楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

Roland(ローランド) JUPITER-80(シンセサイザー)

昔からのシンセファンの方の心を躍らせる「JUPITER-8」を彷彿とさせる外観デザイン。鍵盤の上に位置するカラー・パネルが目を惹きます。こちらのパネルでサウンドの状態がチェック可能で、音色切り替えが簡単に行うことが出来ます。ボタンが多く複雑な操作が必要と思われがちですが、さすがはRoland(ローランド)、使いやすい操作性でライブステージにも即戦力となるシンセサイザーとなっております。

Roland(ローランド) JUPITER-80(シンセサイザー)

1978年にRoland(ローランド)初の本格派ポリフォニック・シンセサイザーとして発売が開始されたJUPITER(ジュピター)シリーズ。ご紹介させて頂きますJUPITER-80はこのシリーズの2011年発売の最新モデルです。

昔からのシンセファンの方の心を躍らせる「JUPITER-8」を彷彿とさせる外観デザイン。
鍵盤の上に位置するカラー・パネルが目を惹きます。こちらのパネルでサウンドの状態がチェック可能で、音色切り替えが簡単に行えます。ボタンが多く複雑な操作が必要と捉えられがちですが、さすがはRoland(ローランド)、快適な操作性でライブステージにも即戦力となるシンセサイザーとなっております。

肝心のサウンド面ですが、Roland(ローランド)独自のsuperNATURAL(スーパーナチュラル)音源が使用され、アコースティック・ピアノサウンド、エレクトリック・ピアノサウンド、オルガンサウンド、シンセサウンド、パーカッションサウンドなど、超高品位サウンドを実現させております。雄大な響きのアコースティック・ピアノサウンドから、強烈なうねりを轟かせるシンセサウンドまで、瞬時に対応できるのはライブステージでも使い勝手がかなり良いです。また、ピッチ・ベンド、モジュレーション・レバー、アサイナブル・ボタンを駆使し、トランペットサウンドの「クレッシェンド」や、パーカッションサウンドの「ロール」など、簡単な操作で、各楽器サウンドの表情を更に豊かにすることが可能です。
ふと練習中に思いついた楽曲をその場で、USBメモリーに録音できるオーディオ・レコーダーを装備していることも嬉しいポイントです。

1981年に発売されていた「JUPITER-8」は当時の販売価格で、\980,000-でした。
30年経った今、こうして復活を遂げたJUPITER(ジュピター)シリーズ。コストダウンし、機能は更に盛りだくさんになり、音質も強化、Roland(ローランド)の並々ならぬ愛が感じられる1台となっていると感じます。
MARUKA楽器(マルカ楽器)には、シンセサイザーに精通したスタッフが常駐しております。
大事に使用していて、使わなくなったJUPITER-80、弾いて下さる方へのバトンタッチを全力でサポートさせて頂きたく思います。大事にご使用されていたモデルでしたら、もちろん買取金額も大きく変わってまいります。是非、お気軽にご来店くださいませ。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント