サーティーンデザインズ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
サーティーンデザインズサーティーンデザインズ

サーティーンデザインズは1995年にデザイナーの小松代徳繁によって設立されたドメスティックシルバーアクセサリーブランドです。
MARUKAでは定番品からレアな品までサーティーンデザインズ買取しております。

店頭買取
店頭買取

サーティーンデザインズ高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

benefit

  • 豊富な経験と知識に裏打ちされた、
    プロによる正確な鑑定。

    鑑定イメージ
  • 直接お客様には販売しません。
    売り先は世界で一番高く売れる地域へ。

    地図
  • 1円でも高く売るために。
    専門部署による自社メンテナンス。

    店内イメージ
店頭買取
店頭買取

others

MARUKAのサーティーンデザインズ買取について

サーティーンデザインズは「死」をコンセプトとして製品展開されており、死を直視する事で、生を意識するといった意味があり、作品を見てみると主に死をイメージしたスカル(骸骨)をモチーフとしたアイテムが多いのが特徴で、一見ネガティブな印象を受けますがポジティブな意味が込められています。今ではこういったスカル(骸骨)のモチーフは老若男女問わずファッションとして浸透してきましたが、ブランド設立当初の1990年代は、ガボラトリーやビルウォールレザーなどのスカル(骸骨)モチーフのアクセサリーが日本に入ってきたばっかりであまり馴染みがなく、そういったアクセサリーはロックミュージシャンかそのファン、コアなシルバーアクセサリーファン位しか着けていませんでした。
ブランド設立の翌年の1996年にサーティーンデザインズを代表するデザインのマッドスカルKR-19がリリースされました。
1997年にデザイナーの小松代徳繁がアメリカのロックバンド、エアロスミスと出会い、エアロスミスのメンバーがサーティーンデザインズのアクセサリーを着けていた事からメディアで紹介され認知度が増えてきました。また、エアロスミスのギタリストのジョー ペリーはプライベートでも愛用するほどお気に入りで、当時マッドスカルリング KR-19をゴールド素材でオーダーし、以後ずっと愛用し続けています。
1998年にはフラットなスカルフェイスのEXPRESSIONLESS SKULL RING KR-21がリリースされました。「生と死は表裏一体」をテーマに内側にテーマを込めあえて無表情に仕上げました。
1999年にはエアロスミスのギタリストのジョー ペリーのオーダーで龍の杖の特注依頼を受け新たなデザインが完成しました。この龍の杖は以後、常に持ち続けています。この龍の杖をもとにリリースされたのがもミレニアム ドラゴン ペンダント KP-DRAGONです。
2000年にはアメリカのヘヴィメタルバンド、モトリー クルーのベーシスト、ニッキー シックスと出会いニッキーのオーダーによって錠前ネックレスやホラースカルリング、クロコダイルベースのレザーブレスレットなど更なるアイテムが誕生しました。
2002年には東京の恵比寿にフラッグショップをオープンしました。店内のイメージはROCKが好きな海賊船の船長をイメージしており木をベースとした店舗となっています。
その後もサーティーンデザインズはホラーをイメージしたスカルフェイスやクロスボーンのパイレーツ風のスカルデザイン、レディースラインのRest in Peace = R.I.Pシリーズ、カスタムオーダーができるD.S.Sシリーズなど多数のスカルアイテムを世に送り出しています。
MARUKAではクロムハーツ買取を筆頭に、クロムハーツ、ロンワンズ、ガボラトリー、ビルウォールレザー、トラヴィスワーカー(Travis Walker)などの海外ブランドや、ブラッディマリーやサーティーンデザインズ買取などのシルバーアクセサリーブランドも高価買取しております。MARUKA店頭での買取店舗は京都や大阪の心斎橋、東京には銀座店、渋谷店があり。店頭まで遠かったり、時間がなかなか合わない場合は、宅配買取や出張買取がございます。先ずはLINEで査定をご利用いただき事前査定をお勧めします。
あなたの大切なサーティーンデザインズを高く売るなら京都・東京銀座・渋谷そして大阪と横浜のMARUKAをご利用ください。

店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる