高橋 道八(たかはし どうはち)

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 骨董品買取 » 高橋 道八(たかはし どうはち)

高橋道八の京焼の陶芸家です。江戸時代後期から京焼の窯元で代々続いている由緒ある陶芸家して活躍している銘柄です。昭和28年創業老舗質屋を母体とするMARUKAでは高橋道八はじめ現代でも活躍する陶芸作家作品、美術品、骨董品買取を得意としておりますのでお手持ちのコレクションを売る、となったら是非ご相談ください。
初代、道八は三重県の亀山藩で生まれて、京都に移ります。その後、陶器職人として働らく事になります。徐々にその才能を開花させていき次第に名が知られるようになり独立することになります。やがて粟田口に窯を築きます。当時は煎茶隆盛期の最盛期でもあったために、沢山の煎茶器の名品を作陶して残し大きな名声を手に入れていきました。
そして、二代目は仁阿弥道八という名前で活躍したことで知られています。
三代目は、二代目の長男として生まれました。伝統を残し新たな技法で青花や白磁の制作に成功します。そして雲鶴模様や三島手に刷毛目を使った煎茶器で数多くの名作を制作し残しました。そして高橋道八の名声が京焼の世界でも次第に知られるようになっていきます。
六代の高橋道八は、四代の技法を伝承してまた新たな作品を生み出しました。そして染付煎茶器で有名な名品を残しました。
八代目高橋道八も幼き頃から陶芸の世界が身近にあった為、自然に継ぐ決心をつけます。やがて美術学校を卒業後、轆轤成形や釉薬なども学ぶ為に訓練校や京都市工業試験場に入ります。その後、七代目からも代々受け継ぐ技法を習い八代目を襲名しますが28年後に若くして亡くなられています。
現在では次女が工房を継いで九代目を襲名して活動をしています。高橋道八は茶道具の名家として250年以上の歴史を持ち今後も活躍し続けていくでしょう。
陶芸の世界では多い「襲名制度」この高橋道八も現在の9代目は女性ですが道八という名を継ぐことで伝統を継承しています。MARUKAではこういった現代陶工の作品だけでなく古くから残る陶芸作品のほか、茶道具や掛け軸に絵画や彫刻などの美術品買取、骨董品買取を強化しています。今ではなかなかそういった骨董品買取の目利きができるお店が減っていく中、京都で60年以上つづく老舗質屋を母体とするMARUKAなら日本一と言われる骨董品、古道具市場と連携し相場をしっかり把握して高価買取いたします。京都の全店、東京の銀座本店に渋谷店、そして福岡天神店でも美術品、骨董品の買取に対応します。
またそれぞれの店舗を拠点に出張買取に伺いますので是非総合お客様センター(0120-89-7875)までご連絡ください。特に京都を中心に滋賀県全域、大阪府と奈良県、兵庫県には予約が重なっていない限りすぐに対応いたしますのでご連絡お待ちしています。
またMARUKAには㈳終活カウンセラー協会認定のカウンセラー資格を持つ査定士も多く、皆様の終活、遺品整理、生前整理のお手伝いを無料でさせていただきます。ブランド品や宝石金属買取、時計などからこういった美術品、骨董品、お酒買取までなんでもこなせるMARUKAを是非ご利用ください。

骨董品買取実績一覧

  • 美術品
  • 象牙
  • 絵画
  • 刀剣
  • 甲冑
  • 茶道具
  • 珊瑚
  • 掛軸
  • 翡翠
  • 中国骨董
  • 銀製骨董
  • 金製骨董

骨董品買取一覧

京都・大阪・奈良・兵庫・滋賀・和歌山に無料出張見積いたします! 0120-89-7875

※現在お問い合わせに関してはお客様センターで一括受付しております

無料出張対応エリア

  • 関西エリア
  • 東海エリア
  • 四国エリア
  • 中国エリア
  • 九州エリア
宅配買取詳しくはコチラ
  • ブランド品買取のマルカに商品をお送りいただく時はもちろん、キャンセル時の商品のご返送時も送料は無料です!(貴金属を除く)

  • 梱包用の箱がご用意できなくても大丈夫です。ブランド品買取のマルカから無料で梱包キットをお送りさせていただきます。(貴金属を除く)

  • ブランド品買取のマルカでは、査定金額に納得がいかずにキャンセルされた場合にももちろんキャンセル料はかかりません。(貴金属を除く)

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 手ぶらで店頭買取