田崎真珠

ブランド買取MARUKA

お問い合わせはこちら。お客様センター
0120-89-7875
お客様センターでできる事

受付時間 10時-19時

TOP 店舗一覧 事前査定 店頭買取 宅配買取 出張買取

MARUKAは田崎真珠買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

田崎真珠
読み込み中 読み込み中
田崎真珠買取額15%UPキャンペーン

おまとめ査定

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカ田崎真珠買取について

田崎真珠について

宝石と言われて思い浮かべるのは、ルビーやサファイア、エメラルドといった鉱石だと思います。鉱石はその名の通り石ですから、山でとれるというイメージが強いものです。しかし、そういった自然に生成されるものとは違い、生物の体内で生成される宝石というものがあります。こういったものは生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれますが、その代表格が貝の体内で生成される真珠です。真珠の歴史は古く、紀元前3200年のエジプトではすでに知られていたと言われています。また、日本では古来より真珠がよく取れるもので、邪馬台国時代に曹魏への贈り物として真珠が用いられたという記述があります。日本書紀や古事記、万葉集といった古い書物にも真珠は比較的登場するため、馴染みの深いものだったとされています。真珠の産出国として有名な日本ですが、その真珠産業の最大手と言われるのが田崎真珠です。田崎真珠は真珠だけに注目されがちなものですが、実はダイヤモンド事業においても有数の企業として名を馳せています。真珠にしてもダイヤモンドにしても、田崎真珠は日本でトップレベルの為、当社MARUKAの買取実績の中でもかなりの高額査定ブランドになっており、ほとんどのお客様から高評価をいただいている1つです。もちろん中古商品であってもそれは変わらず、高額査定になることが多いものです。久しく身につけていない田崎真珠があるという方は、一度お近くのMARUKAで査定を受けてみては如何でしょうか。また、LINEで査定や出張査定も無料で対応しておりますのでお気軽にご活用ください。 日本を代表する宝飾ブランドとして今も発展しているTASAKI(田崎真珠)はその名のとおりもともとは真珠の生産及び加工販売をしており国内トップレベルの業績があります。日本真珠振興会が主催している全国真珠品評会では農水大臣賞を過去に7回受賞しております。世界にも名前が知られており1990年代、当時国内で初めてダイアモンドの原石を購入できる権利を取得しておりダイアモンド事業にも発展していきました。 TASAKI(田崎真珠)は真珠へ考えた方も一貫しております。『真珠は生き物―』それは真珠を研磨したり、形状を整えたりすることではなく、自然の姿で完璧なプロポーションをもつ真珠。貝と人によって作る事ができる奇跡の宝石のため最高の環境を用意しているそうです。 創業以来、TASAKI(田崎真珠)はパールの価値を自社の厳しい評価基準により長年まもられております。『巻き』とは真珠表面の干渉色と光沢を引き出す要素となる真珠層をいいます。通常の養殖真珠よりも時間をかけ真珠層の厚みを最大限引き出しています。『照り』は光が真珠に反射してできる光の屈折具合を指しています。真珠の表面、真珠層の中からでも光の干渉がよくわかる真珠だけを厳選して使用しているそうです。そしてネックレスなどには特に『色目』を重視しているようです。『色目』とは左右の真珠との相互関係でわずかな違和感がでないように一粒ずつ選別されています。もちろん『キズ』や『大きさ』も厳しい基準を潜った物だけを使用しているようです。 TASAKI(田崎真珠)は真珠からさらなる発展を遂げておりそのクオリティは他の宝石にも高品質な基準が使われております。田崎真珠は2012年TASAKIに改名しており現在では時計ブランドとして一目を置かれる存在として今後も注目が集められております。マルカ(MARUKA)ではTASAKIの製品を高価買取りの対象としております。TASAKIが扱う宝飾品、時計、真珠はリユースとして再販されております。ブランド価値があるからこそ高価買取りが可能になりますので使い終わった製品がございましたら是非マルカ(MARUKA)の査定をご利用下さいませ。