ブランド高価買取専門店 【マルカ】。ロレックス、ヴィトン、金、プラチナを高価買取中

お客様センタ−電話番号:0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00(年末年始を除く)

メニュー

買取アイテム別 特集

金 40年ぶりの高値価格
  • 買取価格を公表
  • 手数料一切不要

今日売ったらいくら?
シミュレーションしてみる

品位を選択して下さい
×
重量を入力して下さい
g
= =
買取価格
¥ 0

本日の買取価格相場(1gあたり)

2021/08/02(MON)10:00更新

インゴット

  • 金 K24(純度100%)

    ¥6,970

  • プラチナ pt1000(純度100%)

    ¥4,050

  • 銀 SV1000(純度100%)

    ¥50

K24 インゴット(純度100%)
¥6,970
K24(純度100%)
¥6,830
K22(純度91.6%)
¥6,170
K21(純度90.0%)
¥6,090
K20(純度82.5%)
¥5,670
K18(純度75.0%)
¥5,240
K14(純度58.5%)
¥3,720
K10(純度41.7%)
¥2,730
K9(純度37.5%)
¥2,430

プラチナ

PT1000インゴット(純度100%)
¥4,050
PT1000(純度100%)
¥3,960
PT950(純度95%)
¥3,760
PT900(純度90%)
¥3,660
PT850(純度85%)
¥3,430
PT/PM
¥3,240

SV1000
¥50
SV925
¥40

金を高く売りたいなら
専門鑑定士のいるマルカにぜひ
ご相談ください

 

  • 金の価格が上がれば株価は
    下がると言われております。

    金相場は去年の過去最高値を更新した時期から比べるとやや下がり落ち着きを見せておりますが、それでも依然として高い水準をキープしております。
    当社の買取相場だとK18で5,000円が一つの目安となっております。
    一般的に金と株価は逆相関するものと言われており、株価が上がれば金の価格は下がり、反対に金の価格が上がれば株価は下がると言われております。
    この先さらに金の価格が上がるかどうかは分からないですが、ここ数年の変動を見ていると今は高く売るタイミングとして悪くないです。
    ちなみに今年に入りプラチナの価格もグッと上がっているので金とプラチナを使用したコンビのお品物も売り時になっております。 もしお値段が知りたいお品物がございましたらお気軽にMARUKAをご利用下さいませ。

  • 査定士

今月の買取ランキング

  • K18

    喜平ネックレス

  • K18

    リング

  • K18

    ブレスレット

  • K10

    ネックレス

  • K24

    リング

  • K24

    インゴット

  • K18WG

    ネックレス

  • K18

    ピアス

  • K10

    リング

  • K10

    タイピン

各種お問い合わせはこちら

  • 査定士
  • 金を
    高く売るポイント

    金の買取相場は毎日変動し、設定も
    買取店毎によってバラバラです。

    金の買取相場は毎日変動するもので、買取価格の設定も買取店ごとで様々です。
    ホームページに価格を掲載していないお店も多く、実際に持って行かないとお値段が一体いくらになるか分からないなんて事もよくあります。
    MARUKAでは毎日ホームページ上にその日の買取価格相場を掲載しており、手数料なども一切かからずその価格通りでお買取しております。
    売りたいお品物の重量を入力すれば買取価格が分かるシミュレーションも出来るので大変便利です!
    少しでも高く売りたいという方は毎日変動する価格をチェックし、少しでも高い金額の日にご売却しに来て下さい!
    重量が少ないとその差は少ないですが、重量が増えればそのちょっとした差が段々と大きくなっていきます。
    売り時が分からずに困っているという方もお店の査定士にお気軽に聞いてみて下さい。

マルカの金買取を
比べてください

  • キャンセル無料
    手数料無料
  • 業界屈指
    高価買取
  • 目の前で
    計量
  • 買取金額
    毎日公開
  • 明細書(伝票)
    発行

圧倒的高価買取をお約束するMARUKAの金買取は以下の4つのお約束と共にどなた様にも公平で安心していただける取引をお約束します。

  • 買取価格を公表・・・実際に買取をする金額を掲示、指標としての相場価格ではありません。
  • お客様の目の前で計量・・・決してお客様の前から商品を隠すことはありません。
  • 手数料はなし・・・公表している買取価格×計量した重量のみ(10円単位以下切捨て)
  • 明細書(伝票)発行・・・形状、金種、重さ、価格をひとつずつ明記した伝票発行
鑑定イメージ

MARUKAの金買取は絶対的な高価買取の自信があるからこのように買取価格を公表しつつお客様に不安を抱かせないように公平でオープンな買取を心掛けています。絶対的均衡買取に自信があるから価格交渉等も一切ありません。残念ながら本当に限界ギリギリですので端数の切り上げなどにも対応はいたしかねます。それ故にMARUKAでは金買取に要するスピードも段違いに早いのです。この自信他店と比べていただければその買取価格の高さはご理解いただけると思います。金を売るならMARUKA、是非他店の最終買取価格と比べてみてください。
(注 大きめのインゴットやその他商品によってはお預かりしての検査をお願いする場合がございます。ご了承下さい)


偽物情報や見分け方の
ポイント

金は性質上、錆びる事は無いと言われておりますが、それは純金に限った話で、アクセサリーによく使われているK18やK14といった他の金属を混ぜて純度を下げた金は錆びる可能性があります。それでも基本的に金は錆への耐性が強い物質なので滅多に錆びる事はありません。なのでもしお品物に錆が出ていたらメッキなどの偽物の可能性があります。
あとは磁石による判別方法もあります。
金は磁石に引っ付かない性質がある為、引っ付くのは金メッキなどの可能性が高いです。金メッキ製品は刻印にGP(ゴールドプレート)、金張りの製品には刻印はGF(ゴールドフィールド)と打たれており、その場合はお買取りが出来ません。
刻印は小さく目立たないように打たれているものもあるので肉眼で見えない場合がありますが、気になる方は是非お持ちのお品物をチェックしてみて下さい!

偽物の見分け方 3つのポイント

  • 金は錆への耐性が強い物質

    金は錆への耐性が強い物質

    基本的に金は錆への耐性が
    強い物質なので
    滅多に錆びる事はありません。
    なのでもしお品物に錆が出ていたら
    メッキやその他の物質の可能性があります。

  • 磁石による判別方法も

    磁石による判別方法も

    磁石による判別方法もあります。
    金は磁石に引っ付かない性質がある為、
    引っ付く場合は金メッキなどの可能性が高く、
    簡単に見極められる方法です。

  • 刻印は小さく見えづらい

    刻印は小さく見えづらい

    金メッキ製品には刻印に
    GP(ゴールドプレート)、
    金張り製品にはGF(ゴールドフィールド)と
    打たれているものもあります。
    刻印は小さく見えづらいですが、
    是非チェックしてみて下さい!

マルカならこんな状態でも
買取可能!

どんな金でも
ご相談下さい。
 で査定なら、
写真を送るだけで
売れるかどうかもすぐにお応えします!

マルカならこんな状態でも

大切な金を
売る前にチェック
買取知っ得ポイント

  • 相場価格と買取価格の
    違いに注意!

    相場価格とは、田中貴金属などが公表する相場の値段であり、
    実際の店頭価格とは異なります。
    マルカが公開しているのは買取価格。
    金額×グラムで、手数料など一切かかりません。

  • 壊れたジュエリーの
    台座なども諦めないで

    宝石が取れたリングの台座や
    片方だけになったピアス、
    イニシャルの入ったアクセサリーもK18等の表記がないかチェックしてください。

  • 目の前で測るお店を選ぶ

    マルカでは専用機器を使ってお客様の
    目前で重さを測定します。
    見えない奥へ持って入るようなお店は
    避けましょう。

金買取価格を限界ギリギリで
提供しているから

MARUKA(マルカ)は通常の買取にお客様が負担する費用は一切ありません。
しかし、金・プラチナ・銀のみの宅配買取だけは送料も振込手数料もお客様にご負担いただいています。買取価格を限界ギリギリで提供しているため、数百円と言えども負担すれば赤字になるためです。
つまりそれらをお客様が負担していただいても送る価値があるほど高額な買取価格ということです。
買取価格はどこも同じではないんです。1円でも高く売るためにどうぞお比べ下さい。

買取60年以上のプロが行う
金の鑑定
MARUKAの高価買取には
理由があります。

  • 純金(K24)のままなら柔らか過ぎてジュエリーにした時に変形や切れたりしてしまう可能性

    金は非常に柔らかくて加工がしやすいという特徴がありますが、純金(K24)のままなら柔らか過ぎてジュエリーにした時に変形や切れたりしてしまう可能性があります。
    なので、あえて他の金属(割金)を混ぜて合金にする事で純度をK18などに落とし、ジュエリーにしても耐えられる硬さにしています。
    金の製品で750の刻印が入っているものは、100%の内75%は金で、残りの25%は他の金属が使用されているという事になります。この金の含有率は世界共通で、K24(999)、K18(750)、K14(585)、K10(416)の表示となり、残りの金属の種類や割合を変える事で、ホワイトゴールドやピンクゴールドといった他の色に加工しています。
    日本ではイエローゴールドなどはギラギラしているという事であまり好まれずにプラチナやホワイトゴールド、ピンクゴールドを使用したお品物が人気となっていますが、他のアジアの国々では濃い金の色が好まれており、純金の色に近いK22がよく使用されています。
    金は純度によって価値が変わるので、皆様もお持ちのアクセサリーやジュエリーを確認してみて下さいね!

  • 査定士

各種お問い合わせはこちら

買取アイテムから探す

0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00
(年末年始を除く)

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 電話する
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる