藤本 能道(ふじもと よしみち)買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 骨董品買取» 藤本 能道(ふじもと よしみち)買取

藤本 能道(ふじもと よしみち)

MARUKA(マルカ)は藤本 能道(ふじもと よしみち)買取にこだわります。

京都MARUKA(マルカ))は昭和28年創業の老舗質屋を母体としており美術品、骨董品買取が出来る全国展開のお店ということで全国の皆様からご愛顧いただいております。十三代、十四代今右衛門買取など現代にも伝わる名工の作などは是非MARUKA(マルカ)へご相談ください。東京は銀座の銀座本店でも渋谷店でも、京都の河原町、四条烏丸間にある四条店でも大宮店でも西院や西京極からなら七条店でも福岡の福岡天神店でもすべて同じ基準で鑑定、査定が出来ます。色鍋島焼、今右衛門窯買取は骨董品、美術品買取実績多数のMARUKA(マルカ)へ

藤本 能道(ふじもと よしみち)

藤本能道は昭和から平成にかけて活躍した東京出身の陶芸家です。
そして昭和61年に色絵磁器で重要無形文化財(人間国宝)に認定されています。
これまでは輪郭線を書いて絵付けをしていたのを日本画の没骨法という技術を初めて陶芸界に入れることにより輪郭線を書かないで、新しい色調の上絵具の開発をしたことで知られています。
また本焼をする前に色釉を使って絵付けをすることにより立体的で絵画的な作品となる新技法の釉描加彩を確立して日本陶芸界に革命を起こした人物です。
そんな藤本能道は大正8年に東京大久保で生まれています。
幼き頃から陶芸を意識していたのか中学を卒業後に東京美術学校工芸図案部に入学をします。東京美術学校工芸図案部を卒業した後に、文部省技術講習所に入所します。そこで講師を勤めていた加藤土師萌に出逢い陶芸の基礎を学ぶことにより、次第に陶芸家としての道を歩むことを決意していきます。
加藤土師萌は東洋の陶磁器に高い知識を持っていたことで知られています。
特に青白磁や金襴手などの陶磁器を積極的に研究していました。
文部省技術講習所を卒業して、文部省技術講習所で臨時職員として勤務します。
その時に教授になっていた富本憲吉を師匠とするようになり、富本憲吉の助手として働きながら色絵磁器という技法を習得していきました。
その後、富本憲吉と共に文部省技術講習所を辞めると京都にあった松風研究所に輸出陶磁器のデザインや窯業技術指などの作陶生活をしながら働きます。
その一方で色絵の世界に深く興味を持っており、色絵研究を重ねていくことになりついに、その色絵の技術で才能を開花することに成功します。
そして第31回光風会展で礎器色絵花瓶が光風工芸賞を受賞すると、藤本能道の名声は高まり注目されるようになります。
その後も描画法や釉薬などの研究も追求していき、近代的でありながらモダンな作品を数々生み出しています。
また国展や日展などに出品して数多く受賞していき、国内だけではなく国外においても高い評価を確立していきました。

昭和31年に京都市立美術大学の専任講師になった際は後進の育成にも力を注ぐ一方で、モダンアート協会や走泥社の会員となって、時代の先駆けとなって造形作品を発表していました。
昭和45年には加藤土師萌の計らいにより東京芸術大学の助教授に就任すると、ここでも多くの後進の陶芸指導にあたっています。
そして昭和60年には東京芸術大学の学長も就任しております。
藤本能道の作風は時代に先駆けた抽象作品を多く手掛けていましたが釉描加彩を見出してからは野鳥を多く描いており、その為に自然に生きる野鳥のデッサンをする為、野鳥が多く訪れる場所に工房を構えたそうです。
天才と呼ばれる藤本能道の背景には、人には話さない研究と努力があるのですね。
藤本能道の作品売却はマルカにお任せ下さい。
MARUKAでは京都・東京・福岡に加え大阪心斎橋にも出店。長堀通と御堂筋の交差点近く、大丸百貨店や戎橋筋商店街からもすぐで地下鉄心斎橋駅の上、クリスタ長堀からなら南14番出口のエスカレーターを上がればすぐです。
地元京都ですら後継者不足で道具屋、古美術屋の廃業が多い現代。昭和28年から続く老舗質屋としてMARUKAは美術品・骨董品の買取を続けておりその鑑定・査定能力と高価買取レベルは店舗のみならず出張買取・宅配買取も合わせ全国で有名です。
今どきのブランドショップやリサイクルショップ、はたまた引っ越しのついでに処分しようとしても引っ越し屋やお片付け屋さんにはこれらを鑑定し、高く買い取ることは難しいかと思います。
是非あなたの大切にしてきた美術品・骨董品を高く売るなら信頼と実績のMARUKAにお任せください。過去にはお引越し整理の前にマルカをご利用いただいたことで捨てるしかないと言われていたお荷物の中からマルカ(MARUKA)によって買取されその金額でお引っ越し費用が全額賄えた、という例もあります。皆様のご連絡をおまちしております。

骨董品・美術品買取は出張査定がおすすめです!

出張査定にお伺いいたします。
査定後にお売りいただくかお決めください。

出張お見積りならお品物を持ち出さなくても大丈夫です!
ご自宅までお伺いして査定します。

  • 商品点数が多くてもOK!
  • 破損の心配なし
  • 出張費・手数料・キャンセル料など無料
全国
無料出張
出張費・手数料・キャンセル料
すべて無料
まずはお気軽にお問合せください
お客様センター0120-89-787510:00~19:00/年中無休

出張見積の流れ

お電話にてお申込み
訪問日を決定します。
ご訪問
指定訪問先にお伺いします。
査定
お品物を査定いたします。
お見積のお渡し
お見積書をお渡しします。

こんな方へおすすめします

骨董品・美術品の価値を知りたいと思っている方

  • 倉庫から骨董品・美術品が出てきたが、価値が分からないので一度見てほしい
  • 遺品の整理で出てきた骨董品・美術品の価値を知りたい
  • 高そうな骨董品・美術品だけど本物かどうか分からない

本当の価値に気付かないのはもったいない!

経験豊富な査定士がその価値をお伝えいたします。

骨董品・美術品は、定価などの決められた価格がないお品物になりますので「美術的・歴史的な価値」での査定になります。もしお手元にそういった物があって価値がわからない場合はまずはなによりご連絡を下さい。万が一無価値なものだとわかったらそこから処分すればいいだけ骨董品・美術品としての価値があれば何万円、何十万円になる可能性もあります。

査定額はご本人予想価格の20倍

価値のある骨董品・美術品なので、高価買取して欲しいと思っている方

  • 有名作家の品なので、その価値をしっかりと査定してほしい
  • 他でも査定してもらったが、信用できないので本当の価値を知りたい

MARUKA(マルカ)の査定士は実績多数で経験値が違います!

お調べしたお品物の歴史もお伝えし、ご説明させていただきます。

骨董品・美術品を買取りしているところは、リサイクルショップや質屋や道具屋などたくさん存在しますが実際の骨董品・美術品としての価値を見いだせる査定士はあまりいません。それは骨董品・美術品買取をする為の鑑定眼は簡単には身につかず、知識だけじゃなくどれだけたくさんの骨董品・美術品を見てきたかによります。
京都で昭和28年創業、買取実績の多いMARUKA(マルカ)なら安心です。

あなたの大切な家宝をしっかりと査定します

お客様の声

  • お客様イメージ

    滋賀県
    50/男性

  • ふきだし
  • 値段は付かなかったですがしっかり見てくれました。

    今回は父の遺品整理で大量のアクセサリー等を持ち込みました。 色々とよくわからない貴金属が出てきましたのでいつもお世話になっているマルカさんに持ち込む事に一個一個丁寧に見て頂き結果値段の付くような物はなかったですが 嫌な顔ひとつせず対応して頂けました。 ありがろうございました! 次はお金になる物を持って行きます(笑)

  • こんにちは四条店の富築です 宝探しみたいでおもしろいねと言っていただいたのに 期待に応えられず申し訳ありませんでした(笑) 次に期待したいです! 又気軽に何かありましたらお持ち込み下さい 何か不明な物、これどうだろうという物があればマルカまで!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    京都府
    40/女性

  • ふきだし
  • 気さくで又持ってこようと思いました

    先日一人じゃ恥ずかしいのでお友達と一緒に無料見積りをしに行きました。 1ctのダイヤと翡翠の指輪、他カルティエのネックレス等高くで買取して頂けました。 担当してくれた方がとても気さくで楽しく不要品を売れました。 次は一人でもこれそうです。

  • こんにちは店長の富築です。 先日はお買取りありがとうございました。 喜んで頂けて良かったです! まだまだブランドジュエリー、宝飾品、買取強化しておりますので 又いつでもご来店お待ちしております!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    兵庫県
    50/男性

  • ふきだし
  • 一番高くて一番丁寧で誠実でした

    先日自宅に保管していた小さい金のインゴットと、若い時に買って今は着けずに長く放置していた金のネックレス、及び妻のダイヤモンドがついた指輪などをもって一番高く売れるところで売ろうと夫婦で大阪市内の何軒かの買取店を回りました。 どこのお店も事前にインターネットで調べて「高価買取」をうたっていましたがまず一軒目でもう戦意喪失。査定をしてくれたのはチャラチャラした若い男性、何も言わず出した商品を持って奥に引っ込み30分近く放置。お茶やお菓子が出ましたがその間なんにも言われず不安になって帰ろうにも奥に引っ込んで出てこない。 やっと出てきたと思ったら「〇〇円です」となんの説明もせず合算の金額のみ。他のお店も回るというと少しずつ何円アップとかキャンペーンとか、さらには本部に問い合わせますといってまた10分ほど放置。 いい加減頭にきて帰るから商品を返せ、と言ったら不貞腐れたような態度。さらには計算した見積書を要求すると「ない」「出せない」私も営業職としてサラリーマン生活が長いが顧客に対して計算した根拠、提示した金額の根拠になる見積書を出せないとはどういうことか? 2軒目もほぼ同様。買取店とはこんなものか?となかば呆れていた所3件目にマルカさんへ、ビルの5階で今までの商店街の路面店とは違うのでお店に行くまでに不安はありましたが対応してくれた恰幅のいい部長さんが明るく色々なお話、金に関するうんちく、豆知識等を離してくださりこれぞ本当の接客。商品を一度も目の前から隠すことなく目の前でパパパッと査定をしてくださり所要時間は10分ほど。 そして「お時間よろしいですか?」とお気遣いいただきそこから価格算出の根拠を一品ずつ説明いただき、またそれらをひとつずつ伝票に記載し、見積でもお帰りの際にはお渡ししますのでといっていただけました。 そして最終的に何より圧倒的に高い買取金額を提示いただき妻も満足で即決。何より部長さんの人柄、接客態度、そして知識に感服しこれぞプロのお仕事かと。 地域の友人や会社の仲間などにも物を売るならプロのお店で、ということで今後もマルカさんを宣伝させて頂きます。ありがとうございました。

  • MARUKA心斎橋店にご来店ありがとうございました。少しこの「おおきに心斎橋ビル」が分かりにくかった、と逆にご指摘をいただきさっそく店舗ページにもさらに詳しい道案内を追加させていただいております。 いつも少々喋りすぎてしまったのでは、と心配になるのですが買取りのお時間を楽しんでいただけたようで何よりです。他店のことはわかりませんがMARUKAでは買取業は接客業であるという基本を忘れずお客様に不安なく買取りをしていただくために、正確な最高の価格を算出するための技術として鑑定、査定を学んでおりますので買取自体を楽しんでいただければ幸いです。 是非またなんでもお持ち下さいね。お待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    三木 聡

骨董品・美術品の買取アイテム一覧

一覧にないお品物でもお気軽にご相談ください。

LINE@で査定

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

買取アイテム一覧

  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ