楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

Epiphone(エピフォン)エレキギターについて

Epiphone(エピフォン)は非常に古い歴史を持つギターブランドです。古くはバンジョーやマンドリンの制作からスタートした楽器メーカーでしたが、1928年に社名をEpiphone(エピフォン)とし、この頃からアコースティックギターなどを開始しました。今でこそMartin(マーチン)やGibson(ギブソン)などのナショナルブランドが頂点に君臨していますが、当時のEpiphone(エピフォン)はそれらの有名メーカーと比べても遜色ないクオリティ、そしてブランド地位を確立していました。

そんなEpiphone(エピフォン)にも転機が訪れます。当時の代表であるエパミノンダスが死去して後、非常に苦しい経営を強いられることとなりました。結果、工場の移転などもありましたが、1957年にはついにGibson社に買収されることとなり、オリジナルのEpiphone(エピフォン)の歴史はひとたび幕を閉じることとなりました。

しかし、Epiphone(エピフォン)はそれからも有名モデルを数多く輩出してきました。特に従来まであったアコースティックギター、フルアコ系のギターの技術体系、知識を活かして新たな主力ギターが登場してきました。それがEpiphone史上、最も有名なギターとなるモデル『CASINO(カジノ)』の登場です。
CASINO(カジノ)は、かの有名なThe Beatles(ザ・ビートルズ)のJohn Lennon(ジョンレノン)が使用したことで圧倒的な支持を得ることとなりました。特にこのギターは主力の一つとして使用されることが多く、日本でのライブでも使用されたことから、非常に高い人気を誇り、現在では当時のオリジナルモデルは一切市場に出回らないほどのコレクターズアイテムとなっています。

現在では限定のラインナップなどを除いてほとんど高級モデルを制作しておらず、主力のモデルはGibson(ギブソン)の廉価モデルなどが多く、主にエントリー層に向けたモデルを制作しており、そのクオリティの高さは、低価格帯のギターの中では群を抜いております。モデルのラインナップやカラーリングも豊富であり、低価格で定番のギターが手に入る為、特に3~5万円までのギターの中ではトップクラスの人気と言える、今なお世界に名を轟かすトップブランドなのです。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではEpiphone(エピフォン)ギターの高価買取をさせて頂いております。特にUSA製、ヴィンテージモデルなどはかなり高価で取引されているものが多いため、是非お気軽にMARUKA楽器までお問い合わせください。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント