Z.VEX(ジー・ベックス)買取は京都の高価買取マルカ

お電話0120-02-8692
マルカログイン

Z.VEX(ジー・ベックス)

Z.VEX(ジー・ベックス)は、斬新なエフェクターを多数取り扱うUSAのエフェクターメーカーです。1995年に設立以来、一部の音楽シーンを育て上げたといっても過言ではないその人気の高さより、世界各国で愛され、わずか数年でビッグブランドとなりました。 その人気の高さには、まずもっとも語らなくてはいけないエフェクターが存在しています。
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取» エフェクター » Z.VEX(ジー・ベックス)買取
MARUKA楽器公式twitter MARUKA楽器公式Instagram MARUKA楽器YouTubeチャンネル ドラゴンゲート デジマート ヤフオク! LINE@で無料査定 Tポイント 求人

Z.VEX(ジー・ベックス)

Z.VEX(ジー・ベックス)は、斬新なエフェクターを多数取り扱うUSAのエフェクターメーカーです。1995年に設立以来、一部の音楽シーンを育て上げたといっても過言ではないその人気の高さより、世界各国で愛され、わずか数年でビッグブランドとなりました。

 その人気の高さには、まずもっとも語らなくてはいけないエフェクターが存在しています。それが、発振ファズの代名詞にもなっているZ.VEX(ジー・ベックス)の代表モデル、Fuzz Factory(ファズファクトリー)です。
Fuzz(ファズ)といえばやはりもっとも思い浮かべるのは、Electro Harmonix(エレクトロ・ハーモニックス)のBIG MUFF(ビッグマフ)と、Jim Dunlop(ジムダンロップ)のFuzz Face(ファズ・フェイス)でしょう。王道のファズサウンドで、70年代のロックなどで広く愛されたモデルです。独特のざらついたサウンドと、荒々しい粒立ち、粘りのあるドライブ感が特徴的なFuzz(ファズ)ですが、昨今でもブルース、ロック、ガレージロックなどで広く使われています。
 
Z.VEX(ジー・ベックス)が設立した95年に発表したFuzz Factory(ファズファクトリー)は、それらのエフェクターとは一線を画したモデルでした。これは、今までほとんど見かけられなかったサウンドが発振するファズでした。実際一部のプレイヤーでは、ドライブやファズサウンドを発信させて使用するアーティストもいらっしゃいました。しかし、このエフェクターが出て以来、そのサウンドが非常に身近になったことは間違いありません。
そういった発振サウンドや、轟音のファズサウンドを多用した音楽シーンである、シューゲイザー等が注目度を上げてきた背景もあり、このFuzz Factory(ファズファクトリー)、ひいてはZ.VEX(ジー・ベックス)は、業界のスタンダードとなりえたのです。
 
Z.VEX(ジー・ベックス)は、それ以外にも多くのエフェクターを多数製作し、近年ではFuzz Factory(ファズファクトリー)シリーズの最高傑作であるFuzz Factory7を発表しその人気を更に押し上げる形となったのです。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではZ.VEX(ジー・ベックス)のエフェクターを高価買取をさせて頂いております。特に人気の高いハンドペイントのシリーズは勿論、Vexterシリーズに関しても人気が高く高価買取させて頂くことが出来ます。エフェクターのご売却についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。

ジャンク品でも査定できます

売りたい楽器から探す

買取価格を知りたい

どちらの査定方法も手数料無料。まずはお気軽に査定をお試しください。

LINE@査定をご利用ください

楽器を売りたい

どの買取方法も手数料無料。3つの買取方法からお客様のご要望にあわせてお選びください。

MARUKA楽器 店舗

MARUKA楽器 四条店

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-02-8692

京都市下京区立売中之町100-2
阪急京都線「烏丸駅」13番出口すぐ、京都大丸東へ約100m

詳しくはこちら >

MARUKA楽器 七条店〈買取専門店〉

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-89-7875

京都府京都市下京区西七条南衣田町78-3
JR京都線 西大路駅 徒歩15分、店舗南側にお客様専用駐車場完備

詳しくはこちら >

電話番号

line@査定

楽器を売ってTポイントが貯まります