デイトジャスト Ref.16013買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
デイトジャスト Ref.16013

デイトジャスト Ref.16013

MARUKA(マルカ)はデイトジャスト Ref.16013の買取にこだわります。

デイトジャスト Ref.16013

ロレックスの腕時計で最もスタンダードなモデルと言えば、デイトジャストではないでしょうか。デイトジャストはロレックスの3大発明と呼ばれる技術が集約した腕時計です。ロレックスの3大発明とはデイトジャストの名前の由来にもなっている日付の変更時刻と同時にパチッと言った音と共に瞬時に日付が切り替わる“デイトジャスト機構”、堅牢な防水性能を誇る“オイスターケース”、そして自動巻き機構の“パーペチュアル機構”の3つになります。今回ご紹介するデイトジャスト Ref.16013は1977年ころに登場したアンティークの部類に入るデイトジャストですね。デイトジャストの代名詞とも呼べる、美しいカッティングが入ったイエローゴールド製のフルーテッドベゼルはいつの時代のデイトジャストにも非常に良く似合います。デイトジャスト Ref.16013はアンティークロレックスの中でもよくロレックス買取りの現場でも目にする事があるアンティークデイトジャストではポピュラーなモデルです。文字盤のガラスが現在のサファイアクリスタルとは違い、強化プラスチックを使った風防なのもアンティークの雰囲気を感じさせる要因の1つになっています。前モデルのRef.1601/3と比べるとデザイン面での大きな変更点と言う物はありませんが、腕時計の心臓部分、ムーブメントは以前まで搭載されていたキャリバー1570からキャリバー3035へと変更されており、毎秒8振動のハイビートなムーブメントへと変わっています。また前作までは搭載されていなかったカレンダーの早送り機能が加わって、時間を合わせる効率が一段と上がっている事が伺えます。ここ最近では現代のモデルにはないようなレトロで落ち着いた雰囲気とダイヤルデザインなどアンティークモデルならではの温かみが感じられるデザインからアンティークロレックスの人気が急上昇しています。またデイトジャストに限らず、アンティークロレックスにはしばしば希少性のあるダイヤルバリエーションや仕様があり、そういった部分もコレクターやマニアの間では非常に価値がありアンティークロレックス買取りの高騰に繋がっているのではないでしょうか。今回ご紹介したデイトジャスト Ref.16013も他のアンティークロレックスと比べるとまだ若い部類に入るかもしれませんが、その人気はここ数年で右肩上がり。MARUKAではしっかりとアンティークモデルの価値を見極め、他では出せないお値段でご提示させて頂きます。
ロレックス買取、デイトジャスト買取に力を入れているMARUKAだからこその査定額を是非1度お試し下さい。もちろん本体のみでのお持ち込みも大歓迎です。MARUKAは京都、西七条にて発祥し創業から70年が経ちました。現在は西院・西七条の本社七条店・MARUKA WATCH、四条通沿いに四条店・大宮店の4店舗がございます。現在では有楽町や新橋からのアクセスも便利な東京・銀座本店と渋谷店があり2017年3月には念願だった大阪への進出も決定してMARUKA心斎橋店が大阪・難波(ミナミ)にオープン。長堀通と御堂筋交差点からすぐの場所に御座います。関西地方の買取強化に取り組んでいます。また日本全国のお客様へ対応させて頂く為に、出張買取りと宅配買取りも行っております。すべて手数料や経費など一切御座いませんのでお気軽にご相談下さいませ。事前に査定額をお調べ出来るLINE査定も大変人気のサービスとなっております、詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せ下さい。
ロレックス買取、デイトジャスト買取ならMARUKAへお任せください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる