を知りたい
  • 飲まないお酒が出てきた
  • 蔵に価値があるかわからない骨董品がある

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

  • 破損した財布
  • 汚れ、変色
  • アクセサリーの台座のみ
  • 古い動かない時計
  • 破損、キズありの財布
  • 剥がれ、汚れ、変色 OK
  • アクセサリーの台座のみ
  • 50年前の動かない時計

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

売れるかどうか心配・・・
そんな時は事前査定!

宅配や店頭を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。

line@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    大阪府
    30/女性

  • ふきだし
  • 珊瑚のネックレス売れますか・

    古いネックレスなのですが珊瑚だと聞きました。 高くで売れますか?

  • マルカは珊瑚製品高価買取しております。 ネックレスも指輪も色々製品ございますが 珊瑚の宝石は色合いがすごく重要で赤ければ赤いほど良いです! 査定は無料ですので是非一度マルカで無料見積りしてください! 宝石高価買取のお店はマルカ四条店

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    滋賀県
    50/男性

  • ふきだし
  • 値段は付かなかったですがしっかり見てくれました。

    今回は父の遺品整理で大量のアクセサリー等を持ち込みました。 色々とよくわからない貴金属が出てきましたのでいつもお世話になっているマルカさんに持ち込む事に一個一個丁寧に見て頂き結果値段の付くような物はなかったですが 嫌な顔ひとつせず対応して頂けました。 ありがろうございました! 次はお金になる物を持って行きます(笑)

  • こんにちは四条店の富築です 宝探しみたいでおもしろいねと言っていただいたのに 期待に応えられず申し訳ありませんでした(笑) 次に期待したいです! 又気軽に何かありましたらお持ち込み下さい 何か不明な物、これどうだろうという物があればマルカまで!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    京都府
    40/女性

  • ふきだし
  • 気さくで又持ってこようと思いました

    先日一人じゃ恥ずかしいのでお友達と一緒に無料見積りをしに行きました。 1ctのダイヤと翡翠の指輪、他カルティエのネックレス等高くで買取して頂けました。 担当してくれた方がとても気さくで楽しく不要品を売れました。 次は一人でもこれそうです。

  • こんにちは店長の富築です。 先日はお買取りありがとうございました。 喜んで頂けて良かったです! まだまだブランドジュエリー、宝飾品、買取強化しておりますので 又いつでもご来店お待ちしております!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ