スピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルRef.3569.31買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
スピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルRef.3569.31

スピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルRef.3569.31

MARUKA(マルカ)はスピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルRef.3569.31の買取にこだわります。

スピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルRef.3569.31

東京の銀座・渋谷そして京都、大阪、横浜で有名な時計買取店MARUKAですが、最近ではロレックスのアンティークモデルやオメガのアンティークモデル買取に力を入れております。最近では人気が高騰しつつあるオメガの伝統的ムーンウォッチであるスピードマスターの一本を今回はご紹介させて頂きます。今回ご紹介させて頂く時計はオメガのスピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念モデルで御座います。
オメガは1848年にルイブランが設立致しました。元々はオメガという会社ではなく、時計に用いられるムーブメントがオメガとう名称を使っていたことからのちのちオメガという名前になりました。そして、オメガは1957年にスピードマスターを誕生させ、NASAの公式ウォッチになったことにより、人類初の月面着陸に成功したアポロ11号計画でもオメガのスピードマスターが宇宙飛行士の装備品となっており、ムーンウォッチと呼ばれる所以となりました。そのアポロ11号計画を記念して35年後登場したモデルがこのスピードマスタープロフェッショナルアポロ11号 35周年記念モデルRef.3569.31です。
このスピードマスタープロフェッショナルアポロ11号35周年記念Ref.3569.31は2004年と2005年の二年間生産されたモデルです。こちらは限定生産されており、世界限定3500本というレアモデルとなっています。当時の国内定価は¥367,500-となっておりました。こちらのモデルの特徴はシルバーダイヤルとブラックインダイヤルの組み合わせで、大人気になっている手巻きデイトナのパンダダイヤルを彷彿させるデザインとなっており、今かなり注目をされています。オメガスピードマスタープロフェッショナルのロゴの下には歴史的な日時である「july 20 1969」の文字盤、赤文字で描かれております。また、バックケースにはアポロ11のマークとアメリカの国鳥のイーグルの絵が描かれています。ケース径は42mm,のステンレススチールのケース、手巻キャリバー1861が搭載、50M防水でプラ風防となっています。MARUKAでは現在注目されているこのモデルのスピードマスタープロフェッショナルアポロ11号記念モデルRef.3569.31の買取を強化しております。スピードマスター買取はMARUKAにお任せ下さいませ!
MARUKAでは、LINE査定で金額のお目安をお伝えするサービスを行っております。大事な時計の査定額を知りたい際には是非ともご利用下さいませ!
MARUKAのオメガスピードマスター買取をご利用頂くには京都の西院の七条店、四条大宮の大宮店、河原町・祇園にも近い四条店が御座います。東京は渋谷駅すぐの宮益坂に渋谷店、晴海通りと並木通りの交差点にあるマツモトキヨシのビルの6階に店舗が御座います。大阪にも心斎橋にMARUKA大阪心斎橋店が御座います。オメガスピードマスター買取はMARUKAにお任せ下さいませ!

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる