ミニッツリピーター買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ミニッツリピーター

ミニッツリピーター

MARUKA(マルカ)はミニッツリピーターの買取にこだわります。

ミニッツリピーター

MARUKAは、フランクミュラーを強化買取中です。『ミニッツリピーター』は、機械式時計において、最高位の複雑機構として知られています。『パーペチュアルカレンダー』と『トゥールビヨン』にこの『ミニッツリピーター』を加えた3つの機構は、世界三大複雑機構と呼ばれています。もともと、『ミニッツリピーター』は、1676年にイギリスのエドワード・バーロウによって開発されました。当初は懐中時計を懐中から出さずに済むように開発された機能であり、腕時計では静かな場所でやっと聞こえる程の音しか出せなかったそうです。『ミニッツリピーター』とは、時刻を1時間、15分、1分単位にまで分割し、それぞれ異なる音色を発することで、時刻を知らせる機構のことです。ケースの側面のスライドボタンを動かすことで、2本のハンマーが細いリングを叩き、異なる音色のチャイムを鳴らします。このチャイムの音色を聞き分けることで、現在の正確な時間を知ることができるのですが、音色の種類はなんと720通りもあります。また、フランクミュラーは、着用するオーナーの為に、誤操作を防ぐセーフティーシステムも開発しています。フランクミュラーは、『ミニッツリピーター』を備えた腕時計を世界で初めて開発することに成功した人物です。この『ミニッツリピーター』という超複雑機構の足跡を辿ると、礼拝の時刻を知らせる教会、政治や文化の象徴でもある時計塔鐘の存在にも行きつくと言われています。優れた時計師とは、同時に数学者や天文学者でもあり、さらには哲学者でもあると言われています。限られた時計師のみ作ることができる超複雑機構『ミニッツリピーター』は、本来は数万人の市民のために鳴り響かせる美しい鐘の音を、オーナーが所有するただ1本の腕時計に収めているということがその素晴らしさを端的に表現しています。『ミニッツリピーター』の音色は、使用されている素材、時計自体の大きさによって左右されます。美しい音色を出す時計を作るためには、その分多くの時間を必要とします。音色も様々で、同じ音を発する時計がほとんどないという点においても、『ミニッツリピーター』は愛好家にとっても本当の意味で面白い機構であると言えます。MARUKAでは、現在、フランクミュラーを強化買取対象ブランドに位置付けております。通常のモデルは勿論ですが、『ミニッツリピーター』のような複雑機構を備えるモデルも高価買取致しております。買い替え等で不要なフランクミュラーお持ちでしたら、時計高価買取のMARUKAにお任せ下さいませ。
MARUKAは、もともと老舗質屋を母体としており、現在では東京銀座と渋谷、新宿、二子玉川、横浜、京都4店舗と大阪心斎橋で合わせて10店舗まで拡大しています。時計以外にも、ブランドジュエリーやブランドバッグの買取、宝石や貴金属、骨董品、アパレル品の買取も積極的に行っております。MARUKAに在籍している査定士は各々がしっかりとした知識を持ち、迅速に査定を致します。出張での買取査定や宅配での買取査定も行っておりますので、そちらもご利用下さい。時計高価買取なら、フランクミュラー買取のMARUKAにお任せ下さいませ。お客様のご来店を心よりお待ち致しております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる