トラヴィスワーカー ダブルクロス買取

お客様センタ−電話番号:0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00(年末年始を除く)

メニュー
トラヴィスワーカー ダブルクロス

トラヴィスワーカー ダブルクロス

MARUKA(マルカ)はトラヴィスワーカー ダブルクロスの買取にこだわります。

トラヴィスワーカー ダブルクロス

トラヴィスワーカー (Travis Walker)はトラヴィス本人の名前で1997年にアメリカのカリフォルニア州のマリブで設立されました。
トラヴィスはバイクやサーフボード、釣竿など自身でカスタマイズするほど器用で特にグラフィック・デザインを得意としていました。1994年にガボールのガボール ナギーにその才能を見出され、ガボールの工房ガボラトリーのペイント(壁一面にガボラトリーのロゴをデザインし描いている)をし、ナギーが亡くなるまでガボールのレザーウェアーの製作を任されています。
そうやって、トラヴィスが作った製品は瞬く間にロサンゼルスで話題を集め、そのレザーワークのクオリティの高さから「革の魔術師」とまで呼ばれるようになりました。元々はレザーワークメインのトラヴィスでしたが、レザーとシルバーを組み合わせた製品を作り始めました。
1997年にエリック クラプトンが右手の薬指にトラヴィスワーカーのスカルリングを着けたアルバム(ピルグリム)の広告で一躍脚光を浴びました。
また、同年ビルウォールレザーのウィリアム クレイグ ウォールと主にMICで日本デビューも果たしました。
トラヴィスワーカーはスカルやクロスをメインにガーゴイル、ダガー(短剣)、トライデントなどハードなモチーフを仕様しているがシルバーワークは非常に繊細で美しい作品を作り出しています。
トラヴィスワーカーは数多くの著名人やミュージシャン、アーティスト、芸能人の愛用者も多く、アーノルド シュワルツェネッガー、モトリー クルーのニッキー シックス、ボン ジョヴィのジョン ボン ジョヴィ、エミネム、レニー クラヴィッツ、トミー リー、魔娑斗、GLAYのTERU、GLAYのTAKURO、L’Arc~en~CielのHYDE、GACTなど国内外問わず数多くのアーティストが愛用しています。
トラヴィスは本来One Design For One Customer(あなたの為だけのデザイン)をモットーしており、大量生産を嫌い、限定(Ltd)品を主に製作しています。
更にはカスタムでスカルやガーゴイルの目に石(半貴石)をセットしたり、パーツやデザインの一部分をゴールドにカスタムしたりエングレイブを施すなどしている。
こういったカスタムはビルウォールレザーのマスタースカルリングも共通するところがあります。
こういったカスタム品や限定品(Ltd)などをお売りになられる場合は、ギャランティーカードの有無で、査定額に影響しますので、ぜひ、お持ちいただきます様お願い申し上げます。
もちろん本体のみのお持込みの場合でもしっかりお値段つけさせていただきます。
MARUKAは京都に4店舗ございます。2階の大きなブラインドの看板が目印のMARUKA七条店、各メーカーの機械式時計から最新モデルまで、 幅広いジャンルで高価買取のMARUKA WATCH、阪急京都線「大宮駅」より西へ徒歩3分のMARUKA大宮店、大丸や高島屋、ブランドショップなども立ち並ぶ京都市内の繁華街「四条通」の中心にMARUKA四条店と楽器の買取、販売専門のMARUKA楽器がございます。

東京には「マツモトキヨシ銀座5THビル」の6階にMARUKA銀座本店、青山通りから道玄坂下交差点へ抜ける明治通りとの交差点「宮益坂下」北東角の藤和宮益坂ビルの2階にMARUKA渋谷店がございます。その他新宿マルイアネックス店と二子玉川の玉川髙島屋S・C店、横浜元町ドンキホーテ店と関東でも店舗は充実。
また、MARUKAではお客様のニーズに合わせた便利な、宅配買取や出張買取もございます。査定だけですと、お写真と詳細を送っていただけましたら、おおよその査定額が分かる便利なメール査定やLINEを使った査定もご利用いただけます。
ぜひ皆様ご利用下さいませ。

0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00
(年末年始を除く)

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 電話する
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる