ドルチェ&ガッバーナ

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > ドルチェ&ガッバーナ買取

MARUKAはドルチェ&ガッバーナ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

ドルチェ&ガッバーナ
読み込み中 読み込み中
ドルチェ&ガッバーナ買取額15%UPキャンペーン

買取実績

おまとめ査定

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカドルチェ&ガッバーナ買取について

ドルチェアンドガッバーナについて

ドルチェアンドガッバーナは、イタリア発祥の高級ブランドで、当社MARUKAにおいては、高価な買取額を提供できるブランドの一つです。特に2000年代には新庄剛志や、デイビット・ベッカムなどの著名人が着用したことで話題を集め、2005年の収益は5億9700万ユーロに達したとも言われている超人気ブランドです。世界中にモード系ファッションの風が吹いたのは、ドルチェアンドガッバーナの流行が影響したからとも言われています。ですので、当社MARUKAでは買取を強化しております。そんなドルチェアンドガッバーナの紹介を軽くさせていただきますと、レディス・メンズのファッションアイテムを全般に取り扱っており、ジャケット、ジーンズ、コート、ダウン、スーツ、バッグ、シューズ、財布、サングラスなどは、MARUKAでは多く買取対応する商品です。他のブランドには無いドルチェアンドガッバーナならではのデザインは、ファッション性の高い男女から絶大な人気を誇っています。レザージャケットなどは需要の高いアイテムである為、MARUKAでは高額買取りの可能性は大きいですよ。また、ドルチェアンドガッバーナの未使用品なども高額になります。是非、お持ちの方は、当社MARUKAでの査定をオススメいたします。売却が難しいと思われがちな衣服でも、高額査定の対象になることもございますので、まずは、お気軽にどうぞ。

ドルチェアンドガッバーナの歴史

イタリアを代表する高級ファッションブランド「ドルチェアンドガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」は、イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって1985年に創設されました。二人の長い付き合いは、ドルチェが職を求めてガッバーナのデザインスタジオに電話を掛けたところから始まります。ドルチェがそのデザインスタジオで働き始めてからというもの、ガッバーナは彼に惜しむことなくデザインのいろはを教えました。程なく彼らは共同のデザインコンサルタント事務所を開設することになります。共同経営ではあったものの、当初二人はクライアントに対して別々の請求書を発行していました。あるとき二人は会社の経理担当から、請求書を統一して事務作業を簡素化しようという提案を受けます。その提案を承諾した二人は結果的にコスト削減に成功し、ここで後にブランド名ともなる「ドルチェ・アンド・ガッバーナ」(DOLCE&GABBANA)という名称が生まれたのです。
1985年10月、ミラノコレクションに参加した彼らですが、当時はモデルを雇う予算を調達することができず、友人たちにモデルを務めてもらうことになりました。さらにはショーで使うアクセサリーも準備する資金が無く、友人たちは自ら所有するアクセサリーで衣装に花を添えました。
1986年、イタリア・ミラノに初店舗を構えます。その後の第三回コレクションまでは、ごく限られたイタリアファッション関係者にしかその存在を知られていなかった彼ら。しかし第四回コレクションで、イタリアファッション業界に激震を走らせます。コレクションの中でも、女性用ランジェリーからヒントを得たと言われる「シシリアン・ドレス」は、ドルチェアンドガッバーナの基本的スタイルとして現在でも知られています。
1990年には、カンヌ国際映画祭に登場したマドンナが、ドルチェアンドガッバーナの宝石がふんだんにあしらわれたゴージャスなコルセットとジャケットを身に着けていたことがきっかけで、世界的なブランドとしての名声を確立していきます。
1991年に発表した初のメンズコレクションでは、その年で最も創造的なデザイナーに授与されるウールマーク・プライズを受賞しました。1993年にマドンナとパートナーシップを結び、彼らのセクシーで創造的な作品が世間に広く周知される良い機会となりました。

音楽業界での活躍

1990年のカンヌ映画祭で、マドンナがドルチェアンドガッバーナの服を着用して登場したことから発展した双方のパートナーシップにより、ドルチェアンドガッバーナの世界的知名度は飛躍的に向上していきます。
1993年に開催されたマドンナの世界ツアーで、彼らは1500着以上ものコスチュームデザインを担当しました。彼らが手掛けるコスチュームについてマドンナは、「とてもセクシーでユーモラスだわ。私みたいにね。」とインタビューで語っています。その後、アメリカの音楽業界で一目置かれるようになった彼らのデザインは、他方からも続々と引き合いを受けるようになり、時にビヨンセやミッシー・エリオット、ホイットニー・ヒューストンを初めとしたビッグスターのツアーコスチュームなどを担当するようになりました。

サッカー界との関係

2000年以降、ドルチェアンドガッバーナはサッカー界から得たインスピレーションをデザインに反映させるようになります。2003年に発表されたメンズラインでは、世界トップクラスのサッカー選手をイメージしたものがメインコレクションに取り上げられました。
2004年からは、地元イタリア・ミラノを本拠地としたACミランのユニフォームデザインを担当することになり、彼らのデザインは競技用のユニフォームだけにとどまらず、公式行事用衣装デザインへも起用されることとなりました。それを機にサッカー界でも活躍の幅を広げ、イタリア代表チームの公式行事用スーツを担当したり、2010~2012年の3年間にわたってイギリス・ロンドンに本拠地を置くチェルシーFCとも衣装デザイン契約を交わしました。

幅広いライン

ドルチェアンドガッバーナは、季節感を上手く取り入れたユニークなデザインが特徴のブランドです。1989年には女性用、翌年には男性用のビーチウェアを、1992年にはフレグランス(香水)、1998年にはサングラスなどのアイウェア、また2000年には時計をそのラインナップへと次々追加していきました。さらに2009年にはコスメを、2011年にはファインジュエリーを手掛けるようになり、その勢いはとどまるところがありません。中でもフレグランスは数々の賞を受賞している人気ラインの一つです。

ファッション界に燦然とした功績を残すドルチェアンドガッバーナ、MARUKAではアパレルのみならず時計やアイウェアまでドルチェアンドガバーナを高価買取しています。
京都西大路七条を発祥の地とし、大宮店は終活カウンセラーが常駐する広々としたサロン風、そして京都繁華街中心地、四条店は1階が買取専門、2階が楽器とカメラ専門、3階にお酒と骨董専門フロアと初めての専門フロア別ビル全体がMARUKA。
さらに日本の中心東京で高級ファッション発信地、各ブランドもお店を出す銀座に東京銀座店を構え皆様のお越しをお待ちしております。
また事前に査定額を知りたい方はお名前も住所も必要ないLINEで査定を、遠方なのでお店に行けないという方には宅配買取を是非ご利用ください。