堀 柳女(ほり りゅうじょ)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー

堀 柳女(ほり りゅうじょ)

MARUKA(マルカ)は堀 柳女(ほり りゅうじょ)の買取にこだわります。

堀 柳女(ほり りゅうじょ)

堀柳女は昭和に活躍した東京出身の人形作家です。また昭和30年に衣裳人形で重要無形文化財(人間国宝)に認定されています。
そんな堀柳女は本名が山田松枝と言います。明治30年に旧笹倉藩士、柿内家の三女として生まれましたが、4歳の頃に堀家の養女なっております。幼い頃より芸術に興味を持っており、始めに目指したのは画家でした。
一流の日本画家を志して日本画を習いますが、ある日チューインガムで人形や人の顔を作った所、以外に楽しく思えたのがキッカケとなって人形作りをはじめていきます。そして竹久夢二と出逢い昭和5年には人形制作グループのどんたく社を結成して活躍の場を広めていきます。その後、銀座三越などで個展を開催したことにより来館者の評価が非常に高かった事から、堀柳女の名は一気に広まっていくことになりました。
明治9年には鹿児島寿蔵や野口光彦などと甲戌会を結成して人形制作の芸術活動をおこしました。伝統的でありながら、女性ならではの繊細な感性で制作された人形の数々は評価が高く、帝展の改組で人形作家として初めて入選をするという快挙を成し遂げることになります。
その作風は髪飾りから履物まで全て手作りをする程の拘りようで特に、布地で制作した美しい衣裳を身に着けた衣裳人形は、日本国内だけではなく海外にも、大変人気があります。また、日本の人形文化を広めるために日本伝統工芸展にも作品発表をしております。
衣裳人形を制作する一方で数々の講義なども積極的に行い、後進を育てるという事にも力を注いでいました。創作人形という、創造性が必要される未知の世界で新たな可能性を確立したことに成功した堀柳女は非常に素晴らしいものがあります。堀柳女の作品の売却はマルカにお任せ下さい。
MARUKAでは骨董品・美術品だけでなくこういった作家物の人形などの買取も行っております。日本人形はもちろん、ジャモーなどの西洋クラシックドールなども高価買取しておりますのでお手持ちの美術品、骨董品や日本刀・甲冑などの買取ならMARUKAにお任せください。
堀柳女の作品はマルカで高価買取いたします。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる