Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)12.0ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)12.0ct買取
Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)12.0ct

Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)12.0ct

Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)は、アメリカ国内で発見された最大のダイヤモンドに対して与えられたニックネームです。ダイヤモンドの産地といえばインドか南アフリカ、アメリカから近いと言えどもブラジルあたりまででなかなかアメリカ国内で発掘されるということがありませんでした。
 1924年にアメリカのメキシコ湾に近いアーカンサス州で発見されたときは40.23カラットあり、名前は、発見者であり「Arkansas Diamond Corporation」(アーカンソーダイヤモンドコーポレーション)の作業員だったWesley Oley Basham(ウェスリー オーレイ バシャム)氏の愛称から Uncle Sam(アンクルサム=サムおじさん)と名付けられました。
「Uncle Sam」は非常に硬いダイヤモンドだったため、カッティングを任されたSchenck & Van Haelen(シェンク アンド バンハーレン社)は、12.42カラットのエメラルドカットに仕上げるのがやっとだったそうです。原石からはずいぶんと小さくなってしまいましたがこの石を最大限に活かすとこれしかなかったとのことです。(硬度10のダイヤモンドといえど、それぞれによって目というか結晶の流れがありそれに従えば容易に割れたりその逆もあります)
 カラーグレードは「M」判定で通常D・E・F・・・となるカラー基準で言えばMとなるとかなり「黄色みがかかった」という判定で実際は「ベリーライトブラウン」という鑑定ですが、肉眼で確認すると白~淡いピンクに見えることがあります。ちなみにクラリティ(質)はVVS2の判定が出ており、通常はこの上にVVS1しかこないかなり上級の判定となっています。
 Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)はニューヨーク五番街のPeikin Jewelers(ペイケン ジュエラーズ)が所有していましたが、1971年にボストンのディーラーを通じて匿名のコレクターが買取しましたので現在の行方は不明となっています。
 ちなみにアメリカでのダイヤモンド発掘は珍しいと書きましたが、実は1840年代に世界に先駆けて(記録が残っている発掘としては)北米でダイヤモンドが発見されましたが、1860年代後半から70年初期のアフリカでの「ダイヤモンドラッシュ」がこれをはるかに上回る規模となってしまいました。
 またこのUncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)が発見されたダイヤモンドクレーター州立公園は世界で唯一一般公開された採掘場として有名で今でも入場料を払えば誰でもダイヤモンドの採掘をしてもよく、見つけたダイヤモンドを持ち帰ることが出来ます。2015年には一般観光客が8.52ctのダイヤモンドを発見したことで話題となりました。
 ダイヤモンドをたくさん買取するMARUKAですが私たちもこのアーカンソンのダイヤモンドクレーター公園に行ってダイヤモンドを採掘したほうがいいのではないかと考えてしまいます。さてMARUKAではこういったアンクルサムダイヤモンドクラスのダイヤモンドが来てもビシッと買取ができるように査定士は日々の勉強を怠りません。ダイヤモンドの査定ができることがMARUKAの査定士としては最低の条件で毎日たくさん買取させていただいているダイヤモンドをソーティングに出し、査定士は日々それらを自分の目で見てランク付けし、GIAのソーティングとの差異を修正しています。それにより正確な査定眼を身に着けだからこそ適切な価格で買い取ることができ、他ではまねできない価格となって(正確にグレーディングできないと安全を見て低い評価しかできない)さらにMARUKAにダイヤモンドが集まることとなります。
 京都で昭和28年からはじまったMARUKAは現在では東京の銀座、こちらは銀座5丁目にあり有楽町や新富町、新橋からもすぐ。渋谷店はあらゆる路線が入る渋谷駅の北東にある宮益坂下交差点にあり、池袋や新宿からも多数ご利用いただいております。
 大阪心斎橋にできたMARUKAの最新店舗、心斎橋店は地下鉄御堂筋線心斎橋駅からすぐですので南の堺・中百舌鳥・天王寺方面からも北の中津・新大阪・東三国・梅田方面からも便利です。
 九州では福岡の繁華街、天神に福岡天神店がありなんと北九州で一番という噂を聞きつけ小倉や長崎、熊本などからもご来店いただき地元の店と比べたら交通費以上の利益があると喜んでいただいております。
 皆様の大切なダイヤモンド、高く売るなら京都で60年の実績のMARUKAですよ。

MARUKAはダイヤモンド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

ジャンク品でも査定

できるだけ高く買ってもらうコツ

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    ブランド名又はモデル名がハッキリとしているとスピーディに査定ができプラス査定です。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お手入れが難しい部分は無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。商品のコンディションで査定額が左右されます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)は、アメリカ国内で発見された最大のダイヤモンドに対して与えられたニックネームです。ダイヤモンドの産地といえばインドか南アフリカ、アメリカから近いと言えどもブラジルあたりまででなかなかアメリカ国内で発掘されるということがありませんでした。
 1924年にアメリカのメキシコ湾に近いアーカンサス州で発見されたときは40.23カラットあり、名前は、発見者であり「Arkansas Diamond Corporation」(アーカンソーダイヤモンドコーポレーション)の作業員だったWesley Oley Basham(ウェスリー オーレイ バシャム)氏の愛称から Uncle Sam(アンクルサム=サムおじさん)と名付けられました。
「Uncle Sam」は非常に硬いダイヤモンドだったため、カッティングを任されたSchenck & Van Haelen(シェンク アンド バンハーレン社)は、12.42カラットのエメラルドカットに仕上げるのがやっとだったそうです。原石からはずいぶんと小さくなってしまいましたがこの石を最大限に活かすとこれしかなかったとのことです。(硬度10のダイヤモンドといえど、それぞれによって目というか結晶の流れがありそれに従えば容易に割れたりその逆もあります)
 カラーグレードは「M」判定で通常D・E・F・・・となるカラー基準で言えばMとなるとかなり「黄色みがかかった」という判定で実際は「ベリーライトブラウン」という鑑定ですが、肉眼で確認すると白~淡いピンクに見えることがあります。ちなみにクラリティ(質)はVVS2の判定が出ており、通常はこの上にVVS1しかこないかなり上級の判定となっています。
 Uncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)はニューヨーク五番街のPeikin Jewelers(ペイケン ジュエラーズ)が所有していましたが、1971年にボストンのディーラーを通じて匿名のコレクターが買取しましたので現在の行方は不明となっています。
 ちなみにアメリカでのダイヤモンド発掘は珍しいと書きましたが、実は1840年代に世界に先駆けて(記録が残っている発掘としては)北米でダイヤモンドが発見されましたが、1860年代後半から70年初期のアフリカでの「ダイヤモンドラッシュ」がこれをはるかに上回る規模となってしまいました。
 またこのUncle Sam Diamond(アンクルサムダイヤモンド)が発見されたダイヤモンドクレーター州立公園は世界で唯一一般公開された採掘場として有名で今でも入場料を払えば誰でもダイヤモンドの採掘をしてもよく、見つけたダイヤモンドを持ち帰ることが出来ます。2015年には一般観光客が8.52ctのダイヤモンドを発見したことで話題となりました。
 ダイヤモンドをたくさん買取するMARUKAですが私たちもこのアーカンソンのダイヤモンドクレーター公園に行ってダイヤモンドを採掘したほうがいいのではないかと考えてしまいます。さてMARUKAではこういったアンクルサムダイヤモンドクラスのダイヤモンドが来てもビシッと買取ができるように査定士は日々の勉強を怠りません。ダイヤモンドの査定ができることがMARUKAの査定士としては最低の条件で毎日たくさん買取させていただいているダイヤモンドをソーティングに出し、査定士は日々それらを自分の目で見てランク付けし、GIAのソーティングとの差異を修正しています。それにより正確な査定眼を身に着けだからこそ適切な価格で買い取ることができ、他ではまねできない価格となって(正確にグレーディングできないと安全を見て低い評価しかできない)さらにMARUKAにダイヤモンドが集まることとなります。
 京都で昭和28年からはじまったMARUKAは現在では東京の銀座、こちらは銀座5丁目にあり有楽町や新富町、新橋からもすぐ。渋谷店はあらゆる路線が入る渋谷駅の北東にある宮益坂下交差点にあり、池袋や新宿からも多数ご利用いただいております。
 大阪心斎橋にできたMARUKAの最新店舗、心斎橋店は地下鉄御堂筋線心斎橋駅からすぐですので南の堺・中百舌鳥・天王寺方面からも北の中津・新大阪・東三国・梅田方面からも便利です。
 九州では福岡の繁華街、天神に福岡天神店がありなんと北九州で一番という噂を聞きつけ小倉や長崎、熊本などからもご来店いただき地元の店と比べたら交通費以上の利益があると喜んでいただいております。
 皆様の大切なダイヤモンド、高く売るなら京都で60年の実績のMARUKAですよ。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること