<<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> a55b263cde71403d1cc5a80a59879b8853aaad28

楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

Rickenbacker(リッケンバッカー)

Rickenbacker(リッケンバッカー)は、USAの大手楽器ブランドです。エレキギター、エレキベースを主力商品として扱っており、独特のデザイン、他の楽器であまり採用されることがない特殊な構造(スルーネック構造、スーパーロングスケール、ショートスケール等)などを多く採用した商品ラインナップが多く見受けられます。
The BEATLES(ビートルズ)でも特に各プレイヤーが愛器として多く使用したことも相まって世界的に人気のブランドとなりました。

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» ベースギター » Rickenbacker(リッケンバッカー)買取
LINE@で査定

Rickenbacker(リッケンバッカー)

 Rickenbacker(リッケンバッカー)のベースでは4001、4003などが人気の高い主力ベースとして非常に長く愛されております。スーパーロングスケール、スルーネック構造という仕様は決してベースとしてバランスがいいといえるモデルではありませんが、甲高く前に出てくるミドルの音や、フレットに触れたときのバキバキとなるその独特の癖が愛されております。しかしもっとも人気が高い人気の秘訣はそのデザインの美しさにあるといえるでしょう。完全な非対称形状に美しいバインディングが施されており、指板面のローズウッドにまでコーティングを施す仕様は他のメーカーでは類を見ない独特のフィニッシュ方法です。またチェリーバースト系のカラーであるFire Gloも、淵は鮮やかでありつつ中心に向かって淡い色合いとなるこの独特の赤み加減の美しさが高い評価を得ており、大変人気のカラーとなっており、その人気を後押ししています。

The BEATLES(ビートルズ)のポール・マッカートニーが4001Sを使用したことで、その名は世界に轟くこととなり、一時はFender(フェンダー)すら凌ぐ圧倒的な人気を誇りました。そして今尚その人気は、引き継がれており、当時のヴィンテージは勿論生産完了モデルの4001C64なども市場から完全に姿を消してしまうほどとなっています。2000年に至ってもレギュラーモデルの4003ですら、予約受注が多すぎた為、店頭に並ぶことがなかった時期があるほどで、その人気の高さは圧倒的といえるブランドなのです。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではRickenbacker(リッケンバッカー)の楽器ギター、ベースを高価買取をさせて頂いております。Rickenbacker(リッケンバッカー)の各種モデル、買取についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。

RICKENBACKER買取について

京都マルカはリッケンバッカーを超高価買取させて頂いております。
独特の構造、デザインで今若いプレイヤーには非常に高い人気を誇り、またビートルズの時代から愛され続けてきた歴史あるメーカーでもあります。
日本でも椎名林檎をはじめ、オルタナのシーンでもよく見ることから日本独特の人気を持っていると思われます。

リッケンバッカーのご売却・お買い換えを考えられている方もいらっしゃるかと思います。
マルカは、他に決して負けることのない超高価買取実績を積み上げてきました。
ぎりぎり限界いっぱいまでの査定額を還元することで、お客様に喜んで頂きたい…
お客様が大事に使われた愛着ある楽器だからこそ、しっかりとした高価買取をさせて頂きたい…
そう思って日夜買取をさせて頂いております。是非とも一度、お問い合わせ下さいませ。
その高額査定を実感して頂けることと思います。

◆Rickenbackerについて
独特の構造とそれによって生まれる音色は、決して汎用性が高いとは言えないでしょう。
強力な個性の塊と言っても過言ではないそのサウンドと演奏性はデザインの可愛らしさとは真逆と言っても過言ではございません。
ギターに関しては330、360、620のシリーズを筆頭に、太くはなく、少し奥ばった印象を受けます。
ですが最近ではその音色を生かし、ロックやオルタナシーンでもよく見ることがあります。
音が分離しきらず、若干の飽和感がある…それこそが音の一体感を生み出し、独特のサウンドを生み出すことに大きく貢献しているからです。
また、ベースで有名な4001、4003は、スーパーロングスケールという非常に長いスケールで設計されており、その上でネックの鳴りを最大限に生かすといわれるスルーネック構造を採用し、独特の攻撃的な音色を持っています。
ローミッドに偏ったサウンドキャラクターは、ピックアップとスケールの長さによって、バキバキとした音色が生み出されます。
決して使いやすいわけではない…それでもプレイヤーの心をつかんで離さない…
それがリッケンバッカーなのです。

◆Rickenbackerの歴史
設立は非常に古く、1931年に母体の会社が設立されました。
その後、社名を変更しつつ現在のリッケンバッカーに落ち着くこととなります。
リッケンバッカーの人気に火が付いたのは、1960年代…
言わずもがな『ビートルズ』の影響によるところが大きく、ジョン・レノンがモデル325、を使用、ジョージ・ハリソンがモデル360/12・モデル425を使用、ポール・マッカートニーがモデル4001Sを使用しました。
これによって一躍世界に名を知らしめることとなりました。

特にベースの4001は、イエスのクリス・スクワイア、ディープパープル等でも使用されたことによって、ハードロック、オルタナ、ポストロックのシーンでも広く目にすることが多くなりました。

現在でも若年層のプレイヤーには非常に人気があり、『デザインがかわいい』ということで女性ベーシストも多く使用するモデルとなっています。

是非、ご自宅やご実家にこういったリッケンバッカーの楽器が眠っていたら一度マルカ四条店にご相談ください。
もちろん完品、美品ではなく、壊れているもの、音の出ないものでもお気軽にご相談いただければ、経験豊富な楽器の専門家がご相談に乗らせて頂きます。
お写真だけで簡単にできるLINEで査定や遠方、品物が大量にある方には出張買取もありますのでお気軽にお電話ください。

リッケンバッカーの魅力

リッケンバッカー(Rickenbacker)というギターは他のメーカーには持っていない特徴がたくさんあります。まずは、その指板にあります。ローズ指板のモデルであっても、その指板にはしっかり塗装がされているということ、基本的にはローズの指板には塗装はしないのですが、リッケンバッカーにはしっかり塗装がされてあります。そのぶんオイルによるメンテナンスの必要がありません。
セミアコの300シリーズは統一感を演出するということでfホールの形状をロッドカバーに合わせてあります。

ピックガードが二重といったところもリッケンバッカー独特の作りになってあります。ベースとなる一枚目のピックガードにスイッチ等の回路がはめられており、二枚目のピックガードが指を置きやすいように設計されています。演奏の邪魔にならないように独自の作りになっているわけですね。

リッケンバッカーのそのどこか欲しくなるような、インパクトのあるヘッドにも注目ですね。通常レスポールタイプのヘッドですとヘッドトップにメーカーロゴが施されておることが多いですがリッケンバッカーにいたっては、縦に弦の中を這うようにメーカーロゴが施されています。これもインパクトの一つ、ヘッドだけみてもその独特感が伝わります。

コントロール部ですが、ピックアップセレクタに2ボリューム、2トーン、フィフスコントロールという構成が基本の機能となっており、ギブソン等の構成に似ている部分があります。またブレンド機能も兼ね備えており、ピックアップセレクタはセンターの場合はフロント、リアのボリュームコントロールのブレンド加減を操作できるようになっています。
そしてなんと言っても最大の特徴フィフスコントロールです。このコントロールはフロントピックアップのみにかかるブースターみたいな役割を果たします。全開の0でアコギ風のオープンコードに適したサウンドになり、ツマミを絞っていくことで中低音とともに音量があがってきます。
これはソロを弾く時に手元で操作できるといったとてもメリットのある事です。ギターソロで前に出たときにすぐさま音量を調節できるのはありがたいですね。

ピックアップが2つのモデルと3つのモデルとありますが、どちらのセレクタにもトグルスイッチを採用。トグルスイッチの採用により、様々なパターが実現可能になっています。ボディもネックも基本的にはメイプルを使用しており、硬いといったようなサウンド、輪郭のあるサウンドだと思います。
多少歪ませてもコード感を失う事はなく、ロックンロールではかなり重宝されるとおもいます。やはりビートルズの影響がとても強いと思いますが、他にも様々なロックのアーティストが使用しています。バッキングにはとても最適なギターといったところでしょうか。ネックとフレットが細いうえに薄く、弾きやすいギター。そのインパクトのある形から女性アーティストからの人気もあります。

◆Rickenbackerといえば300シリーズ。
セミホロウのタイプになりますがその空気感とシャープでとてもバランスのとれた楽器だと思います。セミアコならではの温かさはもちろんのこと、トレブリーかつマイルドなサウンドです。12弦のモデルも発売されていますが、ボディには若干の違いがありトレブルが目立つ印象です。あのジョージハリスンも使用していた事で有名ですね。

◆そしてソリッドボディの600シリーズ
こちらは空洞のないソリッドタイプのギターでスタイリッシュかつ煌びやかなサウンドの持ち主。エフェクターとの相性もよい為歪ませてパワフルなサウンドも演出できます。国内では椎名林檎も使用している事で有名ですね。

最近では国内外問わず、リッケンバッカーを使用しているアーティストをよく見受けられます。ビートルズ以外の演奏にも十分対応の出来る一本だと思います。ロックンロール、ニューウェーブ。最近だとサカナクション、ACIDMANといったバンドでも使用されています。

とてもおしゃれなギターであることも特徴の一つです。ファッションと同じように服装にもあわせられるのがリッケンバッカーです。ステージ映えするというのでしょうか、衣装と組み合わせておしゃれに着飾るのもいいかもしれません。客席からみていて、リッケンバッカーの特徴的なボディには必ず目がいきます。

◆そのRickenbackerにしかだせない音、Rickenbackerにしか出せない見た目
リッケンバッカーに魅せられるものはたくさんあります。色合いもオレンジを貴重としたマイルドなものから、木目の伝わるフラットさもリッケンバッカーならではですね。
値段もピンキリではありますが、ギター好きは一本は持っておきたい代物です。このブランドにしかだせないニオイというものが見るだけで感じられます。とても繊細かつ、とても使い込みのあるギターだと思います。

是非、リッケンバッカーの魅力に酔いしれてください。
MARUKAではMARUKA楽器という楽器買取・販売専門店を京都の中心地四条店の二階に構えています。楽器の専門家が常駐し買取、販売だけでなく買い替えや演奏の事、メンテナンスや調整、エフェクターの組み合わせについても相談にのってくれます。
またMARUKA楽器だけではなく市内の5店舗、また東京銀座、銀座5丁目晴海通りに面した銀座マツモトキヨシ5THビルの6階の銀座本店でも楽器の買取りに対応していますので是非ご利用ください。 事前に簡単LINEで査定をご利用いただいてもいいですし、遠方のお客様には宅配買取出張買取にも対応しておりますので是非ご利用ください。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

LINE@で査定

Tポイント

LINE@で査定