シチズン買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > シチズン買取

MARUKAはシチズン買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならマルカへ

シチズン
LINE@で査定
MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取アイテム一覧

LINE@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    京都府
    50/男性

  • ふきだし
  • ダイヤを売りたいのですが

    古いダイヤの指輪が出てきました 汚れも傷もないと思うのですがどれくらいになるのでしょうか

  • こんにちはマルカ四条店の富築です お問い合わせありがとうございます。 ダイヤモンドは4Cと呼ばれるグレードで値段が異なります。 人の目では見えないくらいの傷をルーペで確認し カラーとカットを総評して値段をお付け致しますので お持ちいただかないとお値段がわかりません 1カラットでも10万円ほどの物もあれば40万ぐらい付くものもございます。 無用で査定致しますのでご気軽にお持込み下さい 京都は四条烏丸、四条河原町、 マルイ、大丸、高島屋からも歩いて来られます!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    福岡県
    60/女性

  • ふきだし
  • 金がこんなに高くなっているとは

    先日、テレビで放送されているのを見て自分も整理してみようと思い、金の売却に利用させて頂きました。随分前に他のお店を利用したことがありましたが全く価格が違い驚きました。 今は特に高いという事でしたのでまた近いうちに利用したいと思います。

  • 福岡天神店の山本です。金買取でのご利用ありがとうございます。今年に入っていきなり価格も上がっており、良いタイミングでお持ち頂けたと思います。金価格が高騰しているのは勿論ですが、他と比べて頂ければお分かりの通りMARUKAの金、プラチナ買取価格はどこよりも高く設定しております。またのご利用お待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    山本 樹

  • お客様イメージ

    東京都
    50/女性

  • ふきだし
  • マルカさんの金買取は表示価格のそのままの金額でお買取りしてくれました。

    以前他の買取店に金を持って行ったのですが、表示していた金額に最後手数料で200円程引かれて売りました。ですがマルカさんでは公表している金額そのままの金額でお買取りしてくれました。 そして金買取価格が一番高かったです。

  • ご買取りありがとうございます。 マルカMARUKA渋谷店でございます。はい!その通りです。 弊社の金買取は手数料などは一切ございません。 好評している金の買取金額そのままの価格でお買取り致します。 また毎日リアルタイムに金の買取相場を更新しておりますので、ご安心して金やプラチナ地金をお売り下さいませ。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカシチズン買取について

シチズンについて

日本が誇る時計メーカー、「シチズン・ホールディングス」のシチズンには、英語で「市民」という意味があります。その名のとおり、一般的な消費者のことを考えて設計された腕時計を製造するメーカーとして知られており、特に太陽電池で稼働する「エコ・ドライブ」を搭載したモデルが有名です。同コンセプトの腕時計では、国内に限らず世界を視野に入れてみても、シチズンほどコストパフォーマンスに優れるメーカーはありません。高級ブランドのラインナップとしては「ザ・シチズン」があり、低価格帯の腕時計、高級腕時計の双方に幅広い品揃えがあります。また宝石で飾った宝飾時計にはほとんど手を広げていないため、どちらかといえば大衆的な、普段使いに用いたい腕時計を買う際に候補となるメーカーといえるでしょう。そして他ブランドを寄せ付けない圧倒的な品質とコストパフォーマンスを誇ります。その時々に応じて、この価格帯の腕時計を選び分けたいと考える人にとっては最高のブランドとなるでしょう。高級腕時計を購入する際には値段を考えないことがもはや常識となっていますが、シチズンを購入する場合には値段は重要な項目となります。そのため、新品としてではなく中古で買い求める人も多く当社MARUKAの販売においても高い需要がある時計です。当社MARUKAでは他店と異なり自社販売にも力を入れておりますので、シチズンの時計においても高価買取が可能となります。まずはお気軽に無料査定をおすすめします。お近くのMARUKA店舗はもちろんですが、全国対応の出張査定、LINEで無料査定を行っています。 日本の東京都、西東京市に本社を置いている、電子機器メーカー「シチズン(CITIZEN)」は、1918年に尚工社時計研究所として設立されました。シチズンと名前が変わったきっかけは、1924年に販売された尚工社のファーストモデルの懐中時計「シチズン」に由来しており、発売後に社名も変更されています。 シチズンは「市民」という意味でもあり、より多くの人に使ってもらいたいといった思いが込められているそうです。また機械式時計のムーブメントパーツの製造会社としても名が知れており、世界中に輸出しています。 そして、1956年に耐震機構「パラショック」搭載モデルを発表します。パラショック自体はすでに1939年にスイスで開発されていたものになりますが、国内産としては初のパラショック搭載モデルとなり、そのプロモーションも上空約30mのヘリコプターから時計を落とすという人の目を引くものとなり話題を集めました。 1958年には「ジャガールクルト(JAEGER LECOULTRE)」のメモボックスのようなアラーム付の腕時計を発表していて、これも国産としては初のモデルとなっています。 その後、防水性能を強化したもの、視覚障害がある方のために開発された「シャイン」、当時世界最薄の自動巻きモデル「クリスタルセブン」とより日常に密接したモデルを次々に発表しました。 クォーツショックに入り、シチズンもクォーツ時計を開発し、1976年に世界初の充電式太陽電池腕時計の発表がありました。これは現在シチズンの多くのモデルに搭載されている、「エコドライブ」の元になっているものです。 またシチズンの時計といえば、チタン製の腕時計が多く存在します。チタンの加工は非常に難しく、それに断念した時計会社も多いと聞きますが、シチズンは、チタンの軽さ、装着感、金属アレルギーの方で肌が弱いといった方にも比較的安全に使用できるといった点から開発に力を入れ、「スーパーチタニウム」を完成させます。従来のステンレススチールは汎用性が高い物になりますが、スーパーチタニウムはその5倍以上の硬度でありながら重さは約半分、錆びにくく、傷もつきにくいといった理想的な素材となりました。 より多くの人に使ってもらえる。このコンセプトは立ち上げ当初から守られていて、その技術力の高さから機械式腕時計とはまた違った観点で、腕時計を進化させているのがシチズンではないでしょうか。 MARUKA(マルカ)ではそんな「より多くの人に」そんな思いが込められたシチズンの腕時計をお買取りさせて頂きます。お使いになられていないものは是非お持ち下さいませ。
総合トップへ
LINE@で査定