買取速報買取

全国対応

お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

お問合わせ

探す

取扱カテゴリ

オススメブランド

  • 宅配買取サービス
  • 出張買取サービス
  • MARUKAが高価買取できるわけ
  • お客様センターでできる事
  • 初めての方へ

2018年06月13日(水)

  • image01
  • image01
買取実績ID:
70520
カテゴリ:
宝石
ブランド名:
アレキサンドライト
買取店舗:
銀座本店

ランク: なし

中古ランク一覧
N……新品付属品等完備S……新品未使用
A……数回使用の美品AB…使用感有り
B……傷等有りJ……ジャンク品

査定方法

買取方法

担当査定士

査定士

担当査定士

菅家 賢

こんにちは!東京MARUKA(マルカ)の菅家です! MARUKA(マルカ)では様々なお品物を扱わせていただいていますが、その中でも僕はダイヤモンドなどの宝石を使ったジュエリーが好きなので、「都内で宝石を売るなら菅家に見てもらおう!」と思っていただけるようになることを目標にしています。また、ブランドだと目下エルメス製品を猛勉強中ですので、宝石やエルメスのことはぜひお問い合わせくださいませ!

買取アイテムの特徴FEATURE


こんばんは、マルカ銀座店の菅家です。
天気が良いと日の長さを実感する季節になってきましたね。
18時を過ぎてもまだ少し明るさを感じる空模様です。

さて、日の長さ、というか日中と夕暮れ時とで違った表情を見せる宝石を皆さまはご存知でしょうか?それが今回買取させていただいたアレキサンドライトです。
カラーチェンジストーンなどと呼ばれることもあるこの宝石は、「昼のエメラルド、夜のルビー」とも呼ばれ、太陽光の下と室内の白熱灯の下とでは輝き方が違って見えるのです。
この変色具合の大小はアレキサンドライトの価値にも直結する要素の一つです。

このアレキサンドライトという宝石は、希少性の非常に高い宝石で、三大希少石の一つにも数えられています。
ちなみに他の二つはパライバトルマリンとパパラチアサファイアという宝石です。
希少性の高さは宝石の価値を高めている要因の一つでもありますので、希少価値の高いアレキサンドライトは買取の際にも高額での買取が可能な宝石となっています。

また、大きなサイズの石が採れづらいということもあり、買取店に持ち込まれるアレキサンドライトは指輪、ペンダント、ブローチ等、どんな形状のジュエリーであったとしても小ぶりな石であることがほとんどです。
サファイアやエメラルドなどの色石は3~5カラットほどの大きさがあるものもザラにあるのですが、アレキサンドライトに関してはダイヤモンドと同じように1カラットを越えてくると一気にその量が減る印象を受けます。

今回買取した写真の指輪に使われているアレキサンドライトも0.9カラットと1カラットには満たない大きさの石でした。
写真で見ると青緑のような色をしているのが確認できると思うので、先ほどの「昼のエメラルド」という言葉の意味がわかるかと思います。
夜になるのを待たなくとも、手で光を遮るように包み込んで覗きこんでみると、赤味を帯びた色をしているのも確認することが出来ます。

希少性の高さもあって、ちゃんと適正な査定を出来る人間も少ないのがアレキサンドライト等の希少石ですが、マルカではこういった希少価値の高い宝石もしっかりと鑑定させていただき、高価買取をしています。
銀座は、日比谷、赤坂、有楽町、丸の内等からのご来店も多い地域の為、買取店も非常に多い地域ではありますが、宝石買取をしっかりとできる買取店は意外と少ないものです。
宝石の売却をお考えの方は、ぜひ創業60年を超える京都の老舗質屋をルーツに持つマルカ銀座店にご相談くださいませ。

事前査定
安心信頼高価買取