ウェッジウッド買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

ウェッジウッド 高価買取はマルカ ウェッジウッド 高価買取はマルカ

1730年、イギリス バーズレムにて、陶器職人の家に生まれた「ジョサイア・ウェッジウッド」。早くに父を亡くし、兄のトーマスから陶芸を学び、彼が28歳になった1759年に「ウェッジウッド (WEDGWOOD)」を設立しました。 のちに陶工の父と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドは、職人気質で努力を惜しまない人間でした。常に新しいことにも目を向けて、妥協を許さず、また器に使う新たな釉薬開発にも余念がありませんでした。これまでにないもの、陶芸を芸術性もふくめて次のステージへとジョサイア・ウェッジは進めたのです。MARUKAではこのウェッジウッド買取を始め高級食器買取を行っています。

店頭買取
店頭買取

ウェッジウッド高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT 01

MARUKA(マルカ)はウェッジウッド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

 

ブランド食器の買取となると先にも書きました通り、1セットのティーセットでもなかなかのボリュームです。また当然磁器やクリスタルですので割れやすく淵が欠けるだけでも当然価値は下がりますので取り扱いには慎重にならざるをえません。MARUKAは全ての店舗が立地抜群、近くに駐車場があるかもしくは駅近のお店が近く思い食器類を持ち運ぶ不便がありません。例えば大阪心斎橋店は地下鉄駅から地下商店街(クリスタ長堀)を通ってすぐ。南14番出口をあがったら数秒。東京の銀座本店は地下鉄銀座駅の真上。地上に登る階段を出たところですし、渋谷店も渋谷駅から1分の宮益坂下交差点にあります。京都では大宮店は阪急四条大宮駅、嵐電四条大宮駅からすぐ、また四条店も阪急京都線烏丸駅の13番出口を出てすぐといずれも非常に便利な場所にあります。また出張買取もありますので是非ご相談ください。

ウェッジウッドイメージ

京都を例に挙げれば京都市内はもちろん南側の長岡京市や宇治市などはもちろんそれらを越えて奈良県や大阪北部の枚方や寝屋川、吹田などにも出向きますし、滋賀県や兵庫県北部、宝塚や神戸などにも行かせていただきます。 また単純に今の価値を確認しておきたいという方には写真を撮って送るだけのメールやLINE査定が便利です。お値段を知りたい食器の写真を撮り(セットならそのセットで、箱や説明書等の備品があればそれも)メールやLINEに添付して送るだけ。必要があれば係員からアップで撮影してほしいところの指示が来ますのでやりとりしいていただくとすぐにおおよその買取額が算出できます。ブランド食器買取の場合は箱や説明書、保証書があればそのアップ(ブランド名が読み取れる)なくてもそこに必ず窯ごとのスタンプが入っているはずですのでそれを撮影して送っていただければ大丈夫です(最近のデジタルカメラの性能は素晴らしいのでアップにすることよりもブレない事を心がけて下さい) ブランド食器買取なら老舗質屋を母体に持ち、取扱量と実績が違うMARUKAへお任せください。

ウェッジウッドイメージ2

店頭でも、出張買取でも。

ブランド食器の買取となると先にも書きました通り、1セットのティーセットでもなかなかのボリュームです。また当然磁器やクリスタルですので割れやすく淵が欠けるだけでも当然価値は下がりますので取り扱いには慎重にならざるをえません。MARUKA(マルカ)は東京の銀座本店は地下鉄銀座駅の真上。地上に登る階段を出たところですし、渋谷店も渋谷駅から1分の宮益坂下交差点にあります。京都では大宮店は阪急四条大宮駅、嵐電四条大宮駅からすぐ、また四条店も阪急京都線烏丸駅の13番出口を出てすぐといずれも非常に便利な場所にありますが重たく大きい食器類を持ち運ぶのは大変です。京都の西院、西七条の七条店には店舗ビルの後ろに専用駐車場がありますのでこちらをご利用いただければと思います。 ただなんといっても便利なのが出張買取。それぞれの店舗を拠点に専門の査定士がご自宅までお伺いして査定、買取をさせていただきます。ブランド食器買取だけでなく合わせて不要なブランド品や宝石、時計。または美術品や骨董品買取にも対応しており出張買取にお邪魔するのはそれらのジャンルを極めたベテラン査定士がお伺いいたしますので一品ずつ丁寧にご説明しながら店頭と同じ基準の最高の価格で買取をさせていただきます。ブランド食器買取をお考えの時は是非MARUKA(マルカ)の出張買取をご検討ください。

ブランド食器イメージ

京都を例に挙げれば京都市内はもちろん南側の長岡京市や宇治市などはもちろんそれらを越えて奈良県や大阪北部の枚方や寝屋川、吹田などにも出向きますし、滋賀県や兵庫県北部、宝塚や神戸などにも行かせていただきます。 また単純に今の価値を確認しておきたいという方には写真を撮って送るだけのメールやLINE査定が便利です。お値段を知りたい食器の写真を撮り(セットならそのセットで、箱や説明書等の備品があればそれも)メールやLINEに添付して送るだけ。必要があれば係員からアップで撮影してほしいところの指示が来ますのでやりとりしいていただくとすぐにおおよその買取額が算出できます。ブランド食器買取の場合は箱や説明書、保証書があればそのアップ(ブランド名が読み取れる)なくてもそこに必ず窯ごとのスタンプが入っているはずですのでそれを撮影して送っていただければ大丈夫です(最近のデジタルカメラの性能は素晴らしいのでアップにすることよりもブレない事を心がけて下さい) ブランド食器買取なら老舗質屋を母体に持ち、取扱量と実績が違うMARUKA(マルカ)へお任せください。

ブランド食器イメージ

取扱ブランド一覧BRAND LIST

できるだけ高く買ってもらうコツMARUKA'S POINT

  1. points01

    専用の箱入り

    専用の箱入りだとプラス査定で高価買取です。

  2. points02

    新作や人気のあるモデル

    新作や人気のあるモデルであれば勿論プラス査定です。

  3. points03

    セット

    セット系の場合は、フルセット揃っていると高価査定です。

  4. points04

    クローゼット

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。
    一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  5. points05

    数点まとめて

    1点よりも数点まとめての買取依頼でプラス査定です。

  6. points06

    お手入れ

    お手入れが難しい部分は
    無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。
    商品のコンディションで査定額が左右されます。

店頭買取
店頭買取
MARUKAのウェッジウッド買取について

独特な色合いを出す当時としては非常に難しかった乳白色色の「クリームウェア」発表しました。

それは瞬く間に広まり、かのシャーロット王妃をも魅了し「クイーンズ ウェア」と名付けられました。その後も次々と研究を重ね、1768年にはクリームウェアとは真反対色、マットな質感ながら艶も感じる「ブラックバサルト」。そして1774年に誕生したのが、今でもウェッジウッドといえばというくらい定着している「ジャスパー」。ストーンウェアの一種で、古代ローマ美術装飾をイメージして刺繍されたような美しいデザインが特徴的です。またその色味も現代まで伝わっている、まさにブランドを象徴するカラーになっています。それが「ウェッジウッド・ブルー」と呼ばれる、淡くて優しい青色。一目でウェッジウッドと分かるくらい世の中に浸透した色味ではないでしょうか。
また、陶器職人としては勿論優れていたジョサイア・ウェッジウッドですが、実業家としてもその才能は発揮されました。会社が大きくになるにつれ、より効率さを求め合理化し工場の移動や生産ラインの規律、品質、在庫管理などに至って芸術を求めながらも事業としてそれらを両立させました。品質の良い物をより多くの人々に。そういった想いが強かったからこそ実現できたのではないでしょうか。
1967年まではウェッジウッド家の血を引くものが代々経営をしてきましたが、ここで途絶えてしまいます。そして合併などもありましたが2009年に事実上経営破綻しています。しかし証券会社「KPSキャピタルパートナーズ社」により再建がはかられ伝統が受け継がれています。こういった高級食器ブランドのウェッジウッドの買取をMARUKAは強化中。ロイヤルコペンハーゲンやボーンチャイナ。そしてクリスタルのバカラなど高級食器買取もMARUKAにお任せください。
東京は銀座・渋谷・新宿・二子玉川、横浜元町そして京都は西大路七条、大宮、四条に大阪心斎橋の店頭だけでなくこういった食器はかさばり重たい物が多いので是非出張買取でもお申し付けください。MARUKAは現在ウェッジウッド買取強化中。ご連絡お待ちしております。

店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる