ポメラート

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > ポメラート買取

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカポメラート買取について

イタリア発祥のジュエリー(JEWELY)ブランド「ポメラート(POMELLATO)」 女性は特に誰しもが常に美しくありたいと願うもので、ジュエリー(JEWELY)というのは切っても切れない存在です。 そんな女性が本格的なジュエリー(JEWELY)を求める際に十分に女性を満足させれるブランドの一つに「ポメラート(POMELLATO)」がございます。 そんな「ポメラート(POMELLATO)」のルーツは、1967年にゴールド製品を細工する職人「ピノ・ラボリーニ(PINO RABOLINI)」によりイタリアはミラノで創設されました。 イタリアといえばポンテヴェッキオ(PONTE VECCHIO)やブルガリ(BVLGARI)などを有名ジュエリーブランドが多数在籍しております。 それもそのはず、イタリア(Italy)には伝統工芸文化が脈々と受け継がれている文化です。 ゴールド製品の製造も同じでこれまでの伝統文化とルネサンス期が融合し、今でも多くの指示を得る宝飾ブランドとして土壌を築き上げていきました。 再起程上記にも挙げましたブルガリ(BVLGARI)などの名門ブランドと比較すると、やや若いブランドではあります。 ですが、20世紀において最高の芸術品と称されるなど、高い評価を世界から受けたことから、急速に地位と名声を確立していきました。 ポメラート(POMELLATO)が急速に成功した陰には、それまでのジュエリー界の常識を覆した事にあります。 ジュエリー(JEWELY)というのは本来、常に最高品質の素材を使用し、一品一品手作りというのが当然でした。 その点に関してはポメラート(POMELLATO)も同じですが、何が違ったのかというと、 製作される際の宝石(原石)のカットやセット、すなわち「職人によって生み出されるもの」という固定概念を覆し、新たな技術を開発し。 ハンドメイドであるが故に大量生産が不可能とされていた時代の中で、「宝石の既製品」というのを確立しました。 決して質を落とす事無く、かつ今までの宝飾品(お金持ちしか購入できない物)という概念を覆しリーズナブルに多くの方が手にし易い宝飾品の商品化に成功しています。 そういった点からも非常に多くの方の目や手に触れ肌で直接感じて頂き、ユーザー数を格段と伸ばしファンを確立していきました。 1990年以降のポメラート(POMELLATO)は「元は地球の地下深層の鉱物である宝石に命を吹き込む」という事をコンセプトに製品の製造に取り掛かります。 その一作品としてモーリシャス島の「ドードー島」をモチーフにして作られた「DODO」が世に発表されます。1994年の話です。 勿論ジュエリーファンからも多くの指示を受け、現在でもこの製品は贈答品として絶大な人気を誇っております。 長い歴史があれども、ブルガリ(BVLGARI)などの超名門ブランドなどに比べると歴史が若く見られますが、ポメラート(POMELLATO)にはポメラート(POMELLATO)の歴史と伝統があり、古くからの伝統を継承する一流ブランドとして細かな部分は気にせず「宝石にはきらめきを」「人には笑顔へ導く」というまるでマジックのようなポメラート(POMELLAT)の世界観は今後も楽しみです。 2000年には「ポムポム」というコレクションも発表されていて、ユニークでありながら一品一品手作業で革新ともいえるジュエリー(JEWELY)を輩出し続けるポメラート(POMELLATO)も真のジュエリーブランドと呼ぶにふさわしいものです。 2013年にはポメラート(POMERATTE)はグッチ(GUCCI)やボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETTA)などを擁するフランスのコングロマリット企業「ケリング」も参加に入っています。 今後は更にファッション性の高いジュエリー(JEWELY)の政策に入っているそうですので今後も注目してみてはいかがでしょうか。 普段買取りの現場でお持ち頂くポメラート(POMELLATO)製品は特にアニマルモチーフやキングモチーフなど定番ともいえるポメラート(POMELLATO)のフェミニンかつ、甘いルックスの製品が多いです。 それだけ定番であり多くの方がお持ちである証拠でもあります。 「キングペンダント」や「クマネックレス」、「アニマルモチーフ」は勿論、 「クロス」や「天使モチーフ」、「ヌードリング」など数え上げればキリがないほど多くの製品がこの世にございます。 その製品、どれをとってもマルカ(MARUKA)は買取強化中でございます。 京都のみならず東京の銀座本店(晴海通りに面したマツモトキヨシ第五ビル6階)や 宮益坂下、渋谷駅から徒歩で一分の渋谷店、九州で一店舗ですが日々どこにも負けない価格で九州の買取り業界をおびやかし続ける買取り物量の福岡天神店と、どこをとっても買取り競合店がひしめき合っていますが、一切負けておりません。 また京都から飛び出したマルカ(MARUKA)は圏外の方にも京都を感じて頂ける内装でおもてなしさせて頂きます。 ポメラート(POMELLATO)の買取りなら全国トップクラスのマルカ(MARUKA)です。 ポメラート(POMELLATO)以外でも、例えばイタリア発祥ブランドであれば、 上記でもありましたが、ブルガリ(BVLGARI)やポンテヴェッキオ(PONTE VECCHIO)の他、 ピキョッティ(PICCHIOTTI)などマルカ(MARUKA)は何でもしっかり熟知した査定士が皆様の大切にされてきたお品物もキッチリ査定させて頂きますので是非お持ち込みくださいませ。 皆様のご利用もスタッフ一同心よりお待ち致しております。