Fender Japan(フェンダージャパン)買取は京都の高価買取マルカ

お電話0120-02-8692
マルカログイン

Fender Japan(フェンダージャパン)

Fender Japan(フェンダージャパン)エレキギターの買取ならMARUKA楽器にお任せください。
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取» エレキギター » Fender Japan(フェンダージャパン)買取
ルーレットチャレンジ
MARUKA楽器公式twitter MARUKA楽器公式Instagram MARUKA楽器YouTubeチャンネル ドラゴンゲート デジマート ヤフオク! LINE@で無料査定 Tポイント 求人

Fender Japan(フェンダージャパン)

Fender Japan(フェンダージャパン)

Fender Japan(フェンダージャパン)は、日本製のフェンダーとして、1982年に立ち上げられたギターメーカーです。当時日本ではFender(フェンダー)のギターは憧れのモデルではあったものの、本場USA製のモデルは販売価格も高く、また本数の出回りも非常に少なかった時代でした。その為、比較的求めやすい日本製のギターでストラトをモチーフとしたようモデルなどが多く売れていました。これに対抗するべく立ち上げられたのが、フェンダー・ジャパン株式会社です。
このフェンダー・ジャパン株式会社は、富士弦楽器製造、山野楽器、神田商会の共同出資にて立ち上げられ、非常に高い人気を誇る本家Fender(フェンダー)直系である、Fender Japan(フェンダージャパン)として、市場を席巻していきます。
その後フェンダー・ジャパン株式会社は解体したものの、1997年に神田商会がブランドを引き継ぐ形で、再興しました。

神田商会のFender Japan(フェンダージャパン)は、従来のモデルよりもモデル数を増やし、アーティストモデル・ムスタングなどのスチューデントモデルを復刻し、非常に幅広い商品ラインナップを展開していきます。
それだけでなく本家のFender(フェンダー)で取り扱わない新たなモデルや、独特の形状に進化したモデル、特殊なカラーリング等、かなりの商品バリエーションとなったことで、若年層のプレイヤーや、女性にも入りやすいブランドになっていきました。
昨今では、音楽や楽器にフューチャーした映像作品が多く、映画、ドラマ、漫画、アニメ等多くのジャンルでギターの姿を見受けることがありました。Fender Japan(フェンダージャパン)では、そういった『架空のアーティストモデル』を生産・販売してきました。そしてそれらのモデルは限定生産であり驚くほどの反響を得ることに成功し、新規のプレイヤーの発掘とFender Japan(フェンダージャパン)の名を改めて世に知らしめることに成功しているのです。

販売価格帯としても、本家のFender(フェンダー)が10万~30万、Custom Shop(カスタムショップ)製の場合は30万~という高額なラインナップであることに対して、日本製のFender Japan(フェンダージャパン)は5万前後~と、比較的買いやすい価格帯でした。
中国・インドネシア製のギターのエントリーラインナップへの台頭もあったことで、日本製ギターは軒並み高騰し、今では高級品の位置づけとなっているモデルが多くなっています。
その中で、クオリティの高い日本製のギターを5万以下で買えるFender Japan(フェンダージャパン)は非常に魅力的でした。また同じヴィンテージ・リイシューモデルであっても、デザインはそのままに、木材やピックアップのグレードを変えた商品を複数展開し、ユーザーにとって求めやすくニーズにあわせたラインナップでした。
 サウンドに関しては、USAの本家と比べると大きく違っている点もあり、差別化して使用するアーティストも多くいます。特に日本製のFender Japan(フェンダージャパン)は、非常に音色の立ち上がりが早く、中高音の硬い音質が特徴的と言えます。
これはアルニコ・マグネット・ピックアップではなく、セラミック・ピックアップを使用しているモデルが殆どであるからということもありますが、木材的に硬い物が多いためともいわれます。
しかし昨今の日本の音楽シーンではその硬いサウンドをドライブさせた際に、鋭い切れ味を出すことから愛されています。

Fender Japan(フェンダージャパン)は、その成り立ちと、当時の生産数の少なさ、そしてそのクオリティなどから最初期のJVシリアルのモデルなどには現在プレミアがついております。特にこのJVシリアル期の物は高い製造レベルで製作されていたといわれており、およそ2年ほどで次のシリアルに変わった為、希少なジャパンヴィンテージギターとして愛されています。

 2015年の3月には、長らく続いたFender Japan(フェンダージャパン)ブランドは終了することとなりました。それに代わって同年4月には、フェンダー社が日本支部と言う形で、フェンダーミュージック株式会社を設立、以後、日本製Fender(フェンダー)は、本家直営の元、引き続きダイナ楽器が生産し、その名を『Fender Japan Exclusive(フェンダー・ジャパン・エクスクルーシブ)』という形で新たに引き継ぎました。
基本的なデザインや仕様は、製造が同じダイナ楽器である為、ほぼ変更のないモデルが多いですが、シリアルなどの刻印などは変更しています。このFender Japan Exclusive(フェンダー・ジャパン・エクスクルーシブ)が、現代の日本製Fender(フェンダー)として、今後の日本のギター業界を牽引する存在となりえるのかもしれません。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではFender(フェンダー)のエレキギターを高価買取をさせて頂いております。各種モデル、買取についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。
MARUKA(マルカ)楽器はMARUKA(マルカ)四条店の2,3階。四条通沿いで京都市内の中心、四条烏丸と四条河原町の間、堺町通りと柳馬場通の間の四条通沿い北側です。隣には京都最大のMUSEホールがあり、寺町通の都雅都雅さんなどライブハウスが近くにある好立地です。中古楽器を売るのも買うのも業界の常識を打ち破る高価買取のMARUKA楽器(マルカ楽器)へ是非お持ち下さい。
またMARUKA楽器ではエレキギターのみならずアコースティックギターやベースからそれらにつなぐエフェクターやアンプまで。電子ピアノシンセサイザーにドラムセットやサックスにトロンボーン、トランペットなどの管楽器からバイオリンなどの弦楽器まで音楽に関する事はなんでも取り扱いますので一度MARUKA楽器へ是非お越しください。

代表的なFender Japan(フェンダージャパン)買取アイテム

ジャンク品でも査定できます

売りたい楽器から探す

買取価格を知りたい

どちらの査定方法も手数料無料。まずはお気軽に査定をお試しください。

LINE@査定をご利用ください

楽器を売りたい

どの買取方法も手数料無料。3つの買取方法からお客様のご要望にあわせてお選びください。

MARUKA楽器 店舗

MARUKA楽器 四条店

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-02-8692

京都市下京区立売中之町100-2
阪急京都線「烏丸駅」13番出口すぐ、京都大丸東へ約100m

詳しくはこちら >

MARUKA楽器 七条店〈買取専門店〉

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-89-7875

京都府京都市下京区西七条南衣田町78-3
JR京都線 西大路駅 徒歩15分、店舗南側にお客様専用駐車場完備

詳しくはこちら >

電話番号

line@査定

楽器を売ってTポイントが貯まります