熊谷 守一(くまがい もりかず)買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 骨董品買取» 熊谷 守一(くまがい もりかず)買取

熊谷 守一(くまがい もりかず)

MARUKA(マルカ)は熊谷 守一(くまがい もりかず)買取にこだわります。

京都MARUKA(マルカ)は昭和28年創業の老舗質屋を母体としており美術品、骨董品買取が出来る全国展開のお店ということで全国の皆様からご愛顧いただいております。十三代、十四代今右衛門買取など現代にも伝わる名工の作などは是非MARUKA(マルカ)へご相談ください。東京は銀座の銀座本店でも渋谷店でも、京都の河原町、四条烏丸間にある四条店でも大宮店でも西院や西京極からなら七条店でも福岡の福岡天神店でもすべて同じ基準で鑑定、査定が出来ます。色鍋島焼、今右衛門窯買取は骨董品、美術品買取実績多数のMARUKA(マルカ)へ

熊谷 守一(くまがい もりかず)

熊谷守一は明治から昭和にかけて活躍した岐阜県出身の洋画家です。
明治14年初代岐阜市市長や衆議院議員を歴任した熊谷孫六郎の3男として生まれております。
家業は生糸商を営んでいました。
そんな家系で生まれた熊谷守一は画家の道へ進もうとしますが、商人にしたかった父との間に衝突が起きてしますが明治34年に東京美術学校に入学することになります。
長原孝太郎、黒田清輝を師匠として 同期生には山下新太郎、青木繁、児島虎次郎、和田三造達がいました。
明治38年に東京美術学校を卒業しますがその時、自画像を卒業制作しました。
在学中に父が急死したことにより破産してしまうことになります。
当時は、日露戦争時だったこともあり樺太漁場調査隊で仕事などをして生活をしていきます。熊谷守一は類稀な才能を持っていましたが当初は絵が売れず、しばらくは友人の援助を受けながら東中野や千駄木の借家を転々としていました。
昭和7年に豊島区に移転した頃から漸く絵が売れるようになり生活が出来るようになります。その豊島区は現在、熊谷守一美術館があります。
ぬり絵やはり絵、幼い子が描いたみたいに独特な様式を熊谷様式といわれ、極端に単純化した形や輪郭線は、しっかりと画面の構成を持っており抽象画に近い具象画スタイルを確立したことから画壇の仙人と呼ばれていました。
写実画から絵から始まり表現主義的な画風も描きやがて、対象物を抽象化して描きシンプルの中に品がある熊谷様式の画風が生まれたのは、明治39年頃だと言われています。
身近な小動物や山に裸婦、花などを中心に描いていて洋画だけでなく墨の濃淡を楽しんで描かれた墨絵や書に日本画なども数多く描き残しています。また木版画なども残されています。
昭和55年に97歳亡くなるまで晩年の30年間は全く外出しないで、僅か15坪の庭の自宅で小さな虫や花を描き続けました。赤蟻などの作品は、その存在感と独特の作風で大変人気が高い評価を得ています。
昭和60年熊谷守一が長年住んだ豊島区に熊谷守一美術館が建設され、現在でも熊谷守一の作品を楽しむことができます。
熊谷守一の作品の売却はマルカまで。マルカでは熊谷守一の作品を高価買取致します。

骨董品・美術品買取は出張査定がおすすめです!

出張査定にお伺いいたします。
査定後にお売りいただくかお決めください。

出張お見積りならお品物を持ち出さなくても大丈夫です!
ご自宅までお伺いして査定します。

  • 商品点数が多くてもOK!
  • 破損の心配なし
  • 出張費・手数料・キャンセル料など無料
全国
無料出張
出張費・手数料・キャンセル料
すべて無料
まずはお気軽にお問合せください
お客様センター0120-89-787510:00~19:00/年中無休

出張見積の流れ

お電話にてお申込み
訪問日を決定します。
ご訪問
指定訪問先にお伺いします。
査定
お品物を査定いたします。
お見積のお渡し
お見積書をお渡しします。

こんな方へおすすめします

骨董品・美術品の価値を知りたいと思っている方

  • 倉庫から骨董品・美術品が出てきたが、価値が分からないので一度見てほしい
  • 遺品の整理で出てきた骨董品・美術品の価値を知りたい
  • 高そうな骨董品・美術品だけど本物かどうか分からない

本当の価値に気付かないのはもったいない!

経験豊富な査定士がその価値をお伝えいたします。

骨董品・美術品は、定価などの決められた価格がないお品物になりますので「美術的・歴史的な価値」での査定になります。もしお手元にそういった物があって価値がわからない場合はまずはなによりご連絡を下さい。万が一無価値なものだとわかったらそこから処分すればいいだけ骨董品・美術品としての価値があれば何万円、何十万円になる可能性もあります。

査定額はご本人予想価格の20倍

価値のある骨董品・美術品なので、高価買取して欲しいと思っている方

  • 有名作家の品なので、その価値をしっかりと査定してほしい
  • 他でも査定してもらったが、信用できないので本当の価値を知りたい

MARUKA(マルカ)の査定士は実績多数で経験値が違います!

お調べしたお品物の歴史もお伝えし、ご説明させていただきます。

骨董品・美術品を買取りしているところは、リサイクルショップや質屋や道具屋などたくさん存在しますが実際の骨董品・美術品としての価値を見いだせる査定士はあまりいません。それは骨董品・美術品買取をする為の鑑定眼は簡単には身につかず、知識だけじゃなくどれだけたくさんの骨董品・美術品を見てきたかによります。
京都で昭和28年創業、買取実績の多いMARUKA(マルカ)なら安心です。

あなたの大切な家宝をしっかりと査定します

お客様の声

  • お客様イメージ

    東京都
    50/男性

  • ふきだし
  • 高額の時計ですがその日で現金買取可能でしょうか。

    オーデマピげの時計ですが査定してみないと分からないとは思いますが、少なくとも100万円以上の買取りはある時計ですが、成約の場合当日現金でいただけますでしょうか。 なるべく振込は都合上避けたいのですが。

  • ご質問ありがとうございます。 マルカMARUKA渋谷店の野原でございます。 はい!ご成約の場合ご希望であれば当日全額現金にてお買取り、お支払い可能でございます。 ですが高額買取りの場合、現金の用意が必要な場合がございますので、事前に商品のお問合せ頂き来店日時をご相談頂ければ幸いです。 ぜひお問合せお待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    神奈川県
    40/男性

  • ふきだし
  • ロレックス116610LN中古なんですが、海外並行品なんですが買取できますか?

    ロレックスの今使っているサブマリーナ116610LN中古なんですが、海外正規店で購入した並行輸入品で付属品や保証書は揃っていますが、ギャランティに全て英語表記なんですが、買取可能でしょうか。 また平行輸入品と国内正規品とじゃ買取値段かわりますでしょうか?

  • ご質問ありがとうございます。 並行輸入品でも問題なくお買取り可能です。国内正規店と平行輸入品の違いは、少し前であれば説明書が全て英語表記とギャランティの印字が英語などの違いはありましたが、現在は付属品の説明書もグローバル化され3か国語表記になっており時計本体の仕様などはいっさございゴおざいません。買取金額の方もマルカMARUKAでは海外と平行での金額の差はつけておりませんので、ご安心ください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    東京都
    50/女性

  • ふきだし
  • ジュエリー整理中にプラチナなのかどうなのか?またPtではなくPmと刻印あります。プラチナでしょうか?」

    自宅のジュエリーボックスを整理していまして。使わないチェーンなどは処分しようと考えております。 プラチナはPtと刻印があるのは分かるのですが、プラチナと思う物に刻印が無かったり、Pmという刻印があります。これはプラチナでしょうか?

  • ご質問誠にありがとうございます。 お答え致します。プラチナは基本Ptの刻印で間違いございません。プラチナとシルバーは一瞬では見分け付きにくいですが刻印で純銀、SV1000、SV950、SV925、一般的通常では925と記載があります。そしてプラチナはご存知の通りPt1000、Pt950、Pt850と刻印がございます。またご質問のPm表記ですがこちらは10年から20以上前のプラチナの刻印表記になります。昔ですので若干地金純度が低いものが多く、計算上はプラチナ750パーセントから800%の計算でのお買取りになります。金額的にはPt850に比べ1グラム当たり150円から200円下の計算としてお考えいただければと思います。また刻印不明なお品の場合でもご一緒にお持ち頂ければ検査機器でお買取り可能か確認させて頂きます。 ご来店の程おまちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

骨董品・美術品の買取アイテム一覧

一覧にないお品物でもお気軽にご相談ください。

LINE@で査定

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ