アンティーク GMTマスター Ref.1675買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > ロレックス買取 > アンティークロレックス買取 > アンティーク GMTマスター Ref.1675買取

アンティーク GMTマスター Ref.1675

MARUKA(マルカ)はアンティーク GMTマスター Ref.1675買取にこだわります。

LINE@で査定

アンティーク GMTマスター Ref.1675

ROLEXが誇るパイロットウォッチで未だに高い人気を誇るGMTマスター!そのGMTマスターのセカンドウォッチRef.1675をご紹介させて頂きます。アンティークロレックスの中でも高い人気を誇るモデルとなっており、ロレックス買取に置いて全国有数のマルカ(MARUKA)でもサブマリーナ―Ref.1680やRef.5513、デイトナRef.6263、Ref.6265と共にアンティークロレックス買取の中心モデルとなっています。
この二代目となるGMTマスターは1960年から1980頃まで生産されていたベストセラーモデルです。初代GMTマスターRef.6542からの変更点は夜光塗料がラジウムからトリチウム、更にケースにはリューズガードが搭載されました。1960年当時は通称ミニッツミラーダイヤルと呼ばれる、インデックスの外周にサークルが入り、文字がゴールドレターで艶のあるダイヤルという特徴を持つダイヤルとなっていました。
また、この初期ダイヤルの特徴として針がミニ針と呼ばれるGMT針が小さいといった特徴を持つため、マニアにとって人気のある仕様となっております。1963年頃からはミニッツサークルの特徴がなくなり、1967年頃までミラーダイヤルという仕様になります。このミラーダイヤルの初期には先ほど紹介したミニ針の特徴が見られ、同じミラーダイヤルでもミニ針かノーマルかで評価額が大きく変わっていくほどこのミニ針は希少性の高い仕様となっています。マルカ(MARUKA)ではアンティークロレックス買取に力を入れていますのでそういった時期ごとの特徴などを理解した熟練の査定士が大切なコレクションに最高の価格をつけさせていただきます。
1967年からは艶消しのダイヤル、マッドダイヤルに変更となり、マッドダイヤルの初期生産分には「ROLEX」の「E」の中央の線が長い通称のロングEダイヤルというレアな仕様の存在があるようです。このGMTマスターRef.1675は当時、ケースとベルトが別々に入荷されていたこともあり、オイスターブレスとジュビリーブレスどちらの個体も存在します。どちらのブレスも生産国によって若干の仕様の違いがあり、アメリカで生産されているアメリカンリベット(ブレス)の人気が高いようです。GMTマスターの特徴と言えば、ご存知の方も多いと思いますが、ペプシカラーと呼ばれる赤青のベゼルが有名で人気が高く、GMTのイメージとして定着しています。買取価格もこのRef.1675も含めて、Ref.16710やRef.16700などの歴代のGMTマスターのモデルはこのペプシベゼルの場合買取価格が3-5万円ほど高くなります。それほど人気が高くなっています。また、ムーブメントがロレックスの名器と呼べるムーブメントCal.1570が使われていることも未だに評価が高い要因です。
マルカではこのGMTマスターRef.1675をかなり高く評価しており、高価買取を致しております。また、アンティークロレックスが世界的に市場に枯渇してきており、かなり買取価格が高騰しております。アンティークモデルの価格が上がっていく理由は簡単でアンティークモデルとは過去の一時期に生産されたモデルであって今後故障や紛失などで減っていくことはあっても増える事がない為です。そのモデルを欲しいと思う人々の増減より個体の減少が進むと価格はドンドンと上昇します。
一部では投機の対象となっており、有名なデイトナのポールニューマンモデルやRef.6263,Ref.6265など爆発的に高騰中!マルカ(MARUKA)でも買取強化中です。GMTマスターの買取では初期GMTマスターRef.6542からセカンドモデルRef.1675、大ベストセラーRef.16710やGMTマスターRef.16700や現行モデルRef.116710LN、ペプシカラーの復刻モデルRef.116719BLROも高価買取を致しております。人気のアンティークサブマリーナーの赤サブRef.1680やRef.5513や希少性の高いミルガウスなども高価買取を致しております。アンティークロレックス買取、GMTマスター買取はマルカにお任せ下さいませ!

マルカ(MARUKA)は昭和28年に京都の西院、西七条にて質屋として開業しました。昔から時計は庶民の大切な資産として売買や質草としての預かり含め多数取り扱いをしてきました。マルカ(MARUKA)には60年以上の歴史があり、その間培ってきた販売のノウハウ、販路によって一円でも高く買取るすべがございます。お客様の大切なコレクション、信頼と実績のマルカ(MARUKA)へお任せください。京都の七条、大宮、四条烏丸そして京都市内北部に2016年10月に誕生した北山店、東京の銀座本店と渋谷店にて新宿や池袋からのお客様にも対応し福岡天神店ではショッピングタウン天神にて連日多数のお客様が詰めかけています。
2017年3月には大阪難波、地下鉄心斎橋駅からクリスタ長堀に入り南14番出口をあがったらすぐの好立地にMARUKA心斎橋店が、続いて5月には神戸三宮、元町駅からも徒歩圏内のMARUKA神戸三宮店がオープンしますます関西での買取を強化しています。
またそれぞれを拠点に出張買取にも対応していますので、コレクションが多数ある、時計買取だけじゃなくブランド品も多数ある、重たくて動かせない物があるなど例えそれぞれの店舗のお近くでもお気軽に出張買取をご利用ください。また単純に買取価格を知りたいというのであれば最近好評のLINE査定はいかがでしょうか?写真を撮ってパソコンやスマートフォンで送るだけのライン(LINE)査定が今好評です。

line@で査定
ブランド品等高価買取いたします!_タンスに眠ったままのブランド品等、MARUKA(マルカ)なら即現金化!

創業60余年の老舗買取店の知識と経験を持って正確に鑑定

MARUKA(マルカ)は創業昭和28年の老舗です。ブランド品や金・プラチナ、骨董品などもしっかり査定致します!店頭での買取は勿論、遠方の方には宅配買取や出張買取等もご利用下さい。

  • キズや汚れがあるが、もう使用しないブランド品がある
  • 古いデザインのブランド品を流行のデザインに買換えたい
  • 鑑定書をなくしてしまった宝石の正確な価値を知りたい
  • 飲まないお酒が出てきた
  • 蔵に価値があるかわからない骨董品がある

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

  • 破損した財布
  • 汚れ、変色
  • アクセサリーの台座のみ
  • 古い動かない時計
  • 破損、キズありの財布
  • 剥がれ、汚れ、変色 OK
  • アクセサリーの台座のみ
  • 50年前の動かない時計

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

売れるかどうか心配・・・
そんな時は事前査定!

宅配や店頭を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。

line@で査定

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ
買取のことならMARUKA(マルカ)へ

ペプシベゼルといわれた赤/青のベゼルを持つGMTマスター1675。アンティークロレックス(ROLEX)買取ならマルカ(MARUKA)へお任せください。様々な種類や製造工場、組み立て工場の違いにより微妙な差があり、その特徴ひとつひとつがマニアのポイントとなるアンティークロレックス(ROLEX)買取なら経験が豊富な査定士が揃うマルカ(MARUKA)へどうぞ。
簡単な査定なら写真を撮って送ればすぐにおおよその査定額がわかるLINE(ライン)査定が便利です。

アンティーク GMTマスター Ref.1675aaa