楽器高価買取|京都のMARUKA(マルカ)

お電話0120-02-8692
マルカログイン
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取 » 楽器-リペア買取
  • 流れ
  • 料金表
  • お問合せ

ギター・ベースのネック調整とは?
末永く愛用のギターを使うために大切な事

愛用されているギターやベースなどを末永くお使い頂く為にも、定期的なネックのメンテナンス・調整をオススメ致します。
小まめな調整を行う事で、永くギターを使用することができ、また演奏性や音色にも大きな影響を与えてくれます。
ではなぜネックの調整が必要なのかを以下でご説明してまいります。

ギターやベースのネックはその構造上、弦を張っている方向に力が発生します。

img1

それをトラスロッドという調整機構によって逆方向にテンションをかけて、均一にしています。

img2

この時に互いの力を均等にしておくとネックにとっていい環境と言えるでしょう。
しかしギターのネックは木材でできているので、季節や使用する弦、保管状況などで常にトラスロッドに求められる 必要な力は変わって来ます。
その為に小まめにトラスロッドの調整をして、ネックを良い状態に保ってあげることが大切なんです。
これを放置していると、ネックが反ってしまいます。
それだけならまだ調整でなんとかなることもありますが、場合によっては大変なことになってしまいます。

①ネックが順反りしている状態

img3

順反りは多少であればプレイヤーの好み等もありますし問題ない場合もあります。
ギターやベースのモデルによってはその方がいいという事もあるでしょう。
しかし極端な状態になってしまうと調整不可能となり、後述するねじれ波打ち元起きなどが発生しますので、注意は必要です。
というのもネックが順反りしているという事は、弦がネックに掛けている力の方がネックもともとの反りとトラスロッドを合わせた力よりも大きいからです。
ですので長く放置しているとどんどん反りが強くなるケースが多いです。

②ネックが逆反りしている状態

img4

ネックが逆反りしていると、フレットと弦が接地してしまい、ビビリがきつかったり場合によっては音が出ない事もあります。
こちらはほとんどメリットはありませんので早急に対処した方がいいといえるでしょう。
しかも多くのトラスロッドは順反りの矯正はできても逆反りの矯正が出来ないものが多く、場合によっては調整が不可能になることも…
そうなる前にネック調整することをオススメ致します。

③ネックが波打ち、元起き、ねじれている状態

img5

こうなってしまうと調整ではどうにもできません…
順反りや逆反りを放置しているとなりやすい症状です。

これらの症状が起きると弦高が高いけど調整できない、一部の弦、一部の音がビビったり出ないなんてことも…
こうなる前に調整することを強くオススメ致します。

トラスロッドが効くのは3~12フレットまで
小まめに調整することが大事です

多くのギター、ベースにおいてトラスロッドの調整は可能ですが、効果があるのは3フレットあたりから12フレットあたりまでという場合が殆どです。
その部分以外で反りが発生すると、リペアにかかる費用もかなり高額になり、場合によっては修理すら困難なことも…
また先にも述べました通り、とにかく小まめにネック調整してあげることが長持ちの秘訣です。

最近は順反りと逆反り両対応可能な、ダブルアクション式トラスロッドも出てきておりますが、基本的にはやはり小まめに調整するに越したことはありません。

理想は弦交換の度にネック調整、最低でも2ヶ月に1回は調整されることをオススメ致します。
マルカ楽器でもギターの調整、リペアを行っておりますので、是非ともお気軽にご相談くださいませ。

修理の流れ
flow1 ご予約不要。
まずは店頭に楽器をお持ち込みくださいませ。
事前にお電話やメールでのリペアのご相談も承ります。
↓
flow2 店頭にてスタッフが確認させて頂きます。
その際におよそのお見積りを出させて頂きます。
内容によってはこの時点でお見積りが確定します。
この時点のお見積りはキャンセル料が発生しません。
↓
flow3 リペアに必要な工程、パーツの確認をさせて頂いた後、
お電話かメールにてお客様にご連絡。
ご確認頂いたあと、
ご修理されるかキャンセルされるかお選び頂けます。

※正規お見積りのキャンセルは、キャンセル料が発生する場合がございます。

↓
flow4 修理完了後、お客様にご連絡致します。
店頭にて状態をご確認頂き、問題なければご決済、
お渡しさせて頂きます。
現金、クレジットカードにてお支払い頂けます。

早いものなら即日からリペアが可能です。
お時間を頂くものはおよそ1~2週間ほど頂く場合がございます。

料金表
楽器リペア料金表
ネック
【ネック調整とは?しないと大変なことに・・・】記事を読む
ネック折れ ¥40,000~
ネックスキャロップ加工 ¥35,000~
ナット
ナット交換 ¥8,000~
ナット接着 ¥2,000~
フレット/指板
フレットすり合わせ ¥10,000~
フレットバリ取り ¥3,000~
フレット交換 ¥28,000~
フレットクリーニング、指板洗浄 ¥3,000~
ボディ
ボディザグリ加工 ¥12,000~
断線、内部配線処理
※修理箇所、点数により変動
¥1,600~
ピックアップ交換 ¥4,500~
ポット交換、スイッチ交換 ¥3,000~
ジャック交換 ¥2,500~
アーム折れ部品除去 ¥5,000~
ガリ除去 ¥1,000~
ピックガード
ピックガード作成(持ち込みなし) ¥7,000~
ピックガード作成(持ち込みあり) ¥5,000~
アコースティックギター
ピックアップ取り付け(アコギ) ¥7,000~
ブリッジサドル交換 ¥7,500~
ブリッジ剥がれ接着 ¥30,000~
ブリッジ浮き接着 ¥15,000~
ボディ割れ ¥25,000~
エフェクター
エフェクター修理 ¥3,000~
別箱リハウス ¥3,000~
その他モディファイ ¥4,500~
LED交換 ¥2,500~
オールメンテナンス
ネック調整・フレット、指板洗浄
ピッチ調整、ガリ修正、弦交換等
¥5,000~
塗装 応相談
弦交換 ¥500~
特急料金 ¥3,000~

上記のリストは一部でございます。
その他の楽器、修理内容や改造などの
モディファイについても承っております!

お気軽にご相談ください!

上記はリペア料金の最低目安料金でございます。修理内容、修理箇所により料金が前後致します。
また上記にパーツ料金は含まれておらず弦交換や、パーツ類の交換などを行う場合、別途費用を頂いております。

正規見積り後のキャンセルにつきましては、キャンセル料として以下の金額を請求させて頂く場合がございます。
一部の大型なものを除く弦楽器類 \3,000-
エフェクターなど小型のもの \1,000-
表示価格は全て税抜価格です。

修理、メンテナンスの期間は最短で即日から可能です。
修理内容によっては1~2週間ほどお時間を頂く場合もございます。

  • お電話
  • メール