スピードマスターファーストレプリカ Ref.3594.50買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
スピードマスターファーストレプリカ Ref.3594.50

スピードマスターファーストレプリカ Ref.3594.50

MARUKA(マルカ)はスピードマスターファーストレプリカ Ref.3594.50の買取にこだわります。

スピードマスターファーストレプリカ Ref.3594.50

MARUKAではアンティークロレックスやアンティークオメガ買取に力を入れております。近年特に、アンティーク時計が高騰を見せており思ってもみない買取金額が付く事があります。今回ご紹介をさせて頂きます時計は1957年にオメガの初代スピードマスターRef.CK2915を復刻し登場したモデル、スピードマスターファーストレプリカRef.3594.50をご紹介させて頂きます。
オメガのスピードマスターはクロノグラフウォッチとして登場し、あのNASAの宇宙開発にも携わり、NASAの公式ウォッチとして人類初の月面着陸の際にも宇宙飛行士が付けていた時計として有名でムーンウォッチと呼ばれている時計です。現行モデルでは正式にムーンウォッチコレクションと冠名が付くようになりました。スピードマスタープロフェッショナルは8代目となっていますが、今でも人気が高く初代モデルやセカンドモデルなどが市場に出てくれば数千万という高値で取引されるほど高い人気を誇る名作モデルとなっています。ベストセラーとなったRef.3570.50は大変な支持を集めている時計となっています。その初代モデルの人気やアンティークブームに合わせてオメガから登場したモデルがこのスピードマスターファーストレプリカRef.3594.50で御座います。
1998年に誕生したこちらのモデルスピードマスターファーストレプリカRef.3594.50はステンレススチール素材のケース、ブレスレットを採用しております。また、ファンの間では革ベルトと非常に相性がいいことから革ベルトに変更」されている方も多くいらっしゃいます。近年のモデルにはないオメガのロゴマークでプリントタイプではなく、アップライト仕様のロゴマークを使用しています。初代モデルを忠実に再現しており、印象的なアロー針、手巻きムーブメント、プラスティック風防など初代の要素を盛り込んだ時計となっております。ケース径は42mmとなっており、少し大型なケース径となっております。
近年ではオメガのスピードマスターはかなり注目を浴びている時計でスピードマスターの人気が大変強くなっています。同じく、クロノグラフウォッチであるロレックスのデイトナのアンティークモデルはとんでもない価格の時計へと変わってしまった為、オメガのスピードマスターやチューダーのクロノタイムなどの人気が非常に高まりを見せております。MARUKAではいち早く注目をしており、高額買取が可能となっております。オメガ買取、アンティークモデル買取、スピードマスター買取、Ref.3594.50買取はMARUKAにお任せくださいませ。
MARUKAの高額スピードマスター買取、アンティークウォッチ買取をご利用頂くには西院の七条店を中心にした京都の4店舗、有楽町駅・新橋駅からも近い銀座本店と代々木・恵比寿・千駄ヶ谷にも近い渋谷店と新宿マルイアネックス店、神奈川との県境の玉川髙島屋S・C店、そして横浜元町ドンキホーテ店がご利用頂けます。まず、査定の目安が知りたい方には事前にLINE査定をオススメしております。時計の写真をLINEで送って頂ければ査定のお目安をお伝えできますので時計買取の際にはお気軽にご利用下さい!

さらには全国を対象に無料で利用できる宅配買取が今人気です。地方格差を解消しどこからの商品でも銀座や京都本社の店頭と同じレベルで査定される宅配買取。遠方だけでなくお近くでもお時間の都合でお店に来られない方などご自由にお使いください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる