買取速報買取

全国対応

お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

お問合わせ

探す

取扱カテゴリ

オススメブランド

  • 宅配買取サービス
  • 出張買取サービス
  • MARUKAが高価買取できるわけ
  • お客様センターでできる事
  • 初めての方へ

2018年04月19日(木)

  • image01
  • image01
カテゴリ:
宝石
ブランド名:
エメラルド
買取店舗:
心斎橋店

ランク: なし

中古ランク一覧
N……新品付属品等完備S……新品未使用
A……数回使用の美品AB…使用感有り
B……傷等有りJ……ジャンク品

査定方法

買取方法

担当査定士

査定士

担当査定士

三木 聡

お待たせしました。MARUKA心斎橋店待望の2019年4月より土曜日も日曜日も営業いたします。 今まで速報を見て「行きたいけど仕事が・・・」とおっしゃられた皆様、お待たせしました。ついに金買取、時計買取、ブランド買取、ダイヤモンド・宝石買取のMARUKA心斎橋店が土曜日も日曜日も11時から20時でオープンいたします。御堂筋と長堀通の交差点から1ブロック西、GaGaミラノ様の5階のMARUKA心斎橋店でお待ちしております。

買取アイテムの特徴FEATURE

MARUKAの宝石買取のご報告です。
もうつけなくなって長い間ずっとケースの中にしまいっぱなしであったというエメラルドのリング。プラチナ台で周囲にメレダイヤが配置されているある意味オーソドックスなスタイルですがすこしメレダイヤの配置がおしゃれです。
中央のエメラルドもあまり大きなサイズではなくまた色、透明度とも極上品というわけではありませんでしたがそれ故に他店での評価はお客様が購入した金額からしたら卒倒ものだったと。
そのお話を聞いてMARUKAでも買取のまえにまずはしっかりと宝石の価格のシステムのご説明をさせていただきました。

宝石店で買うジュエリーとは?

「プラチナ(土台)」+「メインの石(この場合エメラルド)」+「メレダイヤ(周囲の装飾ダイヤ)」

↑がいわゆる「材料費」です(※)

そしてジュエリーを作る工場で言えばこれをもとに「デザイン料」+「加工費(制作料)」が必要となり上記の「材料費」と合わせて「原価」になります。これにジュエリーを作る工場の「利益・管理費」が乗ったものが次にそれを売る「仲買人」へ渡され、仲買人のところでも営業経費や宣伝費等の経費に加え仲買人の利益・管理費がプラス、さらに仲買人を経ればその分だけ上積みされてやっと宝石店に納入。
これが宝石店の「仕入れ値」となり宝石店はさらにそこに自分の利益と管理費、そしてこの場合仕入れてすぐに売れるわけではないので長期間寝かせておく分の(仕入れ代金の)金利なども考慮して「販売価格」と決めています。

ちなみに私たちが買取りをする場合はよほどデザインが優れている、もしくはブランドジュエリーのように「ブランド価値がある」場合を除き上記(※)の材料費から見ていきます。なので販売価格(購入価格)の何分の一になってしまうのです。
よって見た目がきれいで手が込んでいるような小さな石をいっぱい集めてデザインされているようなジュエリーは「デザイン料」と「加工費」が高く石をひとつひとつ見ていけばやはり個々は小さな石ということで単価が高くはなりません。そのままデザイン料を乗せたまま売れるブランドジュエリーならいいのですがたいていのノンブランジュエリーはやはりそれらが考慮されず(購入価格からみると)厳しい買取価格になります。
しかし個々のプラチナや宝石をしっかりと鑑定、査定、買取できるMARUKAだからこそこれらも高い水準で買取できますがそもそも地金の買取価格が安い、宝石の鑑定・査定が出来ないお店にこれらジュエリーを持ち込んだらどうなるでしょう???

といったことを丁寧に説明しながらプラチナはどれぐらい、メインの石の価値はどれぐらい、メレダイヤがどれぐらいというお話をさせていただき買取金額の説明をきちんとさせて頂きます。

これはMARUKAの査定士がひとりひとり宝石のことをしっかりと理解し、また鑑定ができそれを説明できるMARUKAならではで、通常あまり宝石を扱わないお店では「大体これぐらい」という値段付けになり、根拠がないので赤字にならないように低い金額しか提示できない、ということになります。

大阪で宝石を売るならMARUKA心斎橋店。創業65年のMARUKA。ダイヤモンドはもちろんエメラルド買取はMARUKAへお任せください。

事前査定
安心信頼高価買取