シルバーストーン買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
シルバーストーン

シルバーストーン

MARUKA(マルカ)はシルバーストーンの買取にこだわります。

シルバーストーン

グラハム (GRAHAM)シルバーストーンシリーズはイギリスのレーシングサーキットで有名な名前を称えて考案してつけられました。モータースポーツ愛好家の為に考えられ、作成されたこちらの時計には、クロノグラフ機能のストップ、リセット、リスタートがクイックに行えるフライバック機能を装備しており、GMT機能の第2時間帯表示により世界各国の地域で行われるレースの現地時刻や、世界各国への移動を強いられるドライバー、メカニック、スタッフ達のための自国の時間表記とさらには次戦移動先の時間帯を表記することが可能となっている時計です。
モータースポーツにインスピレーションを受けたグラハムのシルバーストーンシリーズのニュージェネレーションモデルがドイツ語でレーシングスポーツの意の頭文字RSの名を冠した、リミテッドエディションでレーシングカーのエンジンに相当するムーブメントには、シースルーバックのムーブメントが見えるスケルトン加工が施され、その動作メカニズムが堪能できるようになっています。さらに10時の位置のケース側面に小さな穴が設けられ、脱進機とテンプの動きをサイドからその美しい動きを眺める事が可能になっています。グラハムGRAHAMは14世紀頃にヨーロッパの各地で出回った機械式の高精度の時計は、多くの天才科学者や多彩な才能を持った時計職人達の研究と発明、改良の積み重ねによってここまで進歩してきました。17世紀頃になるとイギリス、フランスでは時計産業が大きく発展し、18世紀には英国が他を強く圧倒していました。その17世紀頃から18世紀を通じて時計産業を第一線でリードしていた代表がジョージグラハムグラハムです。
彼はイギリスの父と言われているトーマス・トンピオンを師匠に持ち時計のムーブメントの精度の中で最も重要である脱進機の構造に画期的な業績を残します。1695年トンピオンが考案したシリンダー脱進機を研究改良し、1726年以降の懐中時計をムーブ全体の小型化と高性能を実現しました。1715年にはグラハム静止型脱進機と呼ばれるクロック用の機構を発明しました。 規則正しい間隔によって時計の歯車を回転させる精密な機械式機構はクロックに、非常に高い精度とユーザーに信頼性をもたらしました。その後に彼の弟子でもあるトーマス・マッジが更に改良を重ね、アンクル脱進機、レバー脱進機と呼ばれる時計では非常に重要な基礎を作り上げ、現代のあらゆる機械式時計にまでも多く応用されています。そしてグラハムといえばやっぱり忘れてはならない偉大な功績が史上初のクロノグラフ機能の発明ですね。その名は著名なブレゲのそれと同様、ヨーロッパ中の多くの人に知れ渡り、彼が亡くなったとき、英国会議は人類にとって偉大な発明と多大な功績を残したジョージ・グラハムをウエストミンスター寺院本堂に埋葬する許可を与えました。そしてグラハムの商品は常に新しい技術的解法を求めたジョージ・グラハムの業績を受け継いでいくた為にこれまでに出したシリーズモデルのほとんどにクロノグラフ機構が付いております。
MARUKAでは昭和28年の創業以来機械式時計の取り扱いを強化してきました。いつの時代も人々の資産として高級腕時計と宝石は欠かせない存在でこれらをきちんと見極め、評価し、高く買い取ることが使命と感じておりました。現在東京の銀座、渋谷他2店舗と横浜、京都は西院、西七条、四条大宮、四条烏丸。そして大阪心斎橋と全国に10店舗を構えるにあたっても査定士たちには厳しく機械式時計の知識を教育しております。
是非あなたの大切なグラハムを始め機械式時計のコレクションを高く売るならMARUKAにお任せください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる