楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ
Moog(モーグ)のシンセサイザーといえば、モジュラーシンセが思い浮かべられるかと思われます。このモジュラーシンセは、パッチを組み替えることでサウンドを作り上げることが出来るため、繋ぎ方によってはプレイヤーの思いもよらないサウンドを作ることも出来るシンセサイザーですが、その分難易度としては少し高い上級者向けのシンセサイザーといえるでしょう。
現代では、より使いやすくなったminimoogであるminimoog voyager等、最新でありながら歴史を重んじたモデルを多数輩出しています。

モーグ

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» シンセサイザー » モーグ(シンセサイザー)買取

モーグ(シンセサイザー)

 Moog(モーグ)は、古くから存在するシンセサイザー製作の第一人者ともいえるメーカーです。当時画期的なアナログシンセサイザーを発表したロバート・モーグ氏の名を取っているこのMoog(モーグ)のシンセサイザーは、The BEATLES(ビートルズ)が使用したことによって一気にその名が世界に知れ渡ることとなります。

古くは1964年から存在しているこのMoog(モーグ)は、特にアナログシンセサイザーと言う分野において、一線を画した人気を誇っております。
当時はデジタルシンセサイザーはほとんど存在しておらず、本格的に世にデジタルシンセサイザーが出回りだしたのは80年代後半でした。それよりも20年も前から、シンセサイザーを開発してきたのがこのMoog(モーグ)であり、80年代のデジタルシンセサイザー人気による、アナログシンセサイザーの一時的な衰退もありましたが、その時代においてなおMoog(モーグ)は衰えることなく人気を誇っていました。

 現在においても、Moog(モーグ)はアナログシンセサイザーを中心に商品を展開しており、高級メーカーではあるものの、そのサウンド、アナログだからこそ可能な音質は現代の音楽シーンにおいて非常に高い人気を誇っております。

Moog(モーグ)のシンセサイザーといえば、モジュラーシンセが思い浮かべられるかと思われます。このモジュラーシンセは、パッチを組み替えることでサウンドを作り上げることが出来るため、繋ぎ方によってはプレイヤーの思いもよらないサウンドを作ることも出来るシンセサイザーですが、その分難易度としては少し高い上級者向けのシンセサイザーといえるでしょう。
現代では、より使いやすくなったminimoogであるminimoog voyager等、最新でありながら歴史を重んじたモデルを多数輩出しています。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではMoog(モーグ)のシンセサイザーを高価買取をさせて頂いております。京都は勿論ながら、東京、大阪、名古屋、兵庫、和歌山等、ご遠方の方でも、出張買取や宅配買取等の取り扱いがございますので、ご売却でご検討中の方は一度お気軽にご相談くださいませ。また宅配買取の取り扱いもございます。こちらも同じく全国どこでもご対応することが出来ます。お送りの際の送料や手数料は一切無料で、当社にて負担させて頂いております。また、梱包材に関してもご希望のお客様には、こちらでご用意してお送りさせて頂くことが出来ます。
MARUKA楽器は京都の四条通りに面した中古楽器専門店です。店頭にも常時たくさんの中古楽器を展示しておりますので、京都で楽器店をお探しの方は是非とも一度ご来店くださいませ。中古楽器の買取・販売についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント