楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» アコースティックギター » Morris(モーリス)(アコースティックギター)買取

Morris(モーリス)(アコースティックギター)

日本のアコースティックギター市場においてMorris(モーリス)はYAMAHA(ヤマハ)と並ぶ有名ブランドです。Morris(モーリス)のギターは、低域から中域にかけて周囲の空気を包み込むような温かい音を出すモデルが多いのが特徴で、フィンガーピッキング向けのSシリーズ、コードストロークやバランスに特化したFシリーズ、ドレッドノートボディで豊かな低音としっかりとしたコード感を持っているMシリーズなどのシリーズ展開をしており、価格帯も初めてギターを始めるのに丁度良いリーズナブルなモデルからプロの方が使用するハイエンドなモデルまで非常に幅広く手掛けています。

Morris(モーリス)ギターの始まりは世の中がエレクトリックギター編成のロックバンドが全盛期だった60年代に、前身であるHotaka(ホタカ)ブランドとしてスタートしました。Hotaka(ホタカ)ブランドのアコースティックギターはブランド独特のボデイーシェイプを持っており、他社に先駆けてフォークギターとウェスタンギターを開発、生産を開始しました。72年、日本国内でのカレッジフォーク、反戦歌、そして海外ではボブ・ディラン等の音楽などが世界的にヒットし、アコースティックブームがまさに始まった時にブランド名をHotaka(ホタカ)からMorris(モーリス)に変え、Morris(モーリス)ブランドのアコースティックギターの量産を始めました。

フォークソングアーティスト「アリス」「井上陽水」「南こうせつ」「さだまさし」「松山千春」などの活躍により、より一層日本でのアコースティックギターの需要が高まりました。中でも「アリス」とMorris(モーリス)はタイアップによるプロモーションを企画したりなど密接な関係を築いており、「アリス」の活躍と同時にMorris(モーリス)ギターの人気も上昇していきました。しかしその後、再びエレキギターブームが到来したことによりアコースティックギターの需要は激減、Morris(モーリス)はエレクトリックギターの生産を開始し、アコースティックギターの生産を減らさざるを得ない状況でした。

10年近く、バンドブームの陰に隠れていたアコースティックギターでしたが、90年代に人気が再燃しました。音楽ジャンルの多様化によりフォークミュージシャン達は70年代の頃とはまた違った感覚で、サウンドやデザイン、カラーリング、また機能面などについて、アコースティックギターに対する様々な要求をしてきました。しかしエレキギターブームの中、少ない数でもアコースティックギターの生産を止めず、長年培ってきたノウハウを持っているMorris(モーリス)は、アーティスト達の要求を高いレベルで叶えることが出来ました。

Morris(モーリス)ギターは、外観では分からない部分にも非常にこだわりを持って楽器を製造しています。アコースティックギターの出音、音量の良し悪しはネックとボディーの接合部、接合方法が大きく関わってきます。Morris(モーリス)はこの接合部分にアリ溝方式という接合方法を取り入れています。アリ溝方式は他のどの接合方法よりも圧倒的にネックとボディーの密着性が高く、弦の振動を純粋にボディ-に伝え豊かな倍音を鳴らしてくれます。サウンドの良さ、そしてギター本体の強度を兼ね備えたこのアリ溝方式を全てのMorris(モーリス)ギターが採用しています。また、フレットに関してもこだわりが強く、フレット面の凸凹を防ぎ、弦高を下げてもビビりが発生しない為に、時間と手間のかかるフレットの後打ちという方法をとっています。さらに海外の工場で作られたギターを日本の環境に馴染ませる為、シーズニングと再セットアップ、そして厳しく検品し、国産ギターと変わらない状態にしてから出荷しています。これらの工程は安価なエントリークラスから高級なハイエンドクラスまで全てのギターに施されています。まさに日本のギターブランドらしい徹底ぶりです。

Morris(モーリス)は様々なプロアーティストとの繋がりを大切にし、そのアーティスト達の意見や要望などを取り入れ、開発、生産を進め、今なお成長し続けているブランドです。そんな日本が誇るアコースティックギターブランドMorris(モーリス)のこれからの更なる進化に期待が持てます。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではMorris(モーリス)ギターの高価買取をさせて頂いております。エントリークラスからハイエンドクラスまでMorris(モーリス)ギターならどこにも負けない高額査定、高価買取の自信があります。もちろん完品、美品ではなく、傷や打痕などがあり使用感の強い状態でもMARUKA楽器ではしっかりとお値段を付けさせて頂きます。是非お気軽にMARUKA楽器までお問い合わせください。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント