楽器高価買取|京都のMARUKA(マルカ)

お電話0120-02-8692
マルカログイン

YAMAHA(ヤマハ) ドラム

京都MARUKA(マルカ)はYAMAHA(ヤマハ) ドラムを超高価で買取させて頂いております。PEARL(パール)に負けず劣らず、国内でその地位を築いているヤマハのドラム。
どうしてもシンセサイザー等のイメージが強いヤマハですが、ドラムのメーカーとしてもしっかりとした品質を誇っています。
マルカはそんなヤマハのドラムもしっかりと査定させて頂き高価買取をさせて頂きます。
ヤマハドラム
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取» ドラム » YAMAHA(ヤマハ) ドラム買取
MARUKA楽器公式twitter MARUKA楽器公式Instagram MARUKA楽器YouTubeチャンネル ドラゴンゲート デジマート ヤフオク! LINE@で無料査定 Tポイント 求人

YAMAHA(ヤマハ) ドラム

YAMAHA買取について

京都MARUKA(マルカ)はYAMAHA(ヤマハ) ドラムの超高価買取させて頂いております。
PEARL(パール)に負けず劣らず、国内でその地位を築いているヤマハのドラム。

どうしてもシンセサイザー等のイメージが強いヤマハですが、ドラムのメーカーとしてもしっかりとした品質を誇っています。

MARUKA(マルカ)はそんなヤマハのドラムもしっかりと査定させて頂き高価買取をさせて頂きます。
勿論、スネアドラムやバスドラム等のみでも大歓迎でございます。
1点からでも大きな物や重量があり運搬が困難な商品ですが、ご安心下さいませ。
無料の出張買取宅配買取の制度も充実しております。
是非とも一度ご相談下さいませ。

◆YAMAHA(ヤマハ)ドラムについて
PEARL(パール)と並んで、数多くの著名アーティストが使用しているヤマハのドラム。
上位機種は未だ日本製であり、柔らかくマイク乗りの良い音が特徴かと思われます。

40年以上もの間、多数のアーティスト達から支持を受け続けてきた最高の素材、高い技術力、そして革新的なアイディアによる唯一無二のドラムではないでしょうか。

◆YAMAHA(ヤマハ)ドラムの歴史
ヤマハのドラムデビューは、1966年の「D22」と言う製品でした。
これが’69年に「YD22」に進化してから、「YD+数字」と言う名称になりました。
しかし、’85年に「YD9000R」がレコーディングカスタムと言う名称に変更されて以来、「~カスタム」と言った名称になったのです。
このカスタム名称が長らく続いたのですが、2008年に発売された「PHX」からは「カスタム」の名称が取れました。
しかし、’11年の「クラブ・カスタム」や’13年の「ライブ・カスタム」には「カスタム」と言う名称が再度付けられています。

こういったヤマハの一貫性のない名称の幾度もの変更もヤマハの歴史を知る上では、面白い豆知識といったところでしょうか。

是非、ご自宅やご実家にこういったヤマハ ドラムが眠っていたら一度MARUKA(マルカ)四条店にご相談ください。
スネアドラムやバスドラムのみと言った物や勿論ドラムセットも大歓迎でございます。
もちろん完品、美品ではなく、壊れているもの、音の出ないものでもお気軽にご相談いただければ、経験豊富な楽器の専門家がご相談に乗らせて頂きます。
お写真だけで簡単にできるLINEで査定や遠方、大量の方には出張買取もありますのでお気軽にお電話ください。

代表的なYAMAHA(ヤマハ) ドラム買取アイテム

ジャンク品でも査定できます

売りたい楽器から探す

買取価格を知りたい

どちらの査定方法も手数料無料。まずはお気軽に査定をお試しください。

LINE@査定をご利用ください

楽器を売りたい

どの買取方法も手数料無料。3つの買取方法からお客様のご要望にあわせてお選びください。

MARUKA楽器 店舗

MARUKA楽器 四条店

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-02-8692

京都市下京区立売中之町100-2
阪急京都線「烏丸駅」13番出口すぐ、京都大丸東へ約100m

MARUKA楽器 七条店〈買取専門店〉

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-89-7875

京都府京都市下京区西七条南衣田町78-3
JR京都線 西大路駅 徒歩15分、店舗南側にお客様専用駐車場完備

店舗情報について詳しくはこちら >

電話番号

line@査定

楽器を売ってTポイントが貯まります