<<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> a55b263cde71403d1cc5a80a59879b8853aaad28

楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

エレキギター

エレキギターの買取ならMARUKA楽器にお任せください。
今まで京都にはたくさんのアマチュアバンドがあるのに中古楽器の買取・販売の時には大阪までいかないと、と思ってませんでしたか?MARUKA楽器が四条通の堺町通と柳馬場通の間(京都ミューズホールの横)にオープンしてから京都の中古楽器市場が変った、と言われるほどのインパクトがありました。今や逆に大阪からお客様が多数来店するなど中古楽器、エレキギター、アコースティックギターなどの買取ならMARUKA楽器です。
最近ではMARUKA楽器七条店として西院、西大路七条にお車でご来店いただける楽器買取専門店もできましたので是非MARUKA楽器をご利用ください。

LINE@で査定

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

LINE@で査定

Tポイント

エレキギター買取について

京都マルカはエレキギターの超高価買取させて頂いております。

楽器を売るときって、どこに持っていけばいいか…
どこだったら一番高い査定額か…
買取なら大手楽器店のほうが高いのでは?

皆様いろいろと悩まれていることかと思います。
京都では特に楽器買取をしているお店は非常に少なく、場合によってはお客様のご自宅から遠かったり、なかなか持込みしにくいということもあるかと思われます。今までは「楽器を売るなら大阪かな」と京都をスルーして大阪の梅田やミナミまで持って行ったりなどご苦労をおかけしました。でもご安心くださいとうとうエレキギター買取、その他ベースやエフェクターに管楽器やバイオリンなどの弦楽器まで中古楽器買取販売のMARUKA楽器の誕生です。

そんな皆様のご希望にお応えするべく、京都マルカはこの度四条烏丸に中古楽器専門店「MARUKA楽器」をオープン致しました。
足を運びやすい四条烏丸、四条通りに面した堺町通りと柳馬場通の間のショップです。店舗案内にもある通り阪急京都線烏丸駅の13番出口を出てすぐ、大きな楽器を持っていても行きやすい非常に便利な場所です。

当店では楽器専門のスタッフによって、しっかりとした状態確認、長年培った相場の知識によって、限界いっぱいのしっかりとした査定をさせて頂いております。
また本体であるブランドショップのほうのMARUKAは全国有数の買い取り専門店、ブランド買取や宝石買取ならMARUKAと全国でも有名な店ですが、その情報網を駆使し全国のオークション、市場から情報を集め全国トップクラスの買い取り価格を提示しますのでエレキギター買取でも全国有数の高価査定です。もともと昭和28年から続く質屋を母体としているマルカ(MARUKA)グループ、楽器の扱いは手慣れたものでしたが今回本格的に中古楽器売買を特化するべくMARUKA楽器が登場しました。楽器買取とくにエレキギター買取なら他店徹底比較で対抗しますのでよろしくお願いいたします。またそれは京都だけでなく、マルカ(MARUKA)が展開しております東京の銀座本店、渋谷店そして大阪難波のMARUKA 心斎橋店、神戸三宮町のMARUKA 神戸三宮店、そして九州福岡のMARUKA 福岡天神店でも同様に楽器買取、エレキギター買取をさせていただきます。

また同じく店頭では超お買い得価格にて中古楽器を販売中です。
どこよりも高く、どこよりもお買い得にをモットーに、日々営業しております。なんせ母体はブランドショップ、今までにあった楽器専門店の常識を打ち破る「スピードによる利益」を優先させますので「その場で決めていただけるなら限界MAXの価格で買い取る」「すぐに売れるならギリギリの価格で売りぬく」をモットーに「これが本当の薄利多売(多買)」を実践すべく驚きの価格で買い取り&販売します。
特に販売に関しては店頭だけではなくインターネットのデジマートで商品を販売しており、人気の物はアップ後すぐに売れてしまいます。もし京都のお近くにお住まいなら店頭買取からネットへアップのタイムラグを狙って店頭に通い詰めるのがいい商品をGETするコツかもしれませんよ!!

他に決して負けることのないエレキギターの超高価買取実績、ぎりぎり限界いっぱいまでの査定額を還元することで、お客様に喜んで頂きたい…
お客様が大事に使われた愛着ある楽器だからこそ、しっかりとした高価買取をさせて頂きたい…
そう思って日夜買取をさせて頂いております。是非とも一度、お問い合わせ下さいませ。
その高額査定を実感して頂けることと思います。
また買取に関しては四条店だけでなく京都市内の他の店舗、さらには東京銀座の銀座本店でも福岡は博多に並ぶ繁華街、天神地区の福岡天神店でも四条店のMARUKA楽器と同レベルでのエレキギター買取が可能です。

◆高価買取、そして超特価価格にてご提供
マルカ楽器フロアは、どこよりも高く、そして超お手頃価格にてお客様へ還元をモットーに日々営業しております。
どうしてそれが可能なのか?エレキギター買取が何故そんなに高価買取なのか、と言うことを少しだけご案内させて頂きます。
楽器は、買取してその後メンテナンスに出したり、調整をかけてから店頭に展示しております。
そうすることで、楽器の持つ本来の魅力を引き出し、お客様にその楽器の良さを知って頂くためです。
マルカでは、外注業者に依頼するのではなく、専門のスタッフが直接一本一本メンテナンス致します。
そうすることで、よりお安く、よりいいものをお客様にお届けできます。
よりお客様に喜んで頂けるお店に…それが当店の目指す形です。エレキギター買取ならお任せください。

MARUKA楽器はあまりの好評さに今年の夏、今まで四条店2階の1フロアーだったのが3階部分まで楽器の展示場としてリニューアル、ますます勢いに拍車がかかります。たった1年でここまでこれたのも今までの「大型楽器店が中古楽器の買い取り、販売をてがける」スタイルではなく中古商品の買取、販売のプロ「京都MARUKA」が楽器部門を持ったという点。
大型楽器店がたっぷりしっかり取っていた利益幅など日々東京銀座、福岡天神、そして京都と全国の激戦地で闘っている我々からしたら利幅が大きすぎる。
だったら買取は限界まで高く、そして少しの利益でいいからスピードを持って売りさばくというMARUKAが長年ブランド買取で培ったスタイルだからこその驚きのプライスなのです。エレキギター買い取りでこの高額査定は?この安価な販売価格は何??と業界騒然です。

エレキギターの歴史

1936年、「チャーリー・クリスチャン」がギブソンのES-150というアコースティック・ボディのギターを演奏したのが、最初のエレキ・ギター(エレクトリック・ギター)の誕生であると言われています。
さらに時代は流れ、1948年にはフェンダーという人物がテレキャスギターの原型である「ブロオードキャスター」を発表しました。
数年後の1951年には世界で最初のエレクトリック・ベースである「プレンジョン・ベース」を発表します。
翌年、1952年にはこの時代最も有名であり、実力もあったギタリスト「レス・ポール」によってギブソンに特注したギターがありました。このギターは現在でも名高い「レス・ポール・スタンダード」の誕生となりました。このレス・ポールは1952年から1960年の間に数回ものマイナーチェンジが行われており、1954年には「レス・ポール・カスタム」、1955年には「レス・ポール・スペシャル」、そして「レス・ポール・ジュニア」は1954年から1961年まで製作された歴史があります。
先述のエレキ・ギターのほかにも、1950年代は、次々の希代の名品が生み出されています。
ギブソンの人気モデル「ES-335」、そして幻とも称される「フライングⅤ」などもこの時代に生産されました。
1960年代にはSGシリーズ、ファイアーバードなど今後のエレクトリック・ギター全盛期に突入していきました。これらのエレキ・ギターはロック・ミュージック、ジャズ、ポップ、そのほかにも様々なジャンルにおいて幅広く演奏されているポピュラーな楽器となったのです。MARUKA楽器ではこうしたヴィンテージのエレキギターから現代の最新エレキギター、限定エレキギター買取までエレキギターのプロが対応いたします。

ギターの材質

ギターの材質について調べてみると、初期のソリッド・ギターには、最高峰の材質が使用されていることが大半です。
一般的に空洞の無いソリッド・ギターは、乾燥した木材、その木材が持っている振動によって音を出すことを前提にして考案されていました。
「アコ」の空洞型では、その空洞の響きを利用しながら製作者の各部分を組み合わせた技術で、非常にいい音が出されます。塗装面においても非常に高級感あふれる使用になっており、古い歴史を誇るギターには高級ニスが使われ、音が滑らかに出される仕様になっています。しかし、デメリットとして乾燥に時間がかかってしまう(1ヶ月ほど)ので、現在では乾燥が速いポリウレタンという塗料が使われていることが多く、結果的に塗料ひとつ見て希少価値の高いギターが過去の名品に偏っている理由になっています。
1950年代、60年代の、中でもフェンダー社のテレキャスターには驚くような値段がつけられていることも納得がいきます。

エレキ・ギターのテイルピース

ギターごとに「テイルピース」の存在意義は変わってくるようです。アコースティック・ギターの場合では、ピンで止めることが多いのですが、エレキ・ギターの場合では、テイルピースが採用されており、これで止められています。ちなみに、テイルピースとブリッジの間隔が極端に広がってしまうと弦の振動に悪影響が出てしまい、音が伸びなくなってしまう可能性があります。
かの「レス・ポール」は、「バー・テイルピース」を採用しており、間隔が狭くなるように設計され、音の伸びが十分に出るようにスペースを確保しています。
そのほかの有名なエレキ・ギターである「エピフォン」「ギルト」「リッケンバッカー」なども弦と弦のバランスを考えて作製されています。
このように高価なエレキ・ギターには高価な理由があり、チューニングの狂いを防止してくれるように設計されているものばかりなのです。MARUKA楽器ではやはり主力となるエレキギター買取を強化中。高く買って安く売ってまさに「薄利多売(買)」を地で行くマルカ(MARUKA)では商品がすぐに足らなくなりますのでエレキギター買取は毎日限界価格で行っておりますので是非大阪などへ行かれるなら京都の中心地四条通沿いのMARUKA楽器へ。

ギブソン・レス・ポール・スタンダード

ギブソン(GIBSON)の「レス・ポール・スタンダード」は、フェンダー(FENDER)社の「ストラトキャスター」に並び、世界中から賞賛を集めるエレキ・ギターの名品です。
どっしりとした弦の振動と、それを利用したパワフルなサウンドによって、幅広く活躍しているエレキ・ギターです。発売初期モデル(58年モデル&59年モデル)に需要が集中していますが、何十年とたった今でも進化をやめることなく、新しいモデルが発表されるたびに注目の的になっているブランド品です。基本的な特徴としては、明瞭でハッキリとしたメイプルを持ち、どっしりとしたコシのあるマホガニーにより、これらの特性がマッチすることで余裕のある音の持続が可能になっています。
レス・ポール・スタンダードは、そのボディが2層構造となっているのが最大の特徴であり、何度も検証され、試行錯誤された物の結晶なのです。

レス・ポール・トラディショナル

「レス・ポール・トラディショナル」をご存知でしょうか。
「レス・ポール・スタンダード」との違いは「オーシャンブルー」「プラシッドパープル」が用意されていることです。ボディ構造にも大きな違いがあり、バック材に空洞を用意して軽量化する方法が行われないため、スタンダード製品よりも300グラムほど重量が増しています。
また、それぞれの部位に「グレード」があり、トップのメイプルはスタンダードが「AA」、トラディショナルが「A+」となっています。

MARUKAの楽器買取

MARUKAでは東京の銀座、歌舞伎座の横に位置するビルの5階にある「東京銀座店」がありましたがあまりの好調の為、2015年春に晴海通りのマツモトキヨシ銀座5THビルに引っ越しリニューアル。今後の渋谷、池袋等の展開を見越し「銀座本店」としてオープン。さらには2016年3月に渋谷に渋谷店をオープンしこれで新宿池袋から原宿青山など東京全てからMARUKAにアクセスしやすくなりました。夏には福岡の天神地区、デパートやファッションビルが並ぶ天神で福岡天神店をオープンしました。京都西大路七条、四条大宮、四条烏丸と合わせ滋賀、大阪、奈良までカバーして全国7店舗を構え皆様をお待ちしております。また楽器に関してはMARUKA初めての「専門フロア」を持つ四条烏丸の2階と3階で楽器のプロがあなたの楽器を査定、買取するだけでなく中古楽器の販売もおこなっています。こちらも好評なので部門として独立、現在「MARUKA楽器」として快調に営業中です。
2016年3月には待望の渋谷に「渋谷店」がオープン。場所柄若者が多い街ですので早速エレキギターの持ち込みや出張買取の依頼を受けまして大好評「エレキギター買取のMARUKA楽器」の名はまさに全国区となっています。
エレキギターだけでなくエフェクターやアンプなどの周辺機器そしてもちろんアコースティックギターやウクレレまで、バイオリンやトランペット、サックスにドラムセットまで幅広い楽器の買取りに対応しておりますのでよろしくお願いいたします。 取り扱うメーカーもFENDER(フェンダー)やギブソン(GIBSON)、シンセサイザーや電子ドラムなどROLANDやYAMAHAまで、サックスなどではYANAGISAWA(ヤナギサワ)やセルマーなど何でも対応いたしますのでよろしくお願いいたします。 もちろん京都だけじゃなく福岡の福岡天神店でも東京の銀座本店でも買取はOK。皆様のお越しをお待ちしております。
エレキギターの買取(売却、買い替え)を考えたら是非MARUKA楽器にご相談ください。専門知識を持ったプロがあなたの納得のいく答えを一緒に探してくれます。またエレキギター買取りに伴い周辺機器のエフェクターやアンプ買取もMARUKA 楽器なら超高価買取、京都のMARUKA 楽器。是非一度ご利用下さい。

LINE@で査定