<<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> a55b263cde71403d1cc5a80a59879b8853aaad28

楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» エレキギター » Orville(オービル)エレキギターについて買取
LINE@で査定

Orville(オービル)エレキギターについて

Orville(オービル)は、およそ87年頃に設立されたブランドであり、Gibson(ギブソン)直系の日本のエレキギターメーカーです。当時非常に人気があったGibson(ギブソン)のLes Paul(レスポール)ですが、流通数も現在と比べると非常に少なく、また高価なギターであった為、一般のユーザーにはなかなか手が出ない非常に高級ブランドでした。その為、日本でも各社にて様々なレスポールタイプのギターを製作し、発表していました。当時でも日本のギターはクオリティも非常に高いモデルが多く、今ではジャパンヴィンテージとして高い価値を持っているギターも多数存在しております。

しかしGibson(ギブソン)としては、他社がLes Paul(レスポール)などの人気ギターを製作することは面白くなく、コピーモデルによってLes Paul(レスポール)等のGibson(ギブソン)のギターの質を貶めないようにするため、Orville(オービル)ブランドを立ち上げ、Gibson公認の和製Gibsonともいえる人気ブランドとなったのです。
 Orville(オービル)は、楽器製造会社でも有名な寺田楽器やフジゲンにて製造されていました。クオリティは申し分ない高さであったことと、Gibson(ギブソン)公認という謳い文句は、非常に話題となり、瞬く間に日本の市場を席巻するに至りました。
 
その後はEpiphone(エピフォン)がその地位を引き継ぐこととなり、現在のGibson(ギブソン)公認ブランドはEpiphone(エピフォン)のみとなりました。Orville(オービル)はその生産時期がわずか11年ほどしかなかったこともあり、非常に生産数がすくないブランドとなりました。そして現在でもこのOrville(オービル)のギターはジャパンヴィンテージの代表モデルとして未だ高い人気を誇り続けており、特に初期のモデルともなると高いプレミアがついております。

 MARUKA楽器(マルカ楽器)ではOrville(オービル)ギターの高価買取をさせて頂しております。Orville(オービル)のモデルに関してはほぼすべてのモデルが非常に高い人気を誇っていることもあり、非常に高い相場にて買取させて頂くことが出来ます。是非お気軽にMARUKA楽器までお問い合わせください。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

LINE@で査定

Tポイント

LINE@で査定