セイコー買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > セイコー買取
セイコー

セイコー買取は
MARUKAへ

日本が誇る時計ブランドセイコー(SEIKO)、MARUKA(マルカ)では海外の時計ブランドだけでなくこのセイコー(SEIKO)買取りも強化しています。セイコー(SEIKO)は日本製だからこそ日本での人気が逆にあまり高くありませんが機械式時計の分野ではその日本製の機械に信頼が高く、世界では高く評価されている時計ブランドです。セイコー(SEIKO)買取は日本国内だけじゃなく世界にも販路を持つMARUKA(マルカ)へお任せください。

セイコー1
セイコー2
セイコー3
ロレックス高価買取
高級機械式時計高価買取
LINE@で査定

買取実績例

買取価格はお店によって大きく異なります!MARUKAは限界ギリギリまで高額査定をお約束いたします!

セイコー

1位 ランク1位アイテム
  • ガランテ SBLA087

  • A社
  • 450,000円
  • B社
  • 400,000円
  •  
  • MARUKA価格
  • ~500,000円
2位 ランク2位アイテム
  • ガランテGMT SBLA051

  • A社
  • 220,000円
  • B社
  • 200,000円
  •  
  • MARUKA価格
  • ~240,000円
3位 ランク3位アイテム
  • クレドール 5A74-0110

  • A社
  • 190,000円
  • B社
  • 170,000円
  •  
  • MARUKA価格
  • ~210,000円
ランク4位アイテム
  • プロスペックス マリンマスター SBBN037

  • A社
  • 45,000円
  • B社
  • 40,000円
  •  
  • MARUKA価格
  • ~50,000円

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

なぜマルカは高価買取なのか

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

セイコーついてのコラム一覧

MARUKAならこんな状態でも買取可能

MARUKAなら、傷や汚れがある商品でも買取できます!
「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします!

  • 破損、キズあり

    破損、キズあり

  • 剥がれ、汚れ、変色

    剥がれ、汚れ、変色

  • 部品のみ

    部品のみ

  • 50年前の動かない時計

    50年前の動かない時計

時計ブランド一覧

  • audemarspiguet
  • baumeetmercier
  • blancpain
  • boucheron
  • boutis
  • breguet
  • breitling
  • casio
  • chopard
  • corum
  • franckmuller
  • geraldgenta
  • girardperregaux
  • graham
  • grandseiko
  • hublot
  • iwc
  • jacob
  • jaegerlecoultre
  • longines
  • omega
  • oris
  • panerai
  • patekphilippe
  • richardmille
  • rogerdubuis
  • rolex
  • seiko
  • sinn
  • tagheuer
  • tudor
  • vacheron
  • zenith
その他のアイテム一覧

お客様の声

装飾上

セイコー(SEIKO)について

当社MARUKA(マルカ)では、セイコー(SEIKO)買取も強化しております。例えば、最近のお客様で、何軒も他社で査定を繰り返されたお客様が、当社MARUKA(マルカ)で即決していただいた方がいらっしゃいました。お話いただいたのですが、現在所有のモデルに飽きてしまったようで、新しいモデルに買い替える足しにしたかったとおっしゃられていました。当社MARUKA(マルカ)の提示した価格が、ご自身の納得いく価格であったそうで、非常にご満足というようなお言葉を頂戴いたしました。では、そのセイコー(SEIKO)の腕時計ですが、実は一般的にイメージされている以上に、高価な価値を秘めています。一般向けモデルとは別に、高級志向のモデルを何本も販売しているのです。例えば、グランドセイコーはとても有名で、人気があります。様々なバリエーションが用意されており、「スプリングドライブ」とよばれるモデルはマスターショップの専売で、一般の売り場では手に入りません。希少価値があると同時に、売り方にまでこだわりを持つくらい、非常に優れた品質を持った腕時計なのです。こうした理由から当社の査定スタッフは、他店では付けないようなセイコーの買取価格を高額提示させていただく場合もございます。ぜひMARUKA(マルカ)にお越しくださいませ。もちろん、来店が難しいお客様もいらっしゃいますので、宅配や出張買取も無料にて実施させていただいております。セイコー買取をご希望のお客様は是非お気軽にご連絡くださいませ。

セイコーの歴史

クオーツウオッチを開発、製品化した時計メーカーとして世界中で有名なセイコーは1881年(明治14年)前進の服部時計店として産声を上げました。 それまでは輸入販売をしていたのですが、1892年(明治25年)には国産時計の製造を時計工場(精工舎)を設立し、販売を服部時計店で始めることになります。 1917年(大正6年)には会社として組織され、株式会社服部時計店という名称になり、旧国鉄に高い精度と性能が認められ、鉄道時計として指定されるという非常に信頼のある技術を持つ国産時計メーカーとなりました。 1937年(昭和12年)には精工舎の時計部門が分離独立し、株式会社第二精工舎となり、これが現在のセイコーインスツル株式会社となります。 セイコーの名を世界に知らしめることになったのは、何と言ってもクオーツウオッチの開発・製品化と言えます。1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックで、壁掛け時計並のサイズに小型化した時計を大会公式時計として提供、当時はここまで小さくする技術が他の時計メーカーに無かったため、非常に注目を集めたのです。 1970年代、セイコーはクオーツウオッチの特許を公開し、各メーカーがこぞって開発・製造を行ったことで、それまで市場を独占していたスイス・アメリカの時計メーカーは大打撃を受けることになります。 これをクオーツショックと呼び、世界の時計市場を大きく変えるきっかけとなりました。 セイコーブランドは多種あり、ブランドセイコー・クレドールを始め、アストロン・ルキア・ブライツ等さまざまなシーンで利用できるスタイリッシュなフォルムを持つ腕時計に世界中にファンを獲得し、その地位を不動のものとしています。 また、アニエスベーやミッシェル・クランといったファッションブランドの時計ムーブメントを担当し、デザインばかりでなくムーブメントの信頼性を提供していて、機能・性能をサポートしています。 この様に、時計に求められる正確さと美しさこの両方を併せ持つセイコーウォッチに魅了され、世界中にファンやコレクターが多くいるのです。計に求められる正確さと美しさこの両方を併せ持つセイコーウォッチに魅了され、世界中にファンやコレクターが多くいるのです。だからこそセイコー買取での査定は高い評価が出る場合が多く、我々日本人にはあくまで当たり前のセイコーですが外国人からしたら立派なジャパニーズブランド「SEIKO」なのです。是非セイコーの買取(売却)をお考えの際はMARUKA(マルカ)へお持ちください。

クオーツ技術の発展

セイコーが開発した、安価で正確な時を刻むクォーツ技術ですが、機械式時計と比較するとデメリットは確かにありました。機械式の時計であれば止まってしまってもゼンマイを巻いてやればすぐに動き出しますし、自動巻きのものであれば装着していれば、頻繁に動きが止まるということはありません。しかし、クオーツ式は電池を使用して駆動していますので、どうしても電池寿命が来てしまうと交換をしなくてはいけなくなります。電池交換は自分でできる物では無く、特殊工具を使わないといけませんので、煩わしさはあるでしょう。

映画を見ていると、お金がなくなった旅人が腕時計を差し出し、お金に変えるというシーンを良く見ますが、買い手は腕時計を耳のそばで振って音を確かめるのを見たことがあると思います。これは壊れているかを確かめているのではなく、クオーツか自動巻きかを調べているのです。修理店が近くに無い場合、電池切れになった時計は無用の長物となってしまうため、クオーツ時計が敬遠されているという描写なのです。 現在ではキネテック(自動発電装置)やソーラー(光発電)を備えた物がありますので、実際に電池切れになり動かなくなるという問題は無いといえるでしょう。

セイコーの最高峰ブランド「グランドセイコー」は派手さを追求したものではなく、時計本来の実用性、精度を追求したもので、非常に正確でブランド価値が高く、大変人気があります。1分1秒を争うビジネスマンにとって時間の正確さは非常に重要な事で、お洒落だからという理由では時計を選ばない傾向にあり、その様なシビアな時間を過ごしている人にはセイコーが好まれているのです。しかし、機械式時計の良さでもある「使うことで命を吹き込む」という気持ちも時計好きな方は大切にしているのも事実です。この様な時計愛好家の要望をセイコーは実現しているのです。セイコーはスプリングドライブ機構という機械式時計とクオーツを融合した、電池を使わない正確な機械式時計を作り出しました。 このスプリングドライブ機構は世界で唯一セイコーだけが作れるもので、現在考えられる時計の中で最高の物と言え、これにより正確で愛着の湧く時計を創りだしたのです。

本物は本物を知るという言葉通りで、見てくれだけの中身が伴わない物を使っている人は仕事もそれなりという印象を与えてしまいますし、あまりにも安物を使っている人は良い印象を受けるはずもありません。ビジネスシーンで、その人を見極める時に時計を見る事は一般的なのですが、セイコーを使っている人は、「時間に非常に厳しく、本物を見分ける力がある」という印象をあたえ、非常に良い印象を抱かせるのです。

MARUKA(マルカ)は京都で創業昭和28年の質屋を母体としております。精工舎と言われた時代のセイコーからグランドセイコーまで時計買取について絶対の自信があるMARUKA(マルカ)ではセイコー(SEIKO)買取で他社には引けをとりません。もちろんロレックス(ROLEX)買取やその他バセロンやオーディマピゲなど超高級時計の買取でもMARUKA(マルカ)はNO.1ですがありとあらゆる時計をきちんと取り扱い出来るからこそ、時計業界で絶対的な地位を築いているのです。時計の市場は何もロレックスだけ、とかカルティエ(Cartier)だけ、を扱うところは存在しません。ありとあらゆる時計が飛び交う市場の中で逆に「うちはロレックス(ROLEX)専門」と名乗ってしまったらそれしかしらない、という事で相手にされなくなります。やはりMARUKA(マルカ)のように国産メーカーから誰もしらないような海外メーカーまで「時計の事ならMARUKA(マルカ)に任せて安心」と言っていただける信用を得ている業者に任せるのが一番です。セイコー買取をお考えの皆様、是非MARUKA(マルカ)をご利用ください。

京都の下町下京区の西大路七条から始まったMARUKAの歴史、65年を超えて今では京都の皆様だけでなく東京、大阪、神戸、福岡の皆様に加え力を入れている宅配買取で全国の皆様にご利用いただいております。セイコー買取において、小さいながらも高価な時計買取は特に宅配買取に向いています。田舎住まいだから仕方ない、とあきらめていたお客様にたくさんご利用いただきどこへ住んでいても京都の本店、買取激戦区東京や大阪と同じ基準、レベルでの買取に大変ご満足いただいております。
もちろん各店舗、その中でも銀座のお店は店内がまるで祇園の小路といった本物の御影石を使った廊下に瓦屋根、渋谷は合わせガラスを使ってお洒落な嵐山の竹林をイメージ、また福岡天神店はあかるい昼の祇園を表現するなどそのお店作りからMARUKAには拘りがあります。単に買取りをするだけでなくMARUKAに行くこと自体が楽しい、と思っていただくためにセイコー買取の価格はもちろん店舗づくり、接客から取り組んでいます。
日本が誇る時計セイコー(SEIKO)を高く売るならMARUKA、全国10店舗のMARUKAへ是非お越しください。お待ちしております。

装飾下