秦 蔵六(はた ぞうろく)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー

秦 蔵六(はた ぞうろく)

MARUKA(マルカ)は秦 蔵六(はた ぞうろく)の買取にこだわります。

秦 蔵六(はた ぞうろく)

秦蔵六は 明治期から昭和期にかけて活躍した鋳金家です。
初代は蠟型鋳造に優れた才能を持っており宮内省の命により御璽や国璽(印鑑)を鋳造した事で有名です。初代から続く秦蔵六の作品をMARUKAでは高価買取しています。美術品や骨董品、絵画、軸などを扱えるのは昭和28年創業の老舗質店を母体としているからこそ。是非あなたの大切な美術品、骨董品、日本刀や茶道具などはMARUKAにお任せください。

蠟型鋳造は、素晴らしい作品を数多く造りだしており、その技術を見ては、まさに名門としか言いあらわせない程だと言われております。中国銅器写しなども他の名工達を寄せ付けない程の腕前を持っており、これもまた名門ならではの作品だったという事が言われています。
秦蔵六の名が日本各地に知られることになり、将軍徳川慶喜の黄金印を鋳造する事となります。そして秦蔵六は鋳金家として代々続いています。近代では特に四代目が有名です。
その作品は芸術性に溢れた新しい世界観のでたものばかりと言われています。
代表作品の「塗金銅花器立鼓式」と「純錫罐座」などは、その独特の色彩感覚だけでなく、造形美を造りだす素晴らしい技術は、秦蔵六だから出来る事で知られています。
秦蔵六の四代目は二代目の秦蔵六から鋳金家としての技術とその基礎となることをまなびます。幼き頃から鋳金家として育ってきたためか、次第にその技量を上げていきます。そして四代目を受け継いだ後には、沢山の作品を知ってもらう為に東京や大阪を中心に全国で個展を開催していきます。現在でも、鋳金家 秦蔵六は彫刻界では最も人気が有り、これからも多くの高度な作品を世に出し続ける、そんな名門でもあるのです。
MARUKAでは京都の各店はもちろん銀座本店や渋谷店、福岡天神店でもこういった美術品や骨董品、絵画や陶芸、軸、彫刻に日本刀や甲冑、茶道具などの買取を強化しています。たくさんのお荷物や動かすことで破損の恐れがあるものに関しては遠慮なく総合お客様センター(0120-89-7875)より出張買取をお申し付けください。大阪や京都北部、滋賀県や兵庫県、奈良や和歌山に岐阜、名古屋など京都からでもどこへでも駆けつけます。もちろん東京を中心とした関東一円、九州北部なども出張買取の範囲ですから気になるものがあれば是非ご連絡ください。出張査定、出張買取はすべて無料、お気軽にご連絡ください。美術品、骨董品買取ならMARUKA、是非一度ご利用ください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる