ドリュー買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ドリュー

ドリュー

MARUKA(マルカ)はドリューの買取にこだわります。

ドリュー

若い女性を中心に人気のある、フランスのファッションブランドのクロエは、1952年に設立しました。
古代小説を原作としたバレエ音楽「ダフニスとクロエ」から名前が付けられています。
値の張る生地を使用したラグジュアリー・プレタポルテとエレガンスなファッションを展開、香水やバッグの販売も行い人気を高めてきました・
1963年にドイツ人デザイナー「カールラガーフェルド」がクリエイティブディレクターに就任し、その人気をさらに勢いをつけましたが、1983年に退任し、シャネルのデザイナーに就任しました。しかし1992年に再びクロエへと戻り、1997年まで活躍した後、「ステラ・マッカトニー」へとバトンを渡しました。
2000年に入りデザイナーが「フィービー・フィロ」に変わった頃を境に日本でも徐々に人気が広がっていきます。当時ほぼ無名であったフィービー・フィロでしたが、イットバッグともいえる大ヒットバッグ、「パディントン」の発表などで大ブレイク。その後もアイコンバッグを次々発表しクロエの人気を確固たるものにしました。結婚、妊娠、出産を機に惜しくもクロエを離れることになりましたが、彼女の功績は偉大なものになりmした。現在クリエイティブディレクターを務めているのが、イギリス人デザイナーの「クレア ワイト ケラー」となっています。
そして2014年にクロエのアイコンバッグとなる「ドリュー」が発表されました。ドリュー(Drew)は、コンパクトで丸みのあるフォルムがとてもエレガンスなバッグになっています。70年代の伝統的なスタイルを受け継いだデザインはナイト&デイ共に使える絶妙なバランスが人気を呼んでいます。
「オリビア・パレルモ」、アメリカの女優「ブレイク・ライブリー」、美人ブロガーとして雑誌やテレビでも取り上げられた「キアラ・フェラーニ」など海外セレブが使用しているバッグとして注目を浴びています。
日本ではインスタグラムなどでモデルの「鈴木えみ」さん、「梨花」さん、AKBの「小嶋陽菜」さん、「紗栄子」さんがこのドリュー紹介しています。
現在のドリューは、カラーバリエーションも豊富で、バイカラーモデルや、柄入りのものなど多く存在しています。クロエ買取に力を入れているマルカもその流通の多さを徐々に感じております。並行輸入品も多くなってきておりますが、そういった商品ももちろん高価買取させて頂きます。ドリュー買取はもちろん、クロエ買取はMARUKAにお任せ下さい。
MARUKAは、京都で長い歴史をもつ質屋が母体となっています。徐々に力をつけて現在は東京銀座本店、渋谷店と東京エリアに進出し、さらに大阪心斎橋にも買取専門店をオープン致しました。これまでは出張買取、宅配買取を通じてのご利用しかございませんでしたが、福岡はもちろん、佐賀や長崎などからも来店して頂けるようになっております。クロエ買取はじめ、ブランド品買取全般、クロエ高価買取させて頂きますので是非一度ご利用下さいませ。事前にライン査定からもご来店お待ちしております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる