ディールユィット(DIOR VIII)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ディールユィット(DIOR VIII)

ディールユィット(DIOR VIII)

MARUKA(マルカ)はディールユィット(DIOR VIII)の買取にこだわります。

ディールユィット(DIOR VIII)

「クリスチャン・ディオール」といえば、オートクチュールはじめ、ファッションの世界でその名を知らない人がいないくらいに有名なフランスを代表するブランドです。
1947年のデビューコレクション以来、一躍トップブランドの仲間入りを果たした天才デザイナークリスチャン・ディオールは現在のディオールになってからも、特にジュエリー部門ではクリスチャン・ディオールの人生にフューチャリングした作品も多く発表されるほど尊敬されている人物になります。
花など美しい物が好きな彼は迷信好きでもあり、ブランド設立日10月8日、初コレクションのタイトルが「オン・ユィット」、ブランド発祥の地であるアヴェニュー モンテーニュはパリ8区といったところからわかるように、自身のラッキーナンバーを「8」としていました。
そして現在のディオールはそんな「8」をテーマとした「ディオール ユィット」という腕時計を発表しています。
アパレル、バッグ、香水のイメージが非常に強いディオールですが、ジュエリーやウォッチコレクションもあります。
「ディオール ユィット」は、ラウンドケースをベースに大きく分けるとステンレススチール、シャネル(CHANEL)のJ12でも見られるセラミック素材のものがあります。アーティスティックなデザインの物もありますが基本モデルは8時位置にのみ「VIII」と描かれています。デザインの種類はかなり豊富で文字盤内にサークル上にダイヤモンドを配置したモデルやベゼルダイヤ、トリックアートのようなデザインの文字盤、ブレスはスタッズが付いているかのようなデザインとかなり遊び心が盛り込まれたコレクションになっています。
セラミックモデルでは更にバリエーションが増え、ダイヤベゼルもクル・ド・パリのようなデザインのベゼル、ダイヤベゼルも他にはないような配置になっている個性豊かなラインナップになっています。
ピンクサファイア、アクアマリンを使ったモデル、ゴールドとセラミックを合わせたモデル、自動巻きムーブメントに欠かせないローターを、ディオールを表すに相応しいドレスデザインにした上に、文字盤側に配置したディオールユィットとバラエティーにとんでいます。MARUKAではディオールらしい自由な発想から生まれたディオールユィット買取も行っております。バッグ、ジュエリー含めてディオール買取はお任せ下さい。
MARUKAは、京都に本社を置いておりますが、大阪・東京・横浜と広い範囲に出店しております。もともとは宅配買取や出張買取をご利用頂いていたお客様も店頭へお越し頂く機会も多くなってきました。創業70年の実績のある質屋ですので多くの方に信頼して頂いております。その期待を裏切らないように高価買取させて頂きますので是非一度ご利用下さいませ。
事前にLINE査定、メール査定も行っております。売却を検討しているものがありましたら是非お試し下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる