ショパール

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > ショパール買取

MARUKAはショパール買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならマルカへ

今や高級宝飾時計、ジュエリーの代表ブランドとなったショパール。盤面の中で揺れ動くダイヤモンドが特徴のハッピーダイヤモンドシリーズなど「これがショパール」というインパクトがありながら上品でエレガンスなハイブランドです。MARUKAではこれらショパールやピアジェ(PIAGET)など高級ブランドジュエリー、宝飾時計を高価買取しています。
単に時計として、宝石としてだけでなくブランド価値を理解し高価買取するMARUKAでは銀座、渋谷、福岡天神そして京都では四条、北山をはじめ全国8店舗で皆様のお越しをお待ちしております。合わせてエルメス(HERMES)やシャネル(CHANEL)などハイブランド買取もMARUKAにお任せください。

ショパール
  • 高級機械式腕時計高価買取中
  • ブランドバッグ高価買取

リアルタイム買取実績速報

みんなは今、MARUKAに何を売りに来てるの?

※中古買取相場は参考価格になります。買取金額を保証するものではございません。

おまとめ査定

ハイセンスで上質な空間、MARUKAが内装にこだわる訳

MARUKAは昭和28年創業の老舗質屋が母体ですが東京進出にあたり銀座本店の内装は本物の御影石を使い瓦葺にして本物にこだわった京都の祇園を思わせる素敵な内装で開店以来たくさんのお客様にお褒めの言葉をいただいております。さらに福岡天神店ではいまだ木の香りがただようこれまた昼の祇園をイメージした格子と石畳で話題となっています。渋谷店では合わせガラスを使いモダンな雰囲気ながら京都嵐山の竹林を表現し、京都の旗艦店四条店では京都伝統の組木格子を使いながらアジアの高級リゾートの雰囲気を醸し出すなどショパールやピアジェ(PIAGET)、エルメス(HERMES)やシャネル(CHANEL)などを取り扱うお店にふさわしい内装となっています。またもっとも新しい北山店では京都市内北部の上品な街並みに合わせ白を基調とした清潔感あふれる内装に現代アートを象徴する素晴らしい絵画などを配してお洒落のなかにもくつろぎの空間としています。
これはMARUKAが買取という事を単なる値段だけじゃなくあくまでお客様をおもてなしする行為としてとらえ、査定士の教育だけでなくお店作りから本気で取り組んでいる証です。こういったショパールなどの高級商材を売るのにはふさわしいお店が必要です。買取価格で群を抜くのはもちろんそのお店のセンス、査定士の質などどれをとってもMARUKAは負けません。全店、全社員お客様のお越しをお待ちしております。

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取サービスをご利用になったお客様の声

マルカは買取1位宣言!
たくさんのお喜びの声を頂いております。

  • 1.CHOPARD と書いている時計ですが
    もう20年は前に主人が買ってくれたのですがCHOPARDという時計です。 文字盤の中におそらくダイヤモンドがコロコロ動いているのですがベルトも本体も色がくすんでおり長く使っていなかったのでとまってしまっていますがこういった時計でも買取は可能なのでしょうか。もうだめならかたづけのさいに捨ててしまおうかと思っております。

    (東京都/60代/女性)

    ちょっと待ってください!!捨てちゃだめです!! それは「ショパール」といいまして高級宝飾時計ブランドです。そして文字盤で揺れるダイヤモンドということは「ハッピーダイヤモンド」というシリーズだと思われます。とても高級な時計でお話の通り本体やベルトにくすみが見られても高額な買取価格が出ます。 東京にお住まいとのことですのでよろしければ銀座へお出かけの際にでも当店へお寄りください。銀座5丁目の晴海通り沿い、マツモトキヨシさんのビルの6階ですのですぐにわかります。その他一緒になんでもお持ちいただければその場で買取できるもの、できないものを分けさせていただきます。もしも独断で捨ててしまってそれが何万円も何十万円もするものだったら・・・。 「捨てる前にMARUKA」是非覚えておいてください。

買取価格を知りたい

商品を売る

総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

店舗一覧

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • アa行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカショパール買取について

ショパールについて

ショパールはスイスに創設されたメーカーで、スタートは時計メーカーとして始まりましたが今では高級宝飾品、ジュエリー製品ブランドとして有名になりました。高品質な時計を作ることでも知られているため、当社MARUKAでは、買取を強化しています。創業者、ルイ・ユリス・ショパールの名前にちなんだ「L.U.C」シリーズや、イタリアでかつて行われたクラシックレースの名前にちなんだ「レッミレリア」などが時計としては有名です。日本では、正規に販売している店が少ないため、なかなか手に入りません。こういった点から、当社MARUKAではショパールの腕時計を買い求める人が多いので、そういった需要に応えるために買取を強化しております。また、MARUKAでは、腕時計だけではなくジュエリーもあわせて買取しております。他店よりも、高額の査定をさせていただくことが多いので、是非、マルカをご活用いただければお役に立てるかと思います。ご来店での店頭買取はもちろんのこと、宅配出張でも無料で対応させていただいております。まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。電話は、075-205-5070 です。よろしくお願いします。

ショパールの歴史

ショパール(Chopard)は1860年、当時24歳という若さでありながら時計職人としての才能に恵まれた青年、ルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard)によってスイスのソンヴィリエという村に創設されました。彼の手掛ける精密で信頼性の高い時計は、たちまち東ヨーロッパ、スカンディナヴィア、ロシアの時計業者や愛好家の間で人気を博していきました。

1921年、ルイの息子であるポール・ルイ・ショパール(Paul-Louis Chopard)が、スイス北西部の街ラ・ショー・ド・フォンに支店を開き、まもなくして本社もこの土地へ移動します。
1937年には、ワールドワイドになった顧客との関係性をより深いものにすべく、フランス領土に四方を囲まれたスイス最西端の街ジュネーヴに拠点を移します。高級時計製造が盛んなジュネーヴへの移転をきっかけに、ショパールも高級時計への製造へ乗り出しました。
1943年、ルイの孫であるポール・アンドレ・ショパール(Paul-André Chopard)へと事業が引き継がれます。
1963年、ポールは代々受け継がれてきた事業を自分の息子たちに託そうとしますが、当の息子たちから継承を拒まれす。そこでポールは、ショパールの豊かな技術を伝承すべく外に買手を探していたところ、ドイツで同じく代々時計製造業を営むカール・フリードリヒ・ショイフレ(Karl-Friedrich Scheufele)に出会います。宝飾業も手掛けていたカールとポールはすぐに意気投合し、カールはショパールの買収を決めました。
その後、カールはマーケティングや会社経営の近代化に力を入れる一方で、元々の生業であったジュエリー部門をショパール(Chopard)のラインに追加しました。カールを筆頭としたショイフレ家の尽力により急速な発展を遂げたショパールは、最先端技術とクリエイティビティ、最上級の作品を追い求める職人魂で、世界の名立たるブランドたちと肩を並べるほどの地位を築きあげました。
1974年、ジュネーヴの中心に位置していた工場を、少し離れた郊外のメイランに移すとともに、レディース時計とジュエリー時計の開発に乗り出します。
1976年には、今でも不動の人気を誇るコレクション、ハッピーダイヤモンド(Happy Diamonds)の先駆けとなる時計を発表します。透明なサファイアクリスタルの間に、固定されることなく閉じ込められたダイヤモンドたちが自由に動き回る様は優美そのもので、多くの女性を虜にしました。
1983年、アジア初店舗となる香港店オープンさせ、アジア各地でも人気を拡大していきます。

現在ショパールは、カールの子どもであるキャロライン・ショイフレ(Caroline Scheufele)と、カール・フレドリッヒ・ショイフレ(Karl-Friedrich Scheufele)が共同社長となり、家族的な伝統を継承しながら栄華を続けています。

カンヌ国際映画祭との関わり

ショパールは、その洗練されたデザインと確かな技術が認められ、1998年にカンヌ国際映画祭の公式パートナーに選ばれました。高級時計とジュエリーを創造し続けるショパールが、映画祭の最高賞「パルム・ドール」に贈られるトロフィー、さらには同映画祭において才能のある若い俳優へ贈られる「ショパール・トロフィー」の賞杯を制作することとなりました。以降、映画祭という文化イベントへの貢献は、ショパールの名をより高めています。

カールの愛するカーレース

ミッレミリア(Mille Miglia)は、1927年から1957年の間にイタリアで開催された公道のカーレースで、イタリア全土に渡って1000マイル(伊語でmille miglia)走行することからその名が生まれました。一時中断を余儀なくされたものの、1977年にクラシックカーレースとして復活し、現在も広く人気を博しています。
クラシックカーのファンであるカール・フリードリヒ・ショイフレは、1988年にショパールがメインスポンサーになったことをきっかけに、積極的にレースに携わっています。「美しい車を愛する人は、美しい時計も愛する。その逆も然り。」と語るカールは、両者に共通する高度な技術と華やかさを愛して止みません。ショパールは毎年、レースの参加者に対して時計を寄贈していることが有名で、その時計は時計愛好家に留まらず、クラシックカー愛好家にも人気を呼んでいます。
また、ショパールは近年、欧州で有名なエンスタール・クラシックというカーレースのスポンサーを務め、毎年限定ウォッチを販売するほか、グランプリ・モナコ・ヒストリックというレースにも公式参加し、優勝者に対して最新モデルの時計を贈呈するなどしてショパールとモータースポーツの切っても切れない深いつながりを見せています。

宝飾品としても高級時計としてもそして現在ではジュエリーメーカーとしても有名なショパール。その代表作「ハッピーダイヤモンド」は時計からジュエリーまで全てのカテゴリーでショパールの代表作となっています。
MARUKAではその高級時計ショパールの買取を強化しております。常日頃から高級機械時計の取り扱いに長けており、宝石貴金属の取り扱いでも日本有数のMARUKAでは独自の販路があり皆様の大事なショパールを高く買い取れます。
この「独自の販路」という言葉、本当に独自の販路または融通の利く販路というのは買取量が多く常に質の良いものを集めるところにしかその情報は集まりません。MARUKAは京都で60余年続く老舗であり、ただ古いこと、歴史あることに満足せず常に業界の常識を覆す方法でここまできました。その方法とは?実は一番当たり前でオーソドックスな「地道に査定士を育て、安易な店舗展開はせず、本業のみを追求する」ということです。
時計ひとつ、宝石一つ鑑定するのに査定士には長年の修業と膨大な量の「実物」を見た実績が必要です。MARUKAではじっくりと自信を持って店頭に立たせることのできる査定士が育つまでなかなか店舗展開はできませんでした。
しかし一たびMARUKAへ来ていただければ最高のおもてなしと抜群の買取価格をご提示できます。お待ちしております。