ユーフォニアム買取は京都の高価買取マルカ

お電話0120-02-8692
マルカログイン

ユーフォニアム

ユーフォニウム買取なら管楽器買取のMARUKA楽器へお任せ下さいませ。
トランペットやサックスのような派手さはないもののその優しく響く中低音が魅力的なユーフォニアム。近年ではアニメで取り上げられたこともあり、奏者も増えてきている金管楽器の一つです。少しずつ注目が高まってくるにつれて中古や買取に関しても興味を持たれる方が多くなってまいりました。ユーフォニウム及び楽器買取であれば全国各地(京都、大阪、東京、横浜等)のMARUKAグループでも取り扱っております。専門店ならではの高価買取をご期待くださいませ。
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取 » ユーフォニアム買取
MARUKA楽器公式twitter MARUKA楽器公式Instagram MARUKA楽器YouTubeチャンネル ドラゴンゲート デジマート ヤフオク! LINE@で無料査定 Tポイント 求人

ユーフォニアム

ユーフォニアム(ユーフォニウム)とはどんな楽器?

実は管楽器の中でも比較的近年に生み出された金管楽器であり、メジャーな種類の中では最も歴史の浅い金管楽器なのです。
テナーバスホルンを原型として考えられるこのユーフォニアムですが、特異な音域は中低音あたりの音域で、金管楽器の中ではかなり優しくゆったりとした音色が印象的な楽器です。華やかな音も出すことが出来るというとにかく音の幅広さが魅力的です。
役割もかなり広く、メロディ、伴奏、ハーモニーと何でもこなす管楽器です。
他の管楽器の良さを引き立てるような、バンド全体の表現力を豊かにしてくれるような、そんな力を持っている楽器でもあると思います。
オーケストラでは基本的な編成ではあまり見ない楽器なのですが、今や吹奏楽においては無くてはならない楽器の一つと言えるのではないでしょうか。それに伴いMARUKA楽器でもユーフォニアム買取が増えてきております。

ユーフォニウムかユーフォニアムか

Euphoniumをカタカナで表記するときに、ユーフォニウムと読むかユーフォニアムと読むかでよく意見が分かれると思います。
そもそも日本の言葉では無い為、どちらが正しいというものでもないのですが、最近ではユーフォニアムが一般的になってきたのではないかと思います。
どちらかというと、今までは『ユーフォニウム』と呼ばれていた方の方が多いのではないかと思います。
もともと一般的にみるとマイナーな楽器の部類であったユーフォニウムは、それまでは奏者の方やブラスバンドに所属している方など、密にかかわりのある方が知っていたという印象で、そういった方々はユーフォニウムと呼んでいたというイメージがあります。
しかし近年アニメなどで一気に世間に知れ渡り、タイトルにユーフォニアムと表記があることや、ヤマハなど大手の管楽器メーカーのページ表記もユーフォニアムと変更されたことから日本ではユーフォニアムと呼ばれることが増えているといわれております。

ユーフォニアムのオススメブランド

そんなユーフォニアムですが、主に人気のあるオススメのメーカー、ブランドをご紹介させて頂きます。
① YAMAHA
やはり真っ先にあげられるべきはヤマハのユーフォニアムでしょう。
ユーフォニウムだけではなく数々の管楽器を手掛け、日本だけではなく世界でも有数のトップブランドであるYAMAHA。
プロの奏者だけではなく、主に学生の奏者の方も含めて世界トップクラスのシェアを誇り、ユーフォニアムをはじめられる方が真っ先に手に取られるのがこのYAMAHAのモデルではないでしょうか?
需要に応じて様々な価格帯のモデルがあり、初めての方でも比較的入手しやすいという点や、癖が少なく演奏しやすい、吹きやすいという点、そして同様に癖が無いからこそ演奏するジャンルを選ばず、どのようなシーンでも活躍しやすいという事が最大のメリットと言えるでしょう。
ちなみにアニメで使用されているモデルはYEP-621の特注モデルとの事です。

② BESSON
世界的なユーフォニアム奏者のスティーブン・ミード氏が愛用していることで有名なベッソンのユーフォニアム。
日本の奏者もかなり多く、BESSONのBE-2051やBE-2052 Prestigeといえば誰もが知り、憧れるモデルの一つと言えるでしょう。
特徴としてはかなり音に深みがある印象で、豊かな音色のユーフォニアムをお求めの方にはかなりおすすめです。
深みを演出するのは音の角が取れ、丸みのある優しい音色であること、温かい中音域の出方などに由来するのではないかと思います。
基本的にベッソンのモデルは高価なのですが、プロの奏者の方も使用していることが多いモデルですので、海外製品でプロフェッショナルなモデルが欲しいという方にはばっちりかもしれません。

③ Willson
こちらも世界的に有名なユーフォニウムのメーカーであり、ブライアン・ボーマン博士が愛用しているブランドです。
こちらも世界的に使用されている奏者の方がおおいメーカーであり、その特徴としては比較的音抜けが良く綺麗で整っている、明量感がある、輪郭がはっきりしているという点があると思います。
また人気のあるTA2900などにはニューサイレントバルブシステムが採用されており、かなり静穏稼働するというのも特徴的です。
ヤマハ同様にメンテナンスのしやすさもあり高い評価を得ているユーフォニウムメーカーと言えるでしょう。

ユーフォニアム買取

比較的高価で知られるユーフォニアムですが、もちろん金額に見合った高価買取をさせて頂けるように最大限努力させて頂きます。
今までよりも楽器自体に対する注目度が高まっているという事と、新品の販売金額が全体的に高い為に少しでもお求めやすい中古に注目が集まっているというのは間違いありません。
また上記のメーカー以外にも多数のユーフォニウムメーカーの買取を取り扱っております。
エントリークラスにJ.Michaelなどもございますが、もちろん出来る限りの買取をさせて頂きます。
またユーフォニアムは比較的大きな管楽器ですので、お持ち込みが難しいという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時には全国各地からの宅配買取や、出張買取をご利用頂くことが出来ます。
こちらでは、京都や大阪、滋賀、兵庫の神戸など関西圏からのご依頼はもちろん、東京の渋谷や神奈川の横浜などでももちろん承ります。
新店舗もどんどん出店しており、関東圏からの管楽器買取に関しても大歓迎でございます。
お持ち込みの際には京都の四条通りに面しておりますMARUKA楽器四条店までお越しいただけましたら、専門のスタッフによりしっかりと見させて頂くことが出来ます。
阪急河原町駅か阪急烏丸駅、また地下鉄四条駅が最寄りですので、いつでもお気軽にご来店下さいませ。
画像を送るだけで買取査定が可能なLINEでのかんたん査定、お電話やメールでの査定なども承ります。
お客様をお待たせせずに出来る限りの最速で買取査定を行いますので、お急ぎの方でも是非ともご相談くださいませ。
京都のユーフォニアム買取ならMARUKA楽器(マルカ楽器)を是非ともご利用ください

ジャンク品でも査定できます

売りたい楽器から探す

買取価格を知りたい

どちらの査定方法も手数料無料。まずはお気軽に査定をお試しください。

LINE@査定をご利用ください

楽器を売りたい

どの買取方法も手数料無料。3つの買取方法からお客様のご要望にあわせてお選びください。

MARUKA楽器 店舗

MARUKA楽器 四条店

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-02-8692

京都市下京区立売中之町100-2
阪急京都線「烏丸駅」13番出口すぐ、京都大丸東へ約100m

詳しくはこちら >

MARUKA楽器 七条店〈買取専門店〉

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-89-7875

京都府京都市下京区西七条南衣田町78-3
JR京都線 西大路駅 徒歩15分、店舗南側にお客様専用駐車場完備

詳しくはこちら >

電話番号

line@査定

楽器を売ってTポイントが貯まります